新型ランドクルーザー200系のエクステリアレビュー!グレード別の違いは?ZXのアルミホイールかっこいい…

新型ランドクルーザー200系のエクステリアレビュー!グレード別の違いは?ZXのアルミホイールかっこいい…

CARVEL事務局です。

今回は新型ランドクルーザー200系のエクステリアについてレビューしていきたいと思います。

言わずもがな、どこをとってもかっこいいランクル200。それはもう標準装備で十分こと足りちゃってるレベルなのです。例えばZXのアルミホイールとか。ということで、エクステリアの細部からグレード別の違いまでランクル200を丸裸にしちゃいますよー!うひょひょのひょー!

楽しみだ!早く見ていきましょう!
スポンサーリンク

これまでのモデルで一番いかつい200系

この動画のオープニング場面のフロントマスクでイチコロにされます(笑)いかつすぎ!

それでいて決して下品にならない、DQN系にならないという。このへんがアルファードとかとの違いかもな~。

培ってきた歴史が違うって話ですよ。

しかもその古くからある歴史の中でも新型ランドクルーザー200系は、一番いかついエクステリアといっても過言ではないのではないでしょうか!

見た目の迫力はフロントマスクにあり

その”いかつさ”を演出しているのはなんといってもフロントマスクでしょう!

ランクル200フロントマスク

このフロントグリルとヘッドランプ!かっこいい~

まるでライオンのようです。

ほら。

ランクル200エクステリア

やっぱ迫力あるな~(笑)

駐車場で停めてあったら必ずこのフロントマスクに目がいっちゃいますよね。

リアも重厚などっぷり感

お尻(リア)も迫力満点の重厚感があります。

個人的には新型ハリアーのようなスタイリッシュなSUVのお尻が好きだったりはしますが、ランドクルーザー様にはスタイリッシュなお尻なんて似合いませんわなぁ。

関連記事 新型ハリアー3代目の人気おすすめグレードの決定版!ハイブリッド・ガソリングレード別の装備・内装・エクステリア・価格の違いを比較してみました

やっぱりランクルはんには、どっぷりと構えているリアがお似合いどすえ。

なぜか京都弁(笑)

パーツのどれをとってもかっこいい!

パーツごとに見ていきますよ!

  1. LEDヘッドランプ
  2. LEDフロントフォグランプ
  3. アウトサイドドアハンドル(メッキ)

  1. サイドプロテクションモール(メッキモール付き)
  2. サイドステップ(エアロタイプ・照明付き)
  3. リヤスポイラー
  4. 20インチアルミホイール
スポンサーリンク

特長的なLEDヘッドランプが醸し出す獰猛さ

まずこのLEDヘッドランプかっちょえ~~~

中に控えている丸目が渋すぎます!こーゆーディティールこそが存在感を強めている気がします。

確かに。トヨタさんあっぱれです!

サイドステップがスタイリッシュでかっこいい!

サイドステップもかっこいいですよね~。なんでこんなに収まりが良く見えるんだろう。。

車高の高いSUVにありがちな「いかにもサイドステップ付いてます」的な目立ちすぎる感がなく、自然と車体デザインに組み込まれている感じ。

だからこそランクル200には都会的なイメージや街乗りなイメージも出てきているのでしょう!

ZX標準装備のアルミホイールがかなりかっこいい!

そしてそして。

なんといってもこのホイールですよ!

ランクル200アルミホイール

ZXならば標準装備で20インチ!そしてこのアルミホイールデザインですから!

かっこいい~。やっぱりランクル200くらいの大きさのSUVだったら20インチくらい履かないとかっこつきませんよね!

確かにかっこいい。これだったらZX標準装備でホイールはカスタムする必要もないね。

カラーバリエーションは9種類。人気のカラーは?

カラーバリエーションは豊富で全部で9種類もあります。

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. シルバーメタリック
  3. グレーメタリック
  4. ブラック
  5. アティチュードブラックマイカ
  6. ダークレッドマイカメタリック
  7. ベージュマイカメタリック
  8. カッパーブラウンマイカ
  9. ダークブルーマイカ

画像で見たい方はこちらの記事 新型ランドクルーザー200系のスペックをチェック!

ちなみに一番人気は断トツでホワイトパールクリスタルシャインのようです。

ランクル200ホワイト

これオプションで32,400円別途かかるんですけどねぇ(笑)それでもやっぱり白が人気ってことです!

グレード別のエクステリアの違いは?

グレード別のエクステリアの違いについても見ておきましょう!←大事ですよね。

  • ZX

ZXエクステリア

タイヤは20インチで、サイドステップにプロテクションモールです。かっこいい。。リヤスポイラーも標準装備。さすが最上位モデルのZXです。

  • AX“Gセレクション”

AX“Gセレクション”エクステリア

AX“Gセレクション”になるとタイヤは18インチ。かっちょいいサイドステップはついているけど、プロテクションモールはなしです。

  • AX

AX“Gセレクション”エクステリア

AXはAX“Gセレクション”とタイヤサイズ、サイドステップ等々同じですね。

  • GX

GXエクステリア

GXはタイヤサイズが17インチ。そして、、、あれ?サイドステップないの!?

GXサイドステップない

うおっ!本当だ!サイドステップない!知らなかったし、気づかなかったわ~(笑)

これはある意味お手頃価格でガンガン乗りつぶせっていうGXさんからのアピールかもしれません…。たぶん違うけど(笑)

まとめ

以上、新型ランドクルーザー200系のエクステリアを見てきました。

迫力満点のエクステリアなので一見大味なのかと思いきや、、しっかり細部までこだわって作られているからこそのかっこよさだったのではないでしょうか!

はっきり言って二度惚れしたね。改めてランクルが好きになったよ。。

あとはグレードによって結構エクステリアの違いもあることがわかりましたね。購入の際には十分に気を付けなければいけません。

そろそろランクル300系の登場も近いのでは!?なんて噂が出回っている昨今。これはもしかすると今こそランクル200系をお得に値引き交渉して購入するチャンスなのかもしれません!

「我こそは!」という人は是非お近くのTOYOTAまで!

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :