新型アウトランダーPHEVがマイナーチェンジ!発売日は7-8月予定。変更点は「S-AWC」の走行性能と本革の新形状シート!

新型アウトランダーPHEVがマイナーチェンジ!発売日は7-8月予定。変更点は「S-AWC」の走行性能と本革の新形状シート!

今回は遂に新型アウトランダーPHEVがマイナーチェンジして2018年7-8月に発売予定です!

アウトランダーPHEVマイチェンきたーー!変更点ってどうなの??

モータージャーナリストや一般のユーザーにも評価が高い、アウトランダーPHEV。遂にマイナーチェンジを実施!!

変更点は、

  • 「S-AWC」の走行性能の強化
  • エクステリアデザインの向上
  • アルミホイール
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • キルティング本ガワの新形状シート

楽しみで仕方ありません!では、新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ情報を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVマイナーチェンジは”夏”発売予定

アウトランダーPHEVマイナーチェンジ

『アウトランダーPHEV』の2019年モデルを世界初披露

三菱自動車は、2018年3月6日(火)から18日(日)までスイス・ジュネーブで開催される第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、プラグインハイブリッドEVシステムを大幅に進化させ、今夏より日欧で発売する計画の『アウトランダーPHEV』(2019年モデル)を世界初披露します。

こここ・・・これか!新型アウトランダーPHEVさんは!!

新型アウトランダーPHEVの発売予定は・・

  • 2018年”夏”|7-8月を予定
  • 日本&欧州で発売開始

コレは楽しみすぎますね!!頼むぞ三菱さん!!

次に、新型アウトランダーPHEVマイナーチェンジでの、変更点を見て行きましょう!

スペックはこれ!

●基本諸元

全長×全幅×全高(mm) 4,695×1,800×1,710
ホイールベース(mm) 2,670
トレッド 前/後(mm) 1,540/1,540
エンジン 2.4L MIVEC DOHC 16バルブ 4気筒
モーター 前後2モーター
駆動用バッテリー リチウムイオンバッテリー
駆動用バッテリー 総電力量(kWh) 13.8
スポンサーリンク

マイナーチェンジでの変更点

進化のポイント

三菱自動車はSUVタイプのプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』を2013年に他社に先駆け発売し、以降5年間で様々な改良を重ね進化してきました。その間、グローバルでの累計販売台数は14万台、うち欧州では10万台を突破し、PHEVの分野をリードしてきました。
『アウトランダーPHEV』は三菱自動車の技術の粋を集めたフラッグシップモデルです。EVの課題であった航続距離、ディーゼル車の課題であった静粛性等を解決し、お客様の「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」という想いに応えるプラグインハイブリッドEVです。
今回の2019年モデルでは、システムを大幅に改良し、パワフル且つ高い静粛性が生みだすモータードライブ感を増すことで「よりEVに」、ツインモーター4WDシステムによる車両運動統合制御システム「S-AWC」の走行性能を高めることで「よりSUVに」進化させました。

あの完成度を・・・進化させたのか!!

新型アウトランダーPHEVマイナーチェンジでの変更点をポイントに分けて見ていきましょう!

エンジン排気量は2.4L|加速性能と静粛性をUP

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

エンジン排気量を2.4Lとし、カムプロフィールの変更とバルブタイミング制御により高膨張比サイクル(アトキンソンサイクル)化、低回転域で効率のよい発電を可能としました。またエンジン発電制御を全域で見直し、エンジン音を大幅に低減させることで、発電によるエンジン始動時の違和感が低減し、モーター駆動が生み出す気持ちよい走りを、より楽しめるようにしました。

ユーザーからの声を聞いてくれている感じがするね

圧倒的な完成度と言われているアウトランダーPHEVが、より進化しています。

エンジンは2.4Lになり、静粛性もUPしているとのこと。加速をスムースに気持ちよく発信できるように、改良されているのですね。

駆動用バッテリーは、15%の向上!最高出力も10%向上って

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

駆動用バッテリーの容量を約15%向上させ、最高出力も約10%向上させました。さらにジェネレーターやリヤモーターの出力も約10%向上させることにより、力強い走りを実現しました。

企業努力がヒシヒシと伝わってきますね。

  • 駆動用バッテリー|15%
  • 最高出力|10%
  • リアモニター出力|10%

文句なしのマイナーチェンジといえるでしょう!!

SPORTSモード&SNOWモード追加!嬉しいじゃないか!

車両運動統合制御システム「S-AWC」

・モーターのレスポンスを高め、かつ前後駆動力配分を最適化することで、旋回性能と加速性能を最大限高めた「SPORT」モードを追加しました。これにより、ワインディングなどでもレスポンスよく、キビキビとしたスポーツ走行を可能としました。

・モーターのレスポンスや車両挙動を穏やかにすることで、氷雪路のような滑りやすい路面での安定性とコントロール性を高め、より安心な運転を可能とする「SNOW」モードを追加しました。

SNOWモード嬉しいじゃないか!寒冷地でも大人気なんだよアウトランダーPHEV

マイナーチェンジでドライビングモードを追加。

  • SPORTSモード|走り重視
  • SNOWモード|雪山・氷雪路

スポーツモードまでは想定内として、SNOWモードが嬉しいポイントですね。シンプルな名前なので、女性や高齢者にも使う場面が分かりやすくてGOOD!

エクステリアデザインの変更点!

まずは現行を見ていくと・・

アウトランダーPHEV

次にマイナーチェンジ後のエクステリアデザインは↓

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

エクステリアデザインの変更点は・・

  • LEDヘッドライト
  • LEDフォグランプベゼル
  • ラジエターグリル
  • フロントスキッドプレート
  • リヤスキッドプレート
  • アルミホイール

ぱっと見では分かりづらいですが、質感を向上させたマイナーチェンジの変更点といえますね。

大きく違うのが、アルミホイール

アウトランダーPHEV

現行アルミホイールをフィン形状のデザインに変更。。

次にインテリアの変更点を見ていきましょう!

マイナーチェンジでキルティング本革シートを採用

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

メルセデスを彷彿とさせる、キルティング本革シートを採用!

高級感がぐんっとアップする、マイナーチェンジの変更点ですね!

キルティング本革シートいいね!!

インテリアでは、パワーメーターの表示をモーターとエンジンの出力状況が分かるように変更し、機能性を向上させました。

マルチインフォメーションディスプレイでも変更されていますね。使い勝手を向上させた変更点です。

スポンサーリンク

まとめ 発売日まで待ちきれないぜ!!

新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ最新情報でした。まとめると・・・

  • 発売日は2018年7-8月を予定
  • マイナーチェンジで全体的にパワーアップ

エクステリアやインテリアの向上も然り、車としての性能も大幅にアップさせてくれるマイナーチェンジです。

現在でも誇張な売れ行きを見せるアウトランダーPHEVの魅力は、

  • 先進性と完成度の高さ
  • デザイン性

ほぼすべての面において、文句なしの1台です。そんな新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ情報から目が離せないですね!

公式スペックなどの情報が出てきたら、また更新していきますね!

ビバSUV!

スポンサーリンク

新型アウトランダー 記事一覧

画像テキスト引用三菱公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク