新型レガシィアウトバックの内装を画像でレビュー!本皮シート白・アイボリーが良い感じ!

新型レガシィアウトバックの内装を画像でレビュー!本皮シート白・アイボリーが良い感じ!

スバルのクロスオーバーSUV「レガシィアウトバック」の内装のおすすめのポイントは、まさにスバルのフラッグシップにふさわしい風格と上質さ、ダイナミクスを兼ね備えたインテリアにあります。

フラッグシップSUV車としての、上質なインテリアデザインを兼ね揃えています。

安全性能や装備から考えても、価格はリーズナブルな設定も嬉しいポイントですね。

そんな新型レガシィアウトバックの内装を、画像を使って見ていきましょう!

内装カラーはブラックとアイボリーの2色!

新型レガシィアウトバックの内装カラーは、2色+シート素材はファブリック、本皮シート仕様が選択可能になっています。

特別仕様車X-ADVANCEだけ、撥水ファブリックシートを採用。

シートは本革を採用、長距離ドライブでも疲れにくく乗り心地の良い設計となっています。

内装カラーはシックなブラックと解放感溢れるアイボリーから選べます。

ファブリックシートがの画像がコレ↓↓

新型レガシィアウトバック内装画像

内装カラーブラック|本革シートの画像がコレ↓↓

新型レガシィアウトバック内装画像

内装カラー|本革シートアイボリーの画像がコレ↓↓

新型レガシィアウトバック内装画像

上品な質感に、シンプルで大人っぽく仕上げていますね。

スバルの最上級SUV車とあって、品があるインテリアデザインにも高評価です。

特別仕様車X-ADVANCEのシートがコレ↓↓

新型レガシィアウトバック内装画像

シート素材は、撥水ファブリックを使用。アウトドア派にも嬉しいポイントですね!

⇛新型レガシィアウトバックのグレードによる違い

スポンサーリンク

おすすめの組み合わせは、ダークブルー×アイボリー

外装色とのおすすめの組み合わせは、ダークブルー×内装色アイボリー!

新型レガシィアウトバックのダークブルー画像がコレ↓↓

新型レガシィアウトバック画像

うんうんかなり品があって、オシャレ感抜群なんじゃない!?

深い青色に内装カラーはアイボリー。。。かっこいいじゃないか!!

インパネの使い心地も計算済み?

ドライブを快適に過ごすための装備には、左右の温度が個別に調節可能なフルオートエアコン、寒い冬場に嬉しい前後席のシートヒーター、スマートフォンを充電できるUSB端子、前後座席の中央にそれぞれ設けられたアームレストなどがあります。

新型レガシィアウトバック内装画像

スピードメーターには大型マルチインフォメーションディスプレイを備えています。

新型レガシィアウトバック内装画像

8インチの大画面カーナビを装備したインパネはシルバーパーツを効果的にあしらった押し出し感のあるデザインに仕上がっています。

新型レガシィアウトバック内装画像

センターコンソールにはオプションで木目調パネルが用意されています。
新型レガシィアウトバック内装画像運転席からも助手席からも操作可能な、フルオートエアコンを装備!!

インパネ周りも、上品な質感に加え使い勝手も計算済みだねスバルさん!!

次に気になるのは、後部座席ですね~見ていきましょう!

コックピット&運転席は、パワーシートも装備!

運転席には、シートポジションメモリー機能付き。

他にも

  • 運転席10way&助手席8wayパワーシート付き
  • 運転席&助手席にシートヒーターも装備!

運転席は、SUV車としては低めの設定。しかし見晴らしが良く、快適なドライビングを保証してくれます。

座り心地はタイトな印象で、スポーティーのイメージが強い。

シートは上質で、長時間のドライブでも当たり前のように疲れにくい設定になっていますね。

後部座席の画像を見てみると。。

新型レガシィアウトバック内装画像

後部席も足元がゆったりしてくつろげる空間を設けています。また、前席だけではなく後ろ席にもシートヒーターが標準されていますので冬でも快適なドライブを楽しむことができます。

レガシィアウトバックの車内サイズは・・

  • 室内長|2030mm
  • 室内幅|1545mm
  • 室内高|1240mm

と広々として広さを約束してくれますね!

後部座席の乗り心地は良いが、悪路での評価は辛口。。オーナーさんの口コミでも後部座席については賛否両論ありましたね。

新型レガシィアウトバックの評価!

また、オプションで解放感溢れる大型サンルーフも用意されています。

前席だけではなく後部座席にも自然の光が降り注ぎ、ルーフは電動で開閉が可能です。

⇛新型レガシィアウトバックの後部座席レビュー!

ラゲッジ容量&寸法 ゴルフバックは4つまでOK!

新型レガシィアウトバック内装画像

ラゲッジ容量&サイズ

  • ラゲッジ容量|559L
  • 高さ|824mm
  • 幅|1080mm
  • 奥行き|1062mm
  • 奥行きフラット時|1910mm

荷室は、通常時でも奥行きが1mほどあり、広いので実用性が高いです。

長年の経験から、スバルが提案する最高レベルのラゲッジスペースになっています!

シートアレンジによって、車中泊も可能!

新型レガシィアウトバック内装画像

6:4分割可倒式リヤシートによって、フラットにも出来シートアレンジ。

フラット時では奥行きが1910mmもあるので、車中泊も余裕で出来ますね!

スポンサーリンク

まとめ ユーザービリティ重視の内装!

新型レガシィアウトバックの内装レビューでした!

率直な感想として、内装カラーもシックな黒と上品なアイボリーの選択や、ラゲッジの広さなど

  • ユーザーを選ばない内装と言える

特別仕様車【レガシィアウトバックX-ADVANXW】では、撥水ファブリックを選択できる事よってアウトドア派にもOK!!

 

フラッグシップSUV車とあって、至る所に上品な印象を受ける内装でした。

ステーションワゴンスタイルの国産ライバルSUV車が、皆無といえる現状。

必然的に、ライバル車が輸入SUV車となってしまう新型レガシィアウトバック。

 

装備や安全性能を考えると、外車より価格は非常にリーズナブルに設定されています。

しかし

内装・インテリアデザインをライバル車と戦うことになるので、スバルが考え尽くした内装になっていると言えるでしょう。

試乗の際は、スバルの拘り抜いた内装を体感してくださいね!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

画像出典引用SUBARU公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :