BMW新型X3のおすすめグレードはこれ!悩むのはどのラインにするのか・・・グレード別の違いを検証!

BMW新型X3のおすすめグレードはこれ!悩むのはどのラインにするのか・・・グレード別の違いを検証!

BMWのXシリーズ、お洒落番長である新型X3

兄貴分であるX5より全長も250mm短く、丁度いい乗り回し感は都会でも田舎でも日本の土地にはぴったりだったりします。

そんな新型X3ですが、いざ購入するとなると。。。どのグレードにするか悩みます・・・

確かに。。エンジンの種類も多いしライン数も多いから悩んじゃうよね~

ということで、今回はBMWの新型X3のおすすめグレードを大決定しちゃいたいと思います!

やっぱりエンジンはディーゼル?Xライン?Mスポーツ?いろいろ悩むけどCARVELおすすめグレードはこれだ!要チェックや!

スポンサーリンク

グレードによる価格の違いは?価格差は204万円

新型X3のグレードごとの価格の違いはこちら↓

新型X3

ガソリン

  • X3 xDrive 20i ¥6,240,000~
  • X3 xDrive 28i ¥6,900,000~
  • X3 xDrive 35i ¥7,880,000~

ディーゼル

  • X3 xDrive 20d ¥6,530,000~

ちなみに最安と最高の価格差は204万円となります。

関連記事 ・新型X3の価格・サイズをベンツGLC、アウディQ5と比較してみた。

おっ!こうやって見るとディーゼルエンジンが価格的にお得に見えるじゃん!

ガソリンの魅力的な走りを捨ててもディーゼルを選びます!

そうなんです。新型X3のディーゼルモデルである「xDrive 20d」は、

  • X3 xDrive 20d ¥6,530,000

653万円~697万円という価格帯であり、BMWのX3のディーゼルなのにどのラインでも車体価格700万以内というお得感!!!

まぁそれでも高いけどね(笑)

低燃費なディーゼルモデルがこのお得感とくれば選ぶしかないでしょう!!

関連記事 ・BMW新型X3の実燃費について知ろう。ディーゼルは優秀だけどライバルと比べてどう?

よってエンジンはディーゼルエンジンで決まりです。

ただ新型X3の口コミ評価なんかを見ても「ガソリンエンジンの走りのフィーリングこそがBMWだ」という人がいることも事実です。

確かにxDrive35iの3.0Lエンジンとかのパワフルな走りを味わっちゃうと病みつきになるかもね(笑)

このへんは一度両方とも試乗してみて決めるのが一番ですね!

ただ、今回CARVELでは完全ディーゼル推しでいきますよ!だって時代は低燃費だもの(笑)

スポンサーリンク

ライン(グレード)によってエクステリア、インテリアはどう変わる?

さて、エンジンがディーゼルに決まったところで、次はどのラインにするかです。

  • xDrive 20d
  • xDrive 20d xLine
  • xDrive 20d M Sports

この3つから選ぶことになります。

そもそもエクステリアに違いはあるの?

xLineのエクステリアの特徴

Xラインのエクステリアの特徴はなんといっても、

  • エレメントはマットアルミニウム仕上げ
  • 18インチと19インチのYスポークスタイリング

こちらの2つでしょう。

そしてフロントとリヤにしっかりと特徴ありです。

新型X3

マット・アルミニウム仕上げのエレメントは、 xLine のエクステリアに力強い個性を与えています。フロントとリヤのバンパーに特徴的なスタイルをもたらし、左右のサイド・エア・インテークのデザインをいっそう際立たせています。

18 インチの Y スポーク・スタイリング 607 アロイ・ホイールと 19 インチの Y スポーク・スタイリング 608 アロイ・ホイールは、xLine だけに用意されています。

いいなぁ!すげぇモダンなSUVって感じがするね!かっこいい~

M Sportsのエクステリアの特徴

Mスポーツの特徴はなんといってもこちら↓

  • フロントエプロン、リヤスカートがボディと同色
  • サイドスカート、ワイドホイールアーチ、ドアトリムもボディと同色

ちょっと無骨にボディが同色でまとまってるんですね~

新型X3

M Sport 専用として、xDrive 20i とxDrive 20d には18 インチの M ライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング 368M を用意しました。また、xDrive 28i とxDrive 35i には19 インチの M ライト・アロイ・ホイール・ダブル・スポーク・スタイリング 622M をラインアップ。さらに、ボディ・カラーには、カーボン・ブラック・メタリック・カラーが M Sport 専用として用意されています。

おぉ。ボディが同色でまとまってるのもかっこいいな・・ホイールデザインもかっこよし。
スポンサーリンク

xLineのインテリアの特徴

続きましてはXラインのインテリア。大きな特徴は2つ。

  • 「 BMW xLine 」専用のドアシルプレート
  • コントラストステッチが施されたカーヴクロス/レザーコンビネーションシート(アンバー/ブラック)

新型X3

ブラック、モカ、アイボリー・ホワイト、ベージュやサドル・ブラウン、オイスターのネバダ・レザーも用意されています。インテリア・トリムにはエレガントなハイグロス・ダーク・コッパー・トリムなどを装備。

M Sportsのインテリアの特徴

Mスポーツのインテリアの特徴はこちら↓

  • パールポイントクロス/レザーコンビネーションのスポーツシート

新型X3

M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール(シフト・パドル付)のおかげで、さまざまな機能を手元で操作できます。

BMW Individual アンソラジット・ルーフ・ライニング、専用ドア・シル・プレート(M ロゴ付)から、ブラッシュド・アルミ・インテリア・トリムに至るまで、スポーティでダイナミックなスタイルがクルマ全体で表現されています。

おぉぉ。これまたかっこいいな~。このスポーティな雰囲気はやばいっす!

まとめ おすすめグレードはこれだ!

以上、新型X3のグレード・ライン別に価格やエクステリア、インテリアの違い・特徴を見てきました。

ずばり。

おすすめグレードはxDrive 20d xLine¥6,760,000に決定です!

X3記事一覧

ディーゼルエンジンの中でもXラインを選んだ理由は、

  1. エクステリア、インテリアはそれぞれ魅力満点でかっこいい
  2. SUVにスポーティさは求めないということでMスポーツは選ばず
  3. 値引きも期待できるのでここはXライン!

といった流れです(笑)

関連記事 ・BMW新型X3の値引き交渉、裏技を3つ公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

Xラインで車体価格が500万円台になったら嬉しいな~(笑)

あっ、エンジンは購入前にガソリンもディーゼルも試乗して試せるのがベストですね!

それでは素敵なX3ライフを!

ビバSUV

スポンサーリンク

画像出典テキスト引用BMW公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :
TAG :