新型レクサスRXの内装レビュー【グレードによる違い編】色・質感と大きな違いが!

新型レクサスRXの内装レビュー【グレードによる違い編】色・質感と大きな違いが!

レクサスRXは、高級車ブランドレクサスが発売しているプレミアムSUVとして、1998年の初代デビューから2015年に発売された4代目まで、長いあいだ人気を維持しつづけているトップクラスのSUVとして知られています。
高級セダンのような快適性と乗り心地と、高い走破能力を備えたプレミアムSUVのパイオニアとして、レクサスRXは他のSUV以上に存在感と価値を誇っています。
4代目となる新型レクサスRXは、日本ではRX200t、RX450hのが用意されていて、標準モデル、Fスポーツ、バージョンLの3つのパッケージとそれぞれ2WD、AWDの駆動形式が選ぶことができるラインナップが揃っています

そんなレクサスRXのグレードによる内装の違いを見ていきましょう!

グレードによる色&質感の違い

まずはグレードのおさらいから!

  • ベースグレード
  • versionL
  • Fスポーツ

RX200tとRX450hどちらも3種類のグレード展開となっています。

では、グレードによる内装の違いを見ていきましょう!

200tと450hの内装の違いは?

ガソリン車の200tとハイブリッド車の450hで、

  • 内装の違いは無い

※EVドライブモードスイッチ類はハイブリッド車のみです。。

デザインに関しては、200tと450tに違いはありませんね。

スポンサーリンク

シートは色と素材に大きな違いが!

まずは、ベースグレードとversionLでは、シート素材に差があります

  • ベースグレード|ファブリック
  • version L|セミアニリン本革

ベースグレードでも、メーカーオプションで本革シートを選択可能になっています。

セミアニリン本革の質感が素晴らしいとの口コミも、多数ありますね!

シート色と質感の違いを画像でまとめてみました↓

ベースグレード

素材は、標準装備でファブリック、メーカーオプションで本革シートを選択可能。

ファブリックでシート色は2色展開

  • ブラック
  • アイボリー

メーカーオプションの本革シートで3色

  • ブラック
  • アイボリー
  • トパーズブラウン

version L

素材は、標準装備でセミアニリン本革を仕様。

シート色は5色展開

  • ブラック
  • アイボリー
  • トパーズブラウン
  • リッチクリーム
  • ノーブルブラウン

シート色を画像で確認してみましょう!

シート色|ブラック↓

レクサスRX内装色

シート色|アイボリー↓

レクサスRX内装色

シート色|トパーズブラウン↓

レクサスRX内装色

シート色|リッチクリーム↓

レクサスRX内装色

シート色|ノーブルブラウン↓

レクサスRX内装色

レクサスRXは本革シートを選びたいよね!セミアニリン本革の質感が良いって口コミにも納得の触り心地!

ベースグレードとversion Lのシートの違いは以上ですが、Fスポーツにも違いが・・・

Fスポーツは専用シート色&質感をラインナップ

レクサスRXFスポーツでは、Fスポーツ専用カラー&本革シートが用意されています。

シート色は3色展開。

  • ブラック
  • ホワイト
  • ダークローズ

素材は、FSPORT専用本革を仕様。

Fスポーツのシート色を画像でチェックしてみましょう!

シート色|ブラック↓

レクサスRXFスポーツ内装色

シート色|ホワイト↓

レクサスRXFスポーツ内装色

シート色|ダークローズ↓

レクサスRXFスポーツ内装色

新たにホワイトとダークローズが追加されています。

スポンサーリンク

グレードのよる内装装備の違い

標準装備を基に、比較していきます。

レクサスRXの内装レビュー

レクサスRXにはUSBは標準装備

全グレードで、USB2個を標準装備

何気にUSB2個が全グレードで標準装備は嬉しいじゃないか!!

シートヒーターはversionLとFスポーツに

シートヒーターは運転席・助手席と後部座席で、グレードによる違いがあります。

  • 運転席・助手席|versionL Fスポーツ
  • 後部座席|versionL

メーカーオプションでいづれのグレードも装備は可能ですが、両方標準装備はversionLだけ。

運転席/助手席/後部座席パワーシートの有無

運転席・助手席パワーシートは2種類あり、これもグレードによる違いがありますね。

  • 10way調整式|versionL
  • 8way調整式|Fスポーツ ベースグレード

後部座席パワーシートはversionLのみ標準装備。

  • 後部座席電動リクライニング|versionL

ベースグレード&Fスポーツはメーカーオプションで選択可能。

ステアリング&シフトノブの違いは、ヒーター&素材

ステアリングはグレードによって素材とステアリングヒーターの有無が変わります。

  • ステアリングヒーター|versionL Fスポーツ

ベースグレードはメーカーオプションで選択可能。

ステアリング&シフトノブの素材とデザインは画像を使ってみていきましょう!

ベースグレードのステアリング&シフトノブ↓

レクサスRX内装

versionLのステアリング&シフトノブ↓

レクサスRX内装

Fスポーツのステアリング&シフトノブ↓

レクサスRXFスポーツ内装 レクサスRXFスポーツ内装

vesionLでは、本木目とバンプーから選択可能になっています!

Fスポーツ専用内装装備もあるよ

Fスポーツ専用の装備として

メーター

レクサスRXFスポーツ内装

アルミ製ペダル&フットレスト

レクサスRXFスポーツ内装

オーナーメントパネル

レクサスRXFスポーツ内装

スカッフプレート

レクサスRXFスポーツ内装

エクステリアデザインの違いと同様に、Fスポーツ専用が多数用意されていますね!

まとめ シートの質と色は大きな違い

グレードによる内装の違いで、やはりいちばん大きなポイントはシートの質と色でしょう!

ベースグレード以外は、本革シートを標準装備。。

レクサスRXならば、本革シートの内装でキメたいのは僕だけではないはず。。

僕が大好きなシート色は・・・トパーズブラウン!!

これは息を呑む程かっこ良すぎる。

Fスポーツで選択可能な、ダークローズ何かもたまらないユーザーさんも多いのでは?

グレードによる見た目の違い

試乗の際には、シートの質感をしっかりと感じてもらえたら良いなと思っています!!

レクサスRX7人乗りモデル登場か?

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用レクサス公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :