2017新型ハリアーの内装レビュー【グレードによる違い】編。 “Metal and Leather Package”がヤバすぎる

2017新型ハリアーの内装レビュー【グレードによる違い】編。 “Metal and Leather Package”がヤバすぎる

高級SUV車・プレミアムSUV車・・そんな言葉を国産SUV車で最初に作ったのがトヨタ新型ハリアー!

レクサスRXの血を受け継ぎ、洗練されたエクステリアデザインとインテリアデザインを高い水準で提供してくれます。

ガソリン車&ハイブリッド車共に、高い燃費性能も備え、SUV人気ランキングでも常に上位をキープ。

新たに追加された、ターボモデルもさらに注目でしょう!

そんな新型ハリアーのグレードによる内装の違いを見ていきましょう!

ポイントは “Metaland Leather Package”の存在に!!

ターボモデル・ガソリン車とハイブリッドによる違いも一緒に見ていきますね!!

新型ハリアーのグレード一覧

ターボモデル

  • PROGRESS|405万円
  • PROGRESS“Metal and Leather Package”|438万円
  • PREMIUM|351万円
  • PREMIUM “Metal and Leather Package”|385万円
  • ELEGANCE|338万円

ハイブリッドモデル

  • PROGRESS|460万円
  • PROGRESS “Metal and Leather Package”|495万円
  • PREMIUM|407万円
  • PREMIUM “Metal and Leather Package”|442万円
  • ELEGANCE|377万円

ガソリンモデル

  • PROGRESS|378万円
  • PROGRESS “Metal and Leather Package”|412万円
  • PREMIUM|325万円
  • PREMIUM “Metal and Leather Package”|360万円
  • ELEGANCE|295万円

2017年新型ハリアーには、ターボモデルが新たに追加。今まで最上級グレードだったプレミアムの更に上、PROGRESSを追加してより一層充実したラインナップになりましたね。

ターボ・ガソリン車とハイブリッド車の内装の違い

ガソリン車でも圧巻の燃費性能を誇る新型ハリアー。

それ故に、どっちにしようか迷う事も多いハズ!

ハリアーのグレードによる見た目の違いの記事では、エクステリアデザインの違いを書きました!

今回は、内装の違いにフォーカスしていきましょう!

まずは気になる、ガソリン車とハイブリッド車の違いから見ていきましょう!

シートカラー&素材の違い

ターボ・ハイブリッド・ガソリン車で大きな内装の違いは

  • シートカラー&素材の違い

ターボモデル

新型ハリアー内装

 

  • シートカラー|ブラック✕レッド
  • 素材|ウルトラスエード&プレミアムナッパ本革(Metaland Leather Package)
赤のステッチが印象的で、”走り”を感じさせる重厚なデザインですね!

ハイブリッド&ガソリンモデル

  • シートカラー|ブラック・ダークサドルタン
  • 素材|ファブリック+合成皮革・プレミアムナッパ本革(Metaland Leather Package)

ブラックがこれ↓

新型ハリアー内装

ダークサドルタンがこれ↓

新型ハリアー内装

新型ハリアーおすすめグレードの記事でも紹介したように、

  • ブラック✕レッドを選ぶならターボモデル限定
  • ダークサドルタンを選ぶならハイブリッドorガソリン車限定
シートカラーは好みの問題もありますが、満足感の高い自分のハリアーを選ぶ上でも重要なポイントですね!

内装・インテリアカラーの違い

インテリアカラーの選択も、ターボ・ハイブリッド・ガソリン車で違いがあります。

ターボモデルでは、ブラック✕レッドのみ。インパネがコレ↓

ハイブリッド・ガソリン車では、3パターンから選べますね。

  • ブラック✕ブラック
  • ブラック✕ディープボルドー
  • ダークサドルタン

シートカラーをダークサドルタンに選んだ場合は、インテリアカラーもダークサドルタンとなります。

ブラックだけ、ディープボルドーを選択可能!画像がコレ↓

新型ハリアー内装

ハリアーと言えば、ディープボルドーって方もいるのでは?大人気でしたからねディープボルドー
スポンサーリンク

グレードによる内装の違いよりも、 “Metaland Leather Package”がポイント

新型ハリアーと言えば、ラグジュアリー感溢れるインテリアデザインを思い浮かべるのでは?

グレードによる内装の違いは、細かい点ですが

  •  “Metaland Leather Package”の内装の違いがポイント

“Metaland Leather Package”で内装の違いに大きな差がつけられており、新型ハリアーを選ぶ上でも重要なポイントになります。

グレード選びには、非常に重要なポイントになるので、しっかりと見ていきましょう!

新型ハリアーグレードによる見た目の違い

“Metaland Leather Package”の内装がヤバすぎる!

新型ハリアー内装違い

まずは、“Metaland Leather Package”でついてくる内装装備をまとめると

  • シート素材|プレミアムナッパ本革シート
  • 快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)
  • 運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイパワー
  • 電動ランバーサポート(運転席)4ウェイ
  • マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング・シート)
  • 運転席オートスライドアウェイ
  • ドアスイッチ|ベースピアノブラック加飾
  • シフトパネル|アルミヘアライン加飾
  • フロントコンソール(カップホルダー・小物入れ付)|アルミヘアライン加飾

とにかく、ラグジュアリー感と満足感を更に上のレベルに持っていったのが、、“Metaland Leather Package”なのです。

価格差は、33万円。“Metaland Leather Package”の内装装備をみると、お得感を感じられますね!

ステアリングの違い ELEGANCEとPREMIUMに違いが出てきた!

新型ハリアー内装違い

ステアリングに違いがあって

  • ターボモデル|レッドステッチ✕ディンプル加工
  • PROGRESS&PREMIUM|黒木目✕幾何学模様
  • ELEGANCE|ディンプル加工
小さな違いですが、拘りのポイントでもありますよね

 

イルミネーション装備の違い

ELEGANCEには、フロントドアスカッフイルミネーションがついていません。

画像がこれ↓↓

新型ハリアーイルミネーション違い

【E】はELEGANCE以外に標準装備。

エンブレムマーク付ドアミラー足元照明はPROGRESSのみ

PROGRESSに標準装備なのが、エンブレムマーク付ドアミラー足元照明

新型ハリアーイルミネーション違い

間違いなく・・かっこいいじゃないか!

快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)

新型ハリアー内装違い

長時間座っていると負担のかかりやすい肩や腰、寒い日に冷えやすい脚部に快適なぬくもりを伝えます。また、背もたれ面と座面に爽やかな風が通るベンチレーション機能を設定しています。

快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)は

 

  • PROGRESS “Metal and Leather Package”、PREMIUM “Metal and Leather Package”に標準装備
新型ハリアーを快適に・・そしてエレガントにドライビング出来る、嬉しい内装装備ですね!

運転席、助手席のリクライニングにも違いが

新型ハリアー内装違い

運転席は、前後スライド、リクライニング、シート上下、座面前端上下の各調整を無段階に電動で行えます。また、腰部を支えるランバーサポートの4ウェイ調整もスイッチ操作で可能。体型に合った最適なドライビングポジションが選択できます。さらに運転席には、2名分のシート、ステアリングの最適ポジションを記憶・再現できるマイコンプリセットドライビングポジションシステムを設定しました。

運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイパワーシート(運転席4ウェイ電動ランバーサポート付)&マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング・シート)は、

  • PROGRESS “Metal and Leather Package”、PREMIUM “Metal and Leather Package”に標準装備

“Metal and Leather Package”は、やはり充実の装備を提供してくれますね。

スポンサーリンク

T-ConnectSDナビの標準装備は

新型ハリアーT-Connect SDナビゲーションシステム

新型ハリアーT-Connect SDナビゲーションシステム

高精細9.2型TFTワイドタッチディスプレイに、静電式のタッチパネルとスイッチを搭載。タブレット端末のような洗練されたデザインと軽快な使い心地を実現。フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示などを可能にしました。

  • PROGRESS “Metal and Leather Package”、PROGRESSに標準装備

 

PROGRESSだけ、T-ConnectSDナビを標準装備。

これは、内装装備の違いとして大きなポイントですよね。

PREMIUM以上でパワーバックドア付き。ナノイーもついてるぜ!

新型ハリアーパワーバックドア

スイッチひとつでバックドアをオート全開・全閉・一時停止できます。さらに、閉まり切るのを待たずにロックできる予約ロック機能が追加されました。

  • PROGRESS “Metal and Leather Package”、PROGRESS、PREMIUM “Metal and Leather Package”、PREMIUMに標準装備

しかもナノイーまで標準装備になっています。

PREMIUM以上でナノイー!これも嬉しいポイント。。パワーバックドアもPREMIUM以上で標準装備↑↑

まとめ

新型ハリアーおすすめグレードの記事でも書きましたが、争点はMetal and Leather Package!

やっぱり内装カラー&シート素材の違いは大きなポイントですよね。

ハリアーといえば・・・内装の高級感。。

これを全面的に押し出すためには、PREMIUM以上が求められますね。

新型ハリアーの評価

Metal and Leather Packageの内装装備が充実しているので、おすすめグレードを選ぶ上でも大きなポイントになりました。

グレードによる違いは、少なめといった印象です。

シートの違いなど、試乗の際にはじっくりと見てくださいね。

ダークサドルタンに惚れ込んだらなら笑・・・ハイブリッドかガソリン車で。。

走行性能に夢中なら・・ターボモデルに。。

新型ハリアーが放つラグジュアリー感をじっくりと味わってください!

 

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :