新型アウトランダーPHEVの実燃費が悪いだって!?充電時間、方法も面倒くさい?プリウスPHVとも比較してみた★

新型アウトランダーPHEVの実燃費が悪いだって!?充電時間、方法も面倒くさい?プリウスPHVとも比較してみた★

今回は新型アウトランダーPHEVの燃費(実燃費)やEV走行距離、充電時間やその方法などなどを調べてみたいと思います。

気になるあのライバル車、トヨタのプリウスPHVとも比較しつつ、さっそく見ていきましょう!

PHEVの燃費性能

まずアウトランダーPHEVの公式発表されている燃費の数値はこちら↓

EV走行距離が60.2km~60.8km!!

この数字を見るととても近未来に感じられます。往復30kmくらいの通勤なら電気だけで完結!ガソリンは使いましぇん!

これはランニングコストはおさえられるでしょうね~

スポンサーリンク

充電の方法ってどうやるの?

ところで電気の充電ってどうやってすんの?

新型アウトランダーPHEV燃費

専用の充電ケーブルで車両とEV充電用コンセントをつなぐだけで、家やショッピングセンター、コインパーキングなどで手軽に充電ができます。

そーいえばショッピングモールとかで充電設備的なやつを見たことあるかも!

でもこれって家が賃貸とかで充電機を設営出来ない場合はどうするわけ???

その通り。賃貸のアパートなどで200V充電は実質不可能です。その際はディーラーオプションでAC100V充電ケーブルを購入するしかありません。(5万円以上します…)

結構たけーな!おい!

満タン充電するのに電気料金はどれくらいかかる?

それで充電するとき電気料金はどれくらいくうのよ?場合によっちゃ全然経済的じゃなくなるぜ?

満充電に要する電力量10.20[kWh]に、契約している電気代の1kWh当たりの単価を掛ければ良いでしょう。

例). 10.2[kWh] × 30[円/kWh] = 306円

bbs.kakaku.comより引用

ふむふむ。この数字だけ見たらそんなに高くはないのかな…

電力会社のプランによっては夜間時間帯による充電で電気代を抑えることができます

さらには電力会社のプランによっては夜間だと電気料金が安くなってお得になるところもあります。自宅に充電設備が整えられたりと環境によってはかなり経済的になることは間違いないようです!

スポンサーリンク

充電時間はどれくらいかかるのよ?

充電には「普通充電」と「急速充電」の2つがあります。

急速充電も2017年のマイナーチェンジによって30分から25分に短縮されました!

急速充電が5分短縮されることってそんなに意味ある?(笑)っていうか急速充電の80%充電ってどゆことや!?

急速充電した場合、満充電付近になるか60分経過するまで自動では充電は止まりません。80%までは約25分で充電します。

ほぉ。なるほどね。100%満タン充電と関違いしないでおきましょう。

ちなみにAC100Vで普通充電する場合の充電時間は約13時間となります。お見知りおきを。

実燃費の口コミに色濃く残る不正問題

思ったよりややこしいから。。こーゆーときは実燃費の口コミを見てみましょ!
  • 前の車は月に10000円ガソリン代かかっていましたが、この車にしてからガソリン代が月に3000円位に収まってます。この車は乗り方でいくらでも化ける車だと思います。
  • バッテリー走行は、エアコン使用すると入れる距離は30km程度。
  • 国交省にはそもそもの実燃費との乖離著しいJC08モードそのものを見直して透明性のある、PHEVやEV、水素燃料等の次世代技術にも適用される燃費基準を作ってほしい。

価格.comより引用

エアコンを付けていたりするとEV走行距離や燃費はかなり変わってくることがわかります。アウトランダーPHEVは運転状況や環境によって燃費が大きく左右される車といえるかもしれません。

それでも以前の車より月々のコストが大幅に改善されたという意見も多かったのでそこは安心。それにしてもみなさん2016年の燃費不正問題からの不信感はまだあるようですね。。。

そりゃそーだよな。。頑張って三菱さん!

プリウスPHVと比較してみると・・・

それではライバル車と比較してみましょう!ということですが。。。

アウトランダーPHEVのライバル車といったらやっぱりプリウスPHVしかないでしょう。こちらも同じくプラグインハイブリッドですからね。

プリウスPHV

  • EV走行距離:68.2km
  • HV燃費:37.2km/L
おいおい!すげー数値叩き出してるじゃん!半端ない!

プラグイン機能に関しては長らくアウトランダーが先頭を走っていた感じでしたが、プリウスPHVがマイナーチェンジによって華麗に抜き去っていった感じでしょうか。圧巻の数値です。

プラグインハイブリッドの機能に関しては現状プリウスPHVに勝てないね。。

エコカー減税は最大減額約28万円!

そして気になるエコカー減税ですが。。PHEV車はプラグインハイブリッドですからエコカー減税は最強モードです。

最大約28万円の減額。これはデカい。。。

この数値を見るとお得にプラグインハイブリッドな生活をしたくなっちゃいます!

まとめ

以上、新型アウトランダーPHEVの燃費(実燃費)やEV走行距離、充電時間やその方法、そしてライバル車のプリウスPHVとも比較してみました。

実燃費や充電時間、方法に関しては

  • 環境や乗り方、状況、季節によって大きく変わってくる
  • 間違いなくコストを抑えられるケースもある

ということがわかった反面、ライバル車のプリウスPHV(マイナーチェンジ後)との比較では

  • プラグインハイブリッドの性能、数値では完敗

という結果でした。

でもさ。でもさ。プリウスPHVでキャンプとか行っても全然かっこよくなくね?そー考えたら俺は断然アウトランダーPHEVだわ!

確かにその通り!

やっぱりビバSUVのPHEV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典テキスト引用三菱公式HP、画像出典TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク