新型ハリアー60系の乗り心地って悪い?旧型からの改善で乗り心地UP!!

新型ハリアー60系の乗り心地って悪い?旧型からの改善で乗り心地UP!!

新型トヨタハリアーは、2013年に登場したSUVです。初代から数えて3代目となります。先代まではレクサスRXが国内ではハリアーとして売られていましたが、この代からRXとは独立して独自の路線を歩み出しました。

ハリアー3代目では、ボディサイズを小さくし日本国内専用車として復活!

ボディサイズがユーザー層に絶妙にマッチしたこともあり、大ヒットモデルとなりました!

そんなハリアーの”走りの乗り心地”と”乗車の乗り心地”を見ていきましょう!

まずは、車体サイズから!ハリアー旧型2代目と比較

2代目ハリアーは、ボディサイズが少し大きめでした。。国内では、若干取り回しに難点がありましたね。

ちょっと2代目と3代目の車体サイズを比較してみると・・

【ハリアー2代目】車体サイズ 【カテゴリー|シティSUV】

  • 全長:4,735mm
  • 車幅:1,845mm
  • 車高:1.670mm
  • ホイールベース:2,715mm
  • 乗車定数: 5人

【ハリアー3代目】車体サイズ 【カテゴリー|シティSUV】

  • 全長:4.720mm
  • 車幅:1.835mm
  • 車高:1.690mm
  • ホイールベース:2,660mm
  • 乗車定数: 5人

一回りとは言いませんが、絶妙なサイズダウン。トヨタさんがユーザーさんの声を反映し、考え抜かれたボディサイズなのでしょう!

注目なのは、車高は少し高くなっている点。

車高を少し高くしたのは、内装の圧迫感を開放的な空間設計としたからでしょう。。

旧型ハリアーからの乗り心地改善点

2代目ハリアーより、車体サイズを一回り小さくすることによって、取り回しが改善されましたね。

日本ではちょっと大きすぎると日常シーンでは、ストレスがかかってしましますから。。。

オーナさんの乗り心地が改善されたって声を聞いていみると↓

山道や高速のコーナーでは予想したより揺れは少なかったです。これは以前より格段に改善されていた。

乗り心地も、先代よりも、やさしくなりました。

フワフワなので路面のショック等は伝わりにくい。座面が高いのがストレスを感じにくくしている と思う

旧型ハリアーより静粛性と揺れがかなり改善された!って評価が多いです。

車体サイズは小さくなったが、室内は広いって口コミも目立っていましたからね。

スポンサーリンク

走りの乗り心地|取り回し最小回転半径

ハリアー3代目最小回転半径

2代目ハリアーの最小回転半径は5.7mだったのに対して、3代目ハリアー(プレミアムグレード18インチ以外)は5.3mを実現。

取り回しが格段に良くなったことが数字でもわかりますね!

乗り心地は、先代ハリアーより確実に向上しています。運転しやすく、かつ快適な乗り心地です。

2代目ハリアーから新型ハリアー3代目に乗り替えた人は、体で技術の進歩を感じることが出来るはずです。
トヨタブランドとして独自の道を歩み出した新型ハリアーは、2代目ハリアーまでの良い部分を継承しつつ確実にアップグレードされた車と言えるでしょう。

走行時の乗り心地はGOOD!

18インチとゆうこともあるが程よい硬さを残しつつ自分的には心地よい。そして静粛性高し。
個人的には最高ですね。もっとフワフワしてるかと思ってましたがちょうどいい感じです。

滑らかとまではいかないものの上下動の収まりが軽く短くなった感じです。
静粛性の高さも相まって上品な乗り心地となっています。

硬いと言われてますが自分は気になら無いか丁度良いです。

ハイブリッドモデルでは、走り出しもスームスで乗り心地も滑らという評価が多いです。

実際に運転してみると驚くのが、静音性能。。はっきりいって静かすぎる程。。

乗り心地が”フワフワ感”といった口コミも多いのですが、これは好み次第。

僕が試乗した際は、このフワフワ感が最高に心地よい乗り心地に感じましたね。

試乗の際には、”フワフワ感”をしっかりと自分にあうかCHECKしてください!

運転席の乗り心地はどう?

ハリアー運転席乗り心地

運転席はSUV車としては、低めに設定。セダンにやや近いドライビングポジションになっていますね。

トヨタさんでは、シートは【スポーツタイプ】と呼ばれるプラットフォームを採用しいます。

シート形状も優れており、長時間のドライブでも疲れない形状になっています

PREMIUM“Advanced Package”、PREMIUM、ELEGANCEにメーカーオプションで装備できる運転席8ウェイ&助手席4ウェイパワーシート(運転席4ウェイ電動ランバーサポート付)&マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング・シート)

最高の乗り心地を求めるあなたに、かなりおすすめのオプションになりますね↓

ハリアー運転席乗り心地

 

後部席・助手席の乗り心地は?

助手席の妻も後席の娘も大満足のようす。前車ラブ4の乗り心地とは、そもそも方向性が違う。

遮音性も高く、助手席、後部座席共に同乗者の反応も上々です。

ハリアー後部席乗り心地

内部空間の広さは、大柄な男性が運転席に座ったシートポジションで、後部席に大人が座って余裕がある広さです。

ですから、長時間後部席に座っていても疲れません。

なんと2代目ハリアーから、膝周りのスペースは約50mm広くなっています。

後部席&助手席共に、及第点以上の乗り心地を実感出来ますね!

スポンサーリンク

車内泊だって出来るシートアレンジ

乗る人数や載せるものに合わせた、さまざまな使い方に対応できるシートアレンジ。6:4分割可倒式リヤシートは、シートクッション横のレバーで座ったまま左右独立リクライニングが可能です。

6:4分割可倒式リヤシートを採用しています。シートアレンジの画像を見てみると↓

リヤ席片側フォールドダウン状態↓

ハリアー車中泊

リヤ席両側フォールドダウン状態↓

ハリアー車中泊

水平フルフラットにまではなりませんが、車中泊は余裕で出来る広さですね。

フォールドダウン状態で、ラゲッジスペースの奥行きは1,900mmを確保。

男性の方でもハリアー3代目は、車中泊を十分に出来る広さですね。

まとめ 乗降性も最適な高さ

ハリアー3代目の乗り心地は及第点以上の結果となりました。

内装デザインもダッシュボードやドア部分にレザーやソフトパッドをあしらい、インパネ部分やハンドルに木目を用いたりして、高級感を高めています。

気分的にも乗り心地は最高な車だと言えます。

最後にもう一つ。ハリアーって乗り降りがしやすいんですよね。

高さが本当にちょうどいい。子供でもすっと乗り込める最適な高さなのです。

試乗の際には、子供や高齢者の方にも嬉しい乗降性も体感してみてください!

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用TOYOTA公式HP
kakaku.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :