新型フォレスターE型のおすすめグレードはX-BREAKカラーアクセント仕様に決定!価格差以上の大きな理由とは??

新型フォレスターE型のおすすめグレードはX-BREAKカラーアクセント仕様に決定!価格差以上の大きな理由とは??

スバルが提案するミドルサイズSUV新型フォレスターE型!

アイサイト3を搭載した特別仕様車やターボモデル2.0XTをラインナップして、より充実したグレード選択が可能になりました。

そこで!フォレスターD型のおすすめグレードを決定したい思います!

おすすめグレードは・・・

特別仕様車の2.0i-L EyeSight「X-BREAKカラーアクセント仕様」!!!に決定です!

価格の差、安全性能の装備やカラーバリエーションを含め、悩みに悩んだ結果です。

おすすめグレードが特別仕様車の2.0i-L EyeSight「X-BREAKカラーアクセント仕様」に決定した理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

まずはグレードによる価格の違い

新型フォレスターE型外装画像

  • 2.0iEyeSight 価格241万円~
  • 2.0i-L 価格258万円~
  • 2.0i-L EyeSight 価格269万円~
  • 2.0i-L EyeSight|X-BREAK 価格275万円~
  • X-BREAKカラーアクセント仕様|価格291円~
  • S-Limited 価格289万円~
  • 2.0XT EyeSight 価格312万円~

新型フォレスターのグレード数も多いので迷っちゃいますよね。。

価格差も結構あるので外せない装備からフォレスターE型のおすすめグレードを絞っていきたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

グレードによる安全性能の違い|アイサイト3を搭載は必須!

すべての性能を進化させた、独創の運転支援システム

アイサイト(ver.3)は、ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて自動ブレーキなどの制御を行う運転支援システムです。”ver.3″ではステレオカメラを刷新し、視野角と視認距離を約40%拡大することで認識性能を向上。さらにカラー画像化によってブレーキランプの認識も実現しました。これにより従来の運転支援機能を進化させるとともに、ステアリング操作のアシストや誤後進の抑制など、新たな機能も搭載。逆光などの悪環境下での作動安定性も高めています。

アイサイトver3はフォレスターE型を乗るなら必須でしょうよ

言わずと知れたスバルが誇る安全・運転支援システム。

予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得している、世界に誇るスバルの技術です。

アイサイト3は絶対に外せないポイントですね。

ここで、2.0I-Lはおすすめグレードから外れました!

次にアドバンスセイフティパッケージ

関連記事

外したくないのはアドバンスセイフティパッケージ

フォレスターD型アドバンスセイフティパッケージ

SUBARUは事故の危険が迫った時の回避性能や、衝突安全性能を磨くのはもちろん、”そもそも事故を起こしにくいクルマ”を目指し、視界設計や操作性にもこだわっています。本格SUVを革新するフォレスターは、アイサイト(ver.3)をはじめ、夜間走行時の視界性能を飛躍的に高める、先進の安全技術を採用。全方位から考え抜かれたその安全性能が、乗る人にさらなる安心と愉しさを提供します。

いわゆる【予防安全性能の完全版】といったシステムです。

フォレスターE型のグレードを選ぶポイントとしては、最も外したくないのはアドバンスセイフティパッケージ。

グレードで標準装備になっているのが、

  • 2.0XT EyeSight
  • X-BREAKカラーアクセント仕様

メーカーオプションで選べるのが、

  • 2.0i-L EyeSight
  • S-Limited

特別仕様車も含む。上記の結果から、3つのグレードが絞り込めましたね。

もう一度、価格の違いを確認してみると、

  • 2.0i-L EyeSight 価格269万円~
  • 2.0i-L EyeSight X-BREAK 価格275万円~
  • X-BREAKカラーアクセント仕様 価格291円~
  • S-Limited 価格289万円~
  • 2.0XT EyeSight 価格312万円~

となっていますね。次に、グレードによるエクステリア・外装の違い・・大きな違いはアルミホイール。

関連記事

グレードによる走行性の違い|X-MODEは欲しい

雪道での発進時や荒れた山道を登坂する時などタイヤが空転してしまうようなシーンで、あらかじめX-MODEのスイッチをONにしておけば制御が瞬時に介入。エンジン・トランスミッション・AWD・VDCを統合制御し、4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールすることで、スムーズな脱出を実現します。また、下り坂などで車速が急に上がってしまうような場面では「ヒルディセントコントロール」が作動。ブレーキ操作に気をつかう雪道や砂利道の下り坂などでも、常に一定の車速を維持しながら下ることができます

グレードによる走行性の違いは、

  • 悪路でも優れた走行性能【X-MODE】
  • ヒルディセントコントロール

新型フォレスターE型に求める、SUV車としての魅力は、何と言っても走行性能でしょう!!

X-MODEは必須と言えますね。ここで、X-MODEを搭載したグレードを絞り込むと、

  • 2.0i-LEyeSight
  • X-BREAK
  • S-Limited
  • 2.0XTEyeSight

2.0iEyeSightは、X-MODE・SI-DRIVE共に非搭載なので、おすすめグレードから外れますね。

次に、グレードによる見た目の違い。。

関連記事

スポンサーリンク

グレードによる見た目の違い|アルミホイールが17インチか18インチか?

新型フォレスターのグレードによる見た目の違いでも書きましたが、

アルミホイールはグレード別でサイズが違いがあります

17インチアルミホイール↓

18インチアルミホイール↓2.0XTに標準装備

18インチアルミホイール↓※S-Limited

アルミホイールの違いは、大きなポイントになりますね。。

S-Limitedのアルミホイールがかっこいいじゃないか!!

そうなんです!X-BREAKでは、17インチアルミホイールになっています。

しかしおすすめグレードをX-BREAKとした理由はコレ↓↓

グレードによる内装の違い|シート素材

シート素材は全部で4種類。グレード・メーカーオプションによって変わってきます。

ファブリックシート|2.0i EyeSight / 2.0i-L / 2.0i-L EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

撥水ファブリック/合皮|X-BREAK

新型フォレスターE型内装画像

ファブリック/合皮|S-Limited / 2.0XT EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

本革シート|メーカー装着オプションS-Limited2.0XT EyeSight

新型フォレスターE型内装画像

アウトドア派&ファミリーカーとしての使用なら、撥水性シートをおすすめしたい。ラゲッジスペースも撥水なのは嬉しいポイントです。

自転車を積んだり、キャンプ用品・・といった荷物を積むには最適なシートですね。高級感を求めるなら、本革シートもおすすめ。

シート素材は、おすすめグレードを選ぶ上でも重要なポイントですね!

関連記事

スポンサーリンク

X-BREAKの撥水ファブリックシートが決め手!!

新型フォレスター内装

そう!X-BREAK特別装備!

  • 撥水ファブリックシート
新型フォレスターには、アウトドアを求めたいんだ!!

リヤシートにも撥水加工がされていて、アウトドア派や子供達がいても安心!!

これがおすすめグレードをX-BREAKカラーアクセント仕様とした大きな理由なのです!!

X-BREAKカラーアクセント仕様を選んだポイントまとめ

新型フォレスターE型外装画像

おすすめグレードをX-BREAKカラーアクセント仕様を選んだポイントが、

  • アドバンスセイフティパッケージ
  • アイサイトVer3
  • 撥水性ファブリックシート
  • X-MODE

以上が標準装備でついていること。そして大事な【価格差】については、

  • X-BREK|275万円
  • カラーアクセント仕様|291万円

価格差は、16万円程。。大きな違いは、

  • アドバンスセイフティパッケージ
  • 運転席&助手席8ウェイパワーシート
  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • X-BREAKリヤオーナメント
  • フロントグリル(シルバーメッキ+ブラック塗装)
  • 17インチアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)

これだけの標準装備・特別装備を考えると、カラーアクセント仕様がお買い得です!

安全性能と快適性を追求したのが、カラーアクセント仕様なんだね

関連記事

スポンサーリンク

まとめ おすすめグレードはX-BREAKカラーアクセント仕様に決定!

それではCARVEL的おすすめの新型フォレスターのグレード!

新型フォレスターはグレードによってフロントグリル部分からエクステリアがちょっと変わってきます。

ただ、やはり判断基準としてまずとりあげたいのは安全性能の「アドバンスセイフティパッケージ」&走行性能の【X-MODE】。

これは外せないでしょう!

そして最上位グレードのターボ車「2.0XT EyeSight」の暴れ馬感が捨てがたいところ、、、ですが。。

実用的でお買い得となるのは「2.0i-L EyeSight」でしょうか。「2.0XT EyeSight」より約45万円ほど安くなりますからね~

しかぁし!!!

それでもCARVELがおすすめするグレードは違います。それは、、

特別仕様車の「X-BREAKカラーアクセント仕様」!!!※ベースグレードは2.0i-L EyeSightですが笑

エクステリアデザインもオシャレ感もあり、今新型フォレスターE型を購入するならおすすめグレードです!!

 

これももちろん「アイサイト3」標準搭載。はい、超おすすめします。

ということで、CARVEL的スバル新型フォレスターd型のおすすめグレードは「X-BREAK」で決まり!

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用SUBARU公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク