RVR

Tagged

新型RVRのおすすめグレードを決定!MよりGが絶対。安全性能&装備のグレードによる違いをチェック。

ビッグマイナーチェンジでエクステリアデザインを一新。かっこよくなった見た目は気になる存在になりましたね。早速ですが、新型RVRのおすすめグレードを発表します!おすすめグレード|【G】で決定!売れ筋グレードでもある【G】をおすすめグレードで選びました!では、新型RVRのおすすめグレード【G】に選んだ理由を見ていきましょう...

新型RVRのグレードによる見た目・エクステリアの違い!Q3に激似!?パノラマガラスルーフがGOOD!

新型RVRといえば、パノラマガラスルーフが特徴的なエクステリアデザインになっています。アウトランダー風にフロントマスクを一新したエクステリアデザインは、三菱のオシャレ感を出していますね。そんな新型RVRのグレードによる見た目・エクステリアデザインの違いをしっかりと見ていきましょう!

新型RVRのグレードによる内装の違いをチェック!G・Mではシートに大きな違いが!

新型RVRのグレードによる内装の違いとして、大きなポイントはシート、ステアリングなどの素材高級感から見ても、グレードGは圧倒しているかなと。装備の充実も、最低限に抑えられた印象が強いグレードMフルオートエアコンや運転席パワーシートなど、、絶対的に欲しいな!って内装装備はグレードGのみになっているので、やはりグレードGを...

2017新型RVRの内装評価。後部座席・ラゲッジ容量編!広さはヴェゼル並?との口コミも!

コンパクトSUV市場の中では、後部座席は広いという結果になりました!基本的に、大人2人乗りを利用シーンとして想定することが前提ですね!後部座席の見晴らしがよく、明るいのは大きなポイント。最近のクーペスタイルSUV車では、後部座席が異常なほど暗い車種もありますから。。

2017新型RVRのサイズと価格をライバルコンパクトSUV車と比較してみました!

2017年2月にビッグマイナーチェンジで登場した、新型RVR。三菱が提案するコンパクトSUVとなっています。 激戦区のコンパクトSUV市場に、新型RVRがどのように切れ込んでいくのか注目ですね。 コンパクトSUV市場は、2017年もより一層激戦区の予感ですね!! アウトランダーを筆頭に、定評のある三菱のエクステリアデザ...