Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新型スバルXVのおすすめグレード決定!1.6Lより2.0Lを推したい。売れ筋のグレードによる違いから選んでいきます!

新型スバルXVのおすすめグレード決定!1.6Lより2.0Lを推したい。売れ筋のグレードによる違いから選んでいきます!

新型スバルXVのおすすめグレードを決める時間がやってきました!!お待たせしました。。

大人気コンパクトSUV車だね!売れ筋のグレードはなんだ!!

売れ筋のグレードは・・2.0i-LEyeSightとなっていますが、CARVELが選んだおすすめグレードを発表していきます!

グレードによる違いから吟味して・・選ばれたおすすめグレードは、

  • 2.0i-SEyeSight

決定です!!

では、新型スバルXVのおすすめグレードが2.0i-SEyeSightなった理由を見ていきましょう!

ふむふむ。。おすすめグレードは最上級グレードの2.0i-SEyeSightか!
スポンサーリンク

新型スバルXV|グレードによる価格の違い

新型スバルXVおすすめグレード

新型スバルXVのグレードは4種類。全てAWD仕様・ガソリン車となっています。

  • 価格|214万円|1.6iEyeSight
  • 価格|225万円|1.6i-LEyeSight
  • 価格|248万円|2.0i-LEyeSight
  • 価格|268万円|2.0i-SEyeSight

1.6Lと2.0Lエンジンのラインナップ。価格帯は200万円前半~中盤で設定されていますね。

まずは、1.6Lを選ぶのか?それとも2.0Lを選ぶのか?見ていきましょう!

だよね!おすすめグレードを選ぶ上で、最初の選択肢だね!

関連記事・・新型スバルXVの乗り出し価格はおいくら?おすすめオプションを付けて見積もりをやってみたぜ!

スポンサーリンク

1.6Lではなく、2.0Lを選ぶ理由

新型スバルXV外装画像

1.6Lと2.0Lで、確認したいのが燃費性能。理由の1つは・・

  • 燃費性能は変わらない

関連記事

ココはポイントですね。次に、重要な違いは・・

  • 遮音ガラス・静粛性
  • SI-DRVE
  • 左右独立温度調整機能付フルオートエアコン

2.0Lでは、静粛性を高める遮音ガラスを装備。そして何よりも、SI-DRIVEを搭載。

SI-DRIVE

新型スバルXV

気分やシーンに合わせて走行性能を使い分けられるSI-DRIVEを搭載。穏やかな出力特性によって燃費に配慮した運転ができる「インテリジェントモード(I)」と、リニアで気持ち良い加速を愉しめる「スポーツモード(S)」から選べます。

走行性能も2.0ℓエンジンでは直噴システムを採用。軽快で力強い出力性能と、優れた燃費性能を高度にバランスしています。

上記理由から、1.6Lではなく、2.0Lをおすすめグレードの条件としました!

では、2.0Lで絞れたので、価格差をもう一度確認しましょう!

  • 価格|248万円|2.0i-LEyeSight
  • 価格|268万円|2.0i-SEyeSight

2.0i-LEyeSightと2.0i-SEyeSightの価格差は、20万円。。価格差を踏まえて、見ていきましょう!

次に、グレードによる見た目・外装の違いを見ていきましょう!

関連記事新型スバルXVの見た目・外装を画像でチェック!人気・おすすめカラーは、クールグレーカーキで決まり!

スバル XV 2.0i-lと 2.0i-s |グレードによる見た目・外装の違い

新型スバルXV画像

グレードによる見た目・外装の違いで、大きなポイントはアルミホイール。

  • 2.0i-L EyeSightでは、17インチアルミホイール
  • 2.0i-S EyeSightでは、18インチアルミホイール
価格差を考えると、アルミホイールは重要なポイント

アルミホイールの画像をみると

17インチアルミホイール

新型スバルXV17アルミホイール

18インチアルミホイール

新型スバルXV18アルミホイール

アルミホイールのサイズが違うだけで、実物の印象は大きく違います。

関連記事

スバル XV 2.0i-lと 2.0i-s|グレードによる安全性能の違い

  • LEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)[ヘッドランプレベライザー(オート)、ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー付]+ステアリング連動ヘッドランプ

新型スバルXVグレードによる違い

ハイビームとロービームを1灯で切り替える機構を採用。ハイビームもLEDを使用することで、夜間の視認性を高めています。雪道や泥道でも明るさを確保するウォッシャーも装備しています。

  • クリアビューパック[フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー/UVカット&撥水加工フロントドアガラス]

新型スバルXV画像

雨天時でもクリアな視界を確保するフロントドアガラスへの撥水加工、曇りや凍結を取り除くヒーテッドドアミラー、ワイパーブレードの凍結を熱線で溶かすワイパーデアイサーをセットにしました。

安全性能が標準装備なのは嬉しいポイント!

安全性能の1つとしてもおすすめグレードを選ぶ上で、ポイントになりますね。

2.0i-S EyeSightには、スバルが語る0次安全性能の1つとして装備されています。

では次に、グレードによる内装の違いを見ていきましょう!

関連記事新型スバルXVの口コミ・評価まとめ。大切な人を乗せたい車。辛口な評判も交えて紹介!

スポンサーリンク

スバル XV 2.0i-lと 2.0i-s|グレードによる内装の違い

新型スバルXV内装画像

2.0i-LEyeSightと2.0i-SEyeSightのグレードによる内装の違いは、

  • シート素材

2.0i-SEyeSightでは、合成皮革が採用され、2.0i-LEyeSightではトリコット。

オレンジステッチはどちらのグレードにも採用されていますね。

他にも、

  • 運転席&助手席8ウェイパワーシート(前後スライド/前チルト/リフター/リクライニング)

が2.0i-S EyeSightのみ、装備されています。

関連記事新型スバルXVの内装画像レビュー!オレンジステッチとオプションのレザーシートが絶品!

価格差を考えても、おすすめグレードは2.0i-S EyeSight!

新型スバルXV画像

新型スバルXVのおすすめグレードを決定していきます!価格差をもう一度確認しましょう!

  • 価格|248万円|2.0i-LEyeSight
  • 価格|268万円|2.0i-SEyeSight

2.0i-LEyeSightと2.0i-SEyeSightの価格差は、20万円。。

全体的なグレードによる装備の大きな違いが、

  • アルミホイール
  • LEDハイ&ロービームランプ(安全性能)
  • シート素材
  • 運転席&助手席8ウェイパワーシート
  • アルミパッド付スポーツペダル(アクセル、ブレーキ、フットレスト)
  • クリアビューパック

となっていますね。価格差を考えると・・・・

  • 新型スバルXVのおすすめグレードは・・2.0i-SEyeSight!
確かにね!満足感も考えればおすすめグレードになりますね!

上記の理由から、新型スバルXVのおすすめグレードは2.0i-S EyeSightに決定しました!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 割安感もある価格設定はGOOD!

スバルXV画像

新型スバルXVのおすすめグレードでした。まとめると・・

  • 新型スバルXVのおすすめグレードは・・2.0i-SEyeSight!

価格差を考えてもお買い得なグレードと言えるでしょうね。満足感の高い1台を選べました。

アイサイトや歩行者保護エアバッグなどの先進安全技術は標準装備。そしてXモードを搭載しているとなれば・・

  • 新型スバルXVの価格は割安
確かにね!長く乗りたい1台だよね!

その通りです!今回選んだおすすめグレードであれば、長く付き合える愛車としての性能はバッチリです!

試乗に行く際には、今回選んだおすすめグレードを参考にしてくださいね!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用SUBARU公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク