新型フォレスターE型の内装を画像で評価!安っぽいとは言わせない!本革シートも選べちゃいます!

新型フォレスターE型の内装を画像で評価!安っぽいとは言わせない!本革シートも選べちゃいます!

今回は新型フォレスターの内装を画像で見ていきましょう!安っぽいとは言わせないぜ!

きたね!フォレスターのインテリアってどうなのよ!?

スバルと言えば【安全性能】!もちろん新型フォレスターにも絶対の拘りがあります。使い勝手の良いインパネと快適なコックピット。。

そしてさらに徹底的に拘った、視界は良好というキーワード。

今回は、そんな新型フォレスターのインパネとコックピットに焦点を合わせて見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型フォレスターの内装評価!インパネは?

現行フォレスター内装画像

インテリアは黒を基調にまとめられており、スポーティで高品質なイメージが感じられます。

しっかりとした上質な内装だね!!

コックピットのスバルマークが施された3本スポーク・ステアリングには数種類のファンクションスイッチが載ります。

インパネ中央の3.5インチのカラー液晶ディスプレイにはドライビング情報が、ダッシュボード上部中心の4.3インチ液晶画面のマルチファンクションディスプレイにはで車両の情報が、それぞれ表示されます。

関連記事

スポンサーリンク

メーターはマルチインフォメーションディスプレイ付き!

新型フォレスター内装

ブラック基調の精緻な文字盤、金属調のリングがスポーティさと先進感を演出します。中央には3.5インチの大型カラー液晶ディスプレイを内蔵。アイサイト使用時の走行状態や警告表示、アイドリングストップ表示など、ドライビングに関するさまざまな情報を表示します。

うんうんシンプルにまとまっていて、使い勝手の良いメーターですね。

何が何だか分かりづらいメーターは、ドライビングの邪魔になるだけですからね!

マルチファンクションディスプレイも良い感じ!

新型フォレスター内装

各種の燃費情報やX-MODEの作動状態など、車両のさまざまな情報を4.3インチの大型カラー液晶画面で表示します。スイッチは助手席からも操作できるセンターパネルに設置しました。

なるほど!ここのポジションに情報パネルあるのは、使い勝手の良いな!

助手席からもスイッチ操作がしやすいのは、嬉しいポイントです。

関連記事

左右独立温度調整機能付フルオートエアコンも嬉しいぜ~!

新型フォレスター内装

乗る人それぞれの体調や温感の違いに合わせて、運転席・助手席で別々の温度調整が可能です。

フルオートエアコンも、助手席からってのは嬉しいポイントですね。

誰にでもややこしくなく、操作しやすそうなパネルになっています。

シート素材はファブリック&本革シート

シート素材は全部で4種類。グレード・メーカーオプションによって変わってきます。

ファブリックシート|2.0i EyeSight / 2.0i-L / 2.0i-L EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

撥水ファブリック/合皮|X-BREAK

新型フォレスターE型内装画像

ファブリック/合皮|S-Limited / 2.0XT EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

本革シート|メーカー装着オプションS-Limited2.0XT EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

X-BREKの撥水ファブリックとか、フォレスターに求めるニーズに合わせ選べるの嬉しいね。

高級感を求めるなら、本革シートもメーカーオプションで選択可能

本革シートが苦手なユーザーにも、ファブリック&ファブリック合成皮革などのラインナップも充実しているので嬉しいポイントですね。

おすすめグレードを選ぶうえでも、重要なポイントですね。

関連記事

スポンサーリンク

コックピット・運転席はゆとりと安心感

フォレスターコックピット

運転席は視点が高めで、乗降性と視界は良好。硬め低反発の座り心地で、ホールド感もあり疲れにくい設計です。

260mm前後スライドが可能、シートリフターで上下50mm調整可能に加え、シートポジションのメモリー機能は4名分までの記憶が可能。

ご家族で使用の場合でもそれぞれの最適なポジションへ素早く変更することができます。

ドアも90度開く設計になっており、乗り降りもしやすいですよ

新型フォレスターは視界にも絶対のこだわり!

安全性能がどれだけ良くても、視界が悪ければ事故の原因となってしまいます。もちろんスバルさんは、視界へのこだわりも最高レベル。。

前方視界がコレ↓

新型フォレスター内装

後方視界がコレ↓

新型フォレスター内装

残念ながら最近のSUV車では、デザイン性を重視しすぎて視界が悪い車種も目立ちます。。しかし新型フォレスターでは、徹底的に視界に拘りがありますね。

コンパクトSUVで多いんだよね。後方視界が悪過ぎのパターン。。

画像でも分かるように、視界は良好ですね!ピラー形状に工夫をしている辺りが◎

運転席&助手席8ウェイパワーシート付き

新型フォレスター内装

  • S-Limited
  • 2.0XT EyeSight

グレードでは、標準装備されていますね。

  • シートリフター
  • 前チルト
  • 前後スライド
  • リクライニング調整

をすべて電動式に。。助手席にも装備!!さすがスバルだぜ!!

センターコンソールと収納スペースはどう?

新型フォレスター内装

センターコンソールボックスは、しっかりとしたスペースを確保。

他にも収納スペースとして、

  • 前席カップホルダー
  • リヤシートセンターアームレストカップホルダー付き
  • フォロンと大型ドアポケット

幅広く使い勝手の良い収納スペースを確保していますね。

USB電源&電源ソケットが嬉しいポイントです!

新型フォレスター内装

コンソールボックスの中には、

  • USV出力電源源×2つ
  • 電源ソケット
全グレード標準装備ってのも良い感じだねー!。

これは、嬉しいポイントじゃないですか!!センターコンソール内ってのもポイントですね!

スポンサーリンク

後部座席はリクライニング&広さが自慢

フォレスター後部席

新型フォレスターの車内のサイズを見ると

  • 室内長|2095mm
  • 室内幅|1540mm
  • 室内高|1280mm

エクストレイルやハリアーといった国産SUVライバル車と比較しても、トップクラスの車内サイズを誇っています!

何と言っても後部座席の広さ

シートの前端設計に工夫されおり、足元が広い。リクライニング機能も装備され、乗り心地は快適そのもの。。

サイドウインドウは大きく、明るく開放的な空間設計にも大満足の後部席ですね。

シートヒーターが嬉しいじゃないか

新型フォレスター後部座席

後部席のシートは、クッション性も&衝撃吸収性能も高い。

尚且つ2.0iEyeSight以外には、後部席にシートヒーターも搭載!これはSUV車には嬉しい装備ですよね!

関連記事

充実の収納スペース

フォレスター収納スペース

フロアコンソールにボックスは、長財布なんかも収納可能。化粧ポーチももちろんOK!

カップホルダー&ドリンクホルダーも充実していて、ペットボトルが固定できるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

ラゲッジの寸法!広さと機能性MAX

フォレスターラゲッジスペース

  • 高さ|884mm
  • 幅|1583mm
  • 奥行き|940mm
  • 奥行き(フラット時)|1827mm
アウトドアでガンガン使いたいよね!

新型フォレスターの魅力は、何と言ってもラゲッジスペースの広さ!

ガンガンアウトドアで使って下さい!って気持ちが伝わってきますねーー。

開口部高は730mmと重い荷物を積み込むのに優しい

新型フォレスターラゲッジスペース画像

“積む・降ろす”、”乗る・降りる”を、もっと快適にもっとスマートに。スイッチひとつで開閉できるパワーリヤゲート。荷物に応じて拡張できるカーゴルーム。そして誰もがスムーズに乗り降りできる、優れた乗降性。休日のアウトドアで、毎日のショッピングで。フォレスターと過ごすあらゆるシーンで、一格上の使い勝手を実感できます。

簡単な操作でリヤシートを前に倒すことができます。

また、9インチのゴルフバッグを横に4つ、大型スーツケースを立てたまま4つ収納可能な広さはタイヤハウスを除いてほぼフラットな状態で利用できます。

SUVだからこそハードに走行する場面も出てきますが、だからといって室内も「ハード」ではせっかくのドライブも台無しに。

フォレスターはSUVであっても上質で静かな走りを実現しているところがかっこいいポイントでもあります

シートアレンジで利用シーンを快適に過ごせる

フォレスターD型シートアレンジ

ゆとりある後部席は6:4の分割可倒式になっていてラゲッジルームを多彩に変化させることができます。カーゴルームから荷物を載せる際に便利なのがワンタッチフォールディング機能。

パワーリヤゲートも装備可能!

フォレスターパワーリヤゲート

リヤゲートを電動で開閉できるパワーリヤゲートをご用意。荷物などで手が塞がっている時や離れた場所からでも、スイッチひとつでカーゴルームにアクセスできます。閉まる音や作動音も静かなので、使うシーンを選びません。さらにリヤゲートインナースイッチに照明を追加し、夜間使用時の使い勝手を高めました。

メーカーオプションで装備できるパワーリヤゲート。。

アウトドアにはもちろんのこと、ママさんの日常のお買い物なんかも、より一層に快適にしてくれる装備なのです!

関連記事

フォレスターE型は車内泊だって出来ちゃうよ

フォレスターD型車内泊

後部席のシートアレンジでフルモードにすれば、車内泊だって余裕の広さ。

1つ欠点を上げるならば、完全フルフラットにならない設計なので段差が気になる所。。。

車内泊マットを用意すれば、全く気にならない程度なのでご安心を・・・。。

まとめ ユーザービリティが高い

新型フォレスター内装画像

新型フォレスターの内装を画像でレビューしていきました!

正直な印象は、

  • ユーザービリティが高い!!

これに尽きますね。ドライバーと同乗者が、どれだけ使いやすく快適に乗車できるか?

スバルの拘りが見えた、インパネとコックピットでした。そして安全性能へのこだわりが感じられる、視界の良さ!

特に運転席からの視界は、安全性に大きな影響を与えます。視界が悪いと、運転自体にストレスも感じてしまいますからね。

リクライニング、シートヒーター、後部席の視界・・など細かい事の積み重ねで、圧倒的な快適性を提供してくれています。

忘れてならないのは、SUV車という名前に恥じない装備類。

撥水ファブリックシートやラゲッジスペースの使い勝手もオフロードを感じさせてくれます。

試乗の際には、インパネの使い心地とコックピットからの見晴らしをじっくりと味わってみてくださいね!

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用SUBARU公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク