FJクルーザーのおすすめグレードを決定!グレードによる違いからしっかりと見ていきましょう!

FJクルーザーのおすすめグレードを決定!グレードによる違いからしっかりと見ていきましょう!

何と言っても超個性的エクステリアデザインが特徴の、FJクルーザー。

もう一目惚れしてしまうユーザーさんも多い車種ですね。

THEオフロード車・・・そんな言葉が似合うFJクルーザーのおすすめグレードは・・

  • FJクルーザーベースグレード

に決定です!カラーパッケージはエクステリアデザインへの拘り次第ですね。

装備内容やグレードによる価格差から、おすすめグレードを選びました!

では、おすすめグレードを”ベースグレード”に選んだ理由を見ていきましょう!

FJクルーザーのグレード一覧

FJクルーザー口コミ

FJクルーザーのグレードは、全部で4種類。

  • FJクルーザー
  • カラーパッケージ
  • ブラックカラーパッケージ
  • オフロードパッケージ

グレードというよりは、パッケージ別と言ったほうがしっくり来るかもしれませんね。

では、グレードによる違いを見ていきましょう!

スポンサーリンク

グレードによる価格差は?

まず気になるのは、グレードによる価格差。

  • FJクルーザー|324万円
  • カラーパッケージ|334万円
  • ブラックカラーパッケージ|345万円
  • オフロードパッケージ|346万円

となっていますね。

最上級グレードのオフロードパッケージとベースグレードの価格差は、約22万円。

他のSUV車と比べると、グレードによる価格差は小さいかな。。

価格差をふまえて、グレードによる装備の違いを見ていきましょう!

グレードによる内装の違いは?

まずは、内装の違いを見ると大きなポイントは

  • シート素材&カラーに違いはない

シートに違いが無い事は、大きなポイントですね。

では、何が違うのかというと・・・

  • ステアリングの素材
  • シフトノブの素材

グレードによる違いは、大きくはありませんね。

  • ”カラー&ブラックパッケージ”|本皮巻き
  • オフロード&ベースグレード|ウレタン素材

ステアリングとシフトノブ共に、本皮巻きとウレタン素材の違いがあります。

グレードによる内装の違いは、少しだけなんだね!

次に、グレードによる見た目・外装の違いを見ていきましょう!

グレードによる見た目・エクステリアデザインの違い

フロントにカラーの違いがあります。

FJクルーザー画像

  • ”ブラックパッケージ”|ブラック
  • 他のグレード|シルバー塗装

そして、アルミホイール&タイヤにも違いがあるのですね。

FJクルーザー画像

  • ”ブラックパッケージ”|ブラック
  • 他のグレード|スチールホイール

ブラックパッケージ以外は、スチールホイールが標準装備なのです。

ドアミラーやドアハンドルもブラックカラーパッケージでは、ブラックを採用しています。

ふむふむ。。ブラックカラーパッケージ専用が多いってことね。。

この時点で、

  • ”ブラックパッケージ”が絶対だな!

ってユーザーさんも多いハズ。

エクステリアデザインの違いは、おすすめグレードを選ぶ上でも大切なポイントですから。。

では次に、グレードによる安全性能の違いを見ていきましょう!

グレードによる安全性能・装備の違い

大きなポイントは

  • クルーズコントロール有無
  • ”カラー&ブラックパッケージ”で標準装備

次に書くオフロードパッケージ以外では、クルーズコントロールだけの違いに。

FJクルーザーベースグレードには、メーカーオプションで28.080円で装備可能です!

ふむふむ。。ベースグレードとカラーパッケージの価格差が、約10万円だから。。

オフロードパッケージは、名前の通り悪路専用装備が豊富に装備されています。

見ていきましょう!

オフロードパッケージ専用装備!

FJクルーザー画像

凹凸の大きいオフロードや滑りやすい路面を走行する際、ドライバーはアクセルやブレーキ操作をすることなく、ステアリング操作のみで極低速走行が可能です。ホイールスピンや車輪のロックを抑制するためスタックからの脱出能力が高く、駆動系への負荷も軽減します。

クロールコントロールを標準装備しているのが、オフロードパッケージ。他にも

  • アクティブトラクションコントロール
  • リヤデフロック
  • ビルシュタイン製モノチューブショックアブソーバー

と悪路に特化した装備が、オフロードパッケージには標準装備されています。

ふむふむ。。絶対的なオフロード宣言をしたい方なら、オフロードパッケージがおすすめグレードですね。

日常シーンでは、必要ないかな?って装備ですが、本格派に拘るならおすすめグレードですね。

スポンサーリンク

まとめ 価格差から考慮すると

FJクルーザーのおすすめグレード決定でした。

価格差から考慮すると、

  • FJクルーザーベースグレード

カラーパッケージとの価格差が約10万円で、欲しい装備の違いを考えても

  • クルーズコントロール

だけなので、メーカーオプションで28,080円で装備すれば良いかなと。

ブラックカラーパッケージやオフロードパッケージは、絶対条件がピッタリとマッチするなら選ぶグレードですね。

 

なかなかベースグレードがおすすめグレードになる事は少ないのですが、さすがはFJクルーザー!!

おすすめグレードすら個性的なチョイスになりました笑!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

画像出典引用TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :