【ディーゼルSUV車】国産&輸入車まとめ|エンジン音がうるさいなんて時代遅れ!力強い走りと進化した乗り心地&静粛性を感じようぜ!!

\\ 30秒で愛車の価値がわかる!最高高値で売れる //

【ディーゼルSUV車】国産&輸入車まとめ|エンジン音がうるさいなんて時代遅れ!力強い走りと進化した乗り心地&静粛性を感じようぜ!!

今回はディーゼルエンジンを搭載しているおすすめSUVを国産SUVから輸入車SUVまで一気に紹介していきたいと思います!

いいね~ディーゼルエンジン!実際のところ今のディーゼルエンジンって乗り心地とか静粛性とかはどうなんだろうね?気になってる人も多いと思うな!
  • ディーゼルエンジンは乗り心地が悪く、エンジン音がカラカラうるさい

なんてのは昔の話ですよ!

今の厳しい排ガス規制に対応したクリーンディーゼルエンジンは静粛性に優れ、力強い加速に低燃費とかなりのメリットがあるのです!

スポンサーリンク

CARVEL特選|国産車おすすめディーゼルSUVまとめ

ということでそんな魅力的なディーゼルエンジンですが、まずは国産のおすすめディーゼルエンジンSUV紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは、

上記6車種になります!

さっそく見ていきましょう!

マツダの優れた環境性能から新世代のクリーンディーゼル

CX-5

優れた走行性能をもつ個性派CX-5にはディーゼルエンジンのラインナップがあり、よりパワフルで、クオリティの高い走りが実現されました。街乗りでも、自然の中のロングドライブでも、その走る楽しさや歓びを最上級に実感できる車です。

おすすめポイントは、次世代のクルマづくりの重要なコンセプトとなる走行性能と環境性能の両立のために、スリリングな加速感を体感できること、そしてマニュアルトランスミッションの追加で新しい走りを追求し、かつ「i-ELOOP」の採用で、走行性能と燃費向上の両立を目指しています。

ディーゼルエンジンがあるからCX-5の人気に拍車がかかったといっても過言ではないんじゃない!?

天候も路面状況も気にせずに、思い通りの走りをエンジョイできる、これは先進AWDの為せる業でしょう。またインテリアも、上質な空間を提供する優れた意匠と素材の良さを感じさせます。素材選びのこだわりが大人の感性を満たしてくれます。

新型CX-5内装画像

その洗練されたインテリアは、造形美と機能性の調和を図る高い感性の証です。エクステリアは「惹きつけられる美しさ」。大人の風格を感じられる、洗練された力強さに品格のあるフォルムを体現したCX-5です。

安全性能面でも4つの車載カメラにより安全走行をサポートしていますし、さらにアドバンストSCBSが歩行者の検知機能を向上させ、直前の事故回避、被害の軽減に大いに役立ってくれます。

CX-5 記事一覧

スポンサーリンク

CX-8

CX-8はクオリティの高い走行性能が、乗る者にゆとりある上質な空間と、自分を自由に開放する上質な時間を与えます。ターボエンジンなど2つのガソリンエンジンに加えてクリーンディーゼルエンジンもラインナップ。街中から高速道路、さらには大自然の中にまで、その快適なドライビング感を楽しめます。

クリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-Dのトルクフルな走りと静かなエンジン音に加えて、ブレーキ制御が追加され進化した「GVC Plus」により安定感、安心感のある動きを可能にしています。

新型CX-8値引き

また、サスペンションシステムの改良により、ドライバーや同乗者により上質な乗り心地を与えることができるようになりました。おすすめポイントはインテリアで、このクルマで過ごす時間がライフ空間の一部になるよう、快適性にどこまでもこだわり抜いた仕上がりとなっています。

この上品な見た目にクリーンディーゼルエンジンって組み合わせがかっこいいね!

丁寧に仕立てられたシート部に、ディテールまで緻密さを感じさせるコンソールパネルと、洗練されたクオリティを提供してくれるのです。

新型CX-8内装インテリア

最後に燃費性能では、マツダは常に、実際の走行とほぼ同じ条件設定で燃費性能の向上に取り組んでいますが、アイドリングストップ機構(i-stop)を全車標準装備しています。

これはブレーキを踏んで停車したときに、自動的にエンジンが休止され、ブレーキを離すと自動的にエンジンが瞬間再始動するというシステムで、燃費向上のための効果的な方策であるといえますね!

CX-8 記事一覧

CX-3

そしてCXシリーズの一番コンパクトな車種となるCX-3。街乗りサイズでありながら、ロングドライブの快適性を追求して実現させた、マツダのスタンダードSUV車。走行性能は、ディーゼル/ガソリンエンジンのグレードアップにより走行性能が上がり、サスペンションの改良と18インチタイヤの開発によって、ドライビングフィールや安全走行が飛躍的に良くなっています。

CX-3のおすすめポイントは、やっぱり新たに開発されたクリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-D1.8です。

新型CX-3画像

人と車の一体感で、上質の「走る歓び」を実感させます。また、エクステリアは、「生命感のある動き」をテーマとするマツダの姿勢がフロントからリアにかけての曲線部分に表現され、後輪部分を包み込むリアと相まって個性派フォルムを描きます。

丸みが強くなって可愛らしい印象になるね!

パーソナルユースのコンパクトカーという位置づけにとらわれない、強い存在感と質感が感じられるでしょう。インテリアも、エクステリアと連動した造形美を保ち、包まれ感を演出しました。

新型CX-3特別仕様車「Exclusive Mods」内装画像

特にセンターコンソールは、デザインと機能が一体となってスタイリッシュな進化を遂げて、使いやすさをアピールしています。

安全運転をサポートする基本設計は「人間中心の設計思想」に基づき、事故に繋がるようなドライバーの疲労や誤作動を減らしていく工夫が織り込まれており、それはコックピット環境に現われていますね!

CX-3 記事一覧

トヨタの優れた環境性能と力強い走りを両立させるディーゼルエンジン

ランドクルーザープラド

まさに本格SUVの名声をほしいままにしてきたランドクルーザーシリーズのプラド。クリーンディーゼルとガソリンの二通りの優れた走行性能を発揮します。

ランクルにディーゼルエンジンがないからプラドを選んだ!って人もいそうだよね!

最高出力130KW 、最大トルク450Nのパワー溢れる走行性能で、かつ先進技術導入による排出ガスのクリーン化や良好な燃費性能を実現しました。おすすめポイントは、プラドのもつあらゆる機能をバランス良く、高レベルで発揮させる直42.7Lエンジンで、パワーや操作性だけでなく、環境性能についても高い性能を発揮します。

新型ランドクルーザープラド

またオフロード走行では、路面状況に応じて5つのモードから走行支援を選択でき、それぞれのモードで走破性を維持し、本格4WDとして、悪路を克服し、かつ高い安全性も確保できます。

エクステリアは圧倒的な存在感で、都市にも広大な自然にも映えるフォルムをもち、屈強なボディにまもられながらもインテリアは洗練されており、なによりもゆとりある広さを誇っていますよ。安全性能では、トヨタが標榜する「実安全の追求」から生まれた4つの先進安全機能が搭載されています。

2017新型ランドクルーザープラド

だいたいの人は街乗りが基本になるわけだし、安全性能は大事だもんね~

衝突事故を回避し、衝突時の被害を少なくする自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)に、車線はみだしによる事故の未然防止を図る車線はみだしアラート、さらに自動ハイビーム機能で夜間の歩行者をいち早く発見し、最後に先行車両との車間距離を自動で保ちながら追従走行が可能となる追従ドライブ支援です。

実安全の確立を目指すトヨタの姿勢は本格派SUVシリーズにも色濃く反映されているのです!

ランドクルーザープラド 記事一覧

ハイラックス

バブル期の象徴的だったクルマ、トヨタ「ハイラックス」が復活しました!SUV車として、圧倒的なパワーで、道なき道を走破する逞しさが魅力です!

おすすめポイントは、馬力も燃費も進歩したディーゼルエンジン。可変ノズル式ターボチャージャーなどの機能を採用することで、最大のトルクを生み出し、さらに排ガス浄化装置や尿素SCRシステムの採用で排出ガスのクリーン化を達成しています。

新型ハイラックスマイナーチェンジ画像

また、その驚きを隠せない全長5,335mmのボディサイズは圧巻で、見るものに強いインパクトを与えます。さらにオンロードでも、オフロードでも思いのままに縦横に走るその優れた走行性能は、路面状態によって駆動方式を切り替えることができるパートタイム4WDシステムの採用によってもたらされています。

圧巻の迫力だね~

エクステリアはまさにパワフルさをアピールする大迫力の外観といえるでしょう。全長5,335mmというサイズ感は周囲を圧倒するはずです。

新型ハイラックス内装画像

外観の力強さと比べると、インテリアの方はどこまでもゆとりがあって、繊細でフレキシブルな空間を演出しています。また安全性能は、前方の歩行者や車両をレーダーと単眼カメラで察知して衝突を回避したり、シフト操作で急発進、急加速を抑制したりする機能を備えており、安全走行にも自信を得られる最強の一台になっています!

ハイラックス 記事一覧

スポンサーリンク

三菱の低燃費&排ガス性能を高次元でバランスさせたディーゼルエンジン

パジェロ

パジェロの優れた特性は3つあり、その1つは「あらゆる道に万能な走行性能の発揮」。地球上のあらゆる場所で安定した走行性能や高レベルの操縦性を確保するためのテクノロジーの進化が、4WD技術を変革させました。

2つ目の特性は「アクティブな走りとスムーズな走りを兼ね備える高性能エンジン」です。これはINVECS-II 5速スポーツモードA/Tの設定しスポーツモードでマニュアル感覚の走行が可能です。

3つ目は「高い操縦性と安定性の実現」です。スーパーセレクト4WDIIにより4つのドライブモードであらゆる路面での安定した操縦、走行ができます。

いいね~流石だね~。それでディーゼルエンジンもあるんでしょ!?

新型パジェロ

もちろんです!

このような走行性能の高さとともに先進の環境技術を駆使したクリーンディーゼルエンジン(DI-D)は、排出ガスに含まれる大気汚染物質の削減に大きな威力を発揮し、また低燃費性をさらに向上させています。排出ガス規制の基準もクリアしており、環境対応車普及促進税制により、取得税並びに重量税が免除されています。

パジェロ

おすすめポイントは、環境に配慮し、経済的で、快適な走行性能を発揮するパジェロによる、新しいカーライフの提案です。パジェロもわが国を代表する4WD本格派SUV車であり、そのエクステリアはどこまでも堅牢で、オンロードとオフロードの境界線を消滅させた逞しさが溢れています!

パジェロ 記事一覧

CARVEL特選|輸入車おすすめディーゼルSUVまとめ

続きましては、輸入車SUVのディーゼルエンジンのご紹介!

輸入車のほうがクリーンディーゼルへの取り組みは日本より早く進んでるイメージだよね~

そのとおり!輸入車SUVは多くのメーカーがSUVにてディーゼルエンジンをラインナップしていますよ!

見ていきましょう!

ベンツのブルーテックが作り出すクリーンディーゼルSUV

G350d

メルセデスベンツのSUV車のラインナップで異彩を放つ「Gクラス」。BlueTECエンジン搭載のG350dは、力強いパワーによる走行性能はもちろんのこと、環境性能においても高度な技術によってその高い能力を発揮しています。

メルセデスお得意のクリーンディーゼルエンジン!しかも350dはグレードラインナップの中でも安いほうだし魅力的だよね!

この走りの快適さと環境性能の高さを叶えた3.0LV型6気筒BlueTECエンジンは、全面改良によって低圧縮比化やフレクション低減が図られました。

新型Gクラス画像

最高出力180kW、最大トルク600N・mにパワーアップされています。おすすめポイントは電子制御式の可変ターボチャージャー、そしてECOスタートストップ機能が搭載されたことです。

新型Gクラス画像

さらに低騒音化、低振動化がより向上しました。これらは技術革新の度重なる成果であるといえるでしょう。パワフルで環境性能がより強固になったクリーンディーゼルモデルのG350dで、新しい世界観を実感してください!!

スポンサーリンク

GLC

メルセデスベンツCクラスの先進技術と走行性能をもつSUV車です。Cクラスから継承した優れた走行性能を発揮する2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載して、革新的なパフォーマンスを実現しました。

また、排出ガス浄化装置を備え、環境性能も世界最高水準を達成しており、まさに最先端なディーゼルエンジンといえるでしょう。

新型GLC画像

特におすすめポイントはIntelligent driveというメルセデスの最新技術が誇る安全装置です。自動で適正な車間距離をとり、飛び出しなどの事故の危険性を事前に察知して衝突を回避する機能や、運転中の死角となるエリアをモニタリングして運転者に注意喚起する機能を備えた優れものです。

新型GLC内装画像

Cクラスを継承するダイナミックなエクステリアとクオリティの高い心地よさを提供する広いインテリア。メルセデスの粋を凝らした車です。

GLE

SUVとしての力強い存在感ながらクーペという都会的な優美さを両面備えたGLEは、オールラウンダーとしての高い走行性能を誇っています。天候や路面状況に応じて最適な駆動力を発揮してくれるでしょう。また、電子制御9速A/Tで快適さと効率性を維持し、爽快なドライビングフィールを実感できるはずです。

新型GLE画像

環境性能においてもメルセデス独自のクリーンディーゼルで、最大トルクとパワーを実現しました。エクステリアにおいてはダイナミックなフォルムに洗練されたデザイン性も感じられる秀逸さ、インテリアも贅をつくした高級感にあふれ、上質のカーライフをユーザーに与えてくれます。

新型GLE内装画像

アクティブパーキングアシストも付いているので、駐車スペースを自動で検知し、自動操縦・ブレーキ機能により簡単に駐車させることまでしてくれちゃいます!

GLS

ベンツGLSはラグジュアリーディーゼル車の頂点に立つ車です。今後のモータリゼーションにおける俊敏性、快適性、環境性能のいずれも満たしたフルタイム四輪駆動で、どんな天候でも、どんな路面状況でも快適な走行性能を発揮します。

トルクコンバータと油圧回路、ソフトウェアといった先端技術を投入した電子制御9速A/Tが、ドライビング感を最高レベルに引き上げてくれるのです!

新型GLS内装画像

おすすめポイントは「事故なき運転」を標榜するメルセデスの願いから誕生した、インテリジェントドライブ機能です。衝突の危険性をドライバーに警告し、事故回避をしっかりサポートします。

新型GLS内装画像

ドライバーが警告への反応していなくても緊急ブレーキが自動で作動するという機能があり、安全性能は抜群といえるでしょう。メルセデスのSUVの最高峰にあるGLSは、インテリアにおいても最高峰を担っています。

ボルボ 渾身のラストディーゼルエンジンSUV

XC60

北欧が生んだ、フォルムの斬新さ、力強さと美しさが共存するスタイリッシュなデザイン、それがボルボXC60の独自性を表しています。今後の車づくりの重要なコンセプトは「パワーと低燃費の共存」です。このことへのボルボの回答がT8 Twin Engine AWDプラグインハイブリッド、そして今後は全モデル次世代エコカーへのシフトすると言われています。

新型ボルボXC60画像

現行モデルでは320馬力のDrive-Eディーゼルエンジンもしっかりとラインナップ。そのパワーの大きさにかかわらず低燃費という優れた走行性能を発揮します。

新型ボルボXC60画像

さらにエクステリアは個性的でありながらも、屈強な躍動感とどこまでも繊細な美しさとが調和する芸術性を帯びています。高い性能と研ぎ澄まされた造形美はまさに高級車の証といえるでしょう!

BMW 軽量&高回転のクリーンディーゼルSUV

X1

BMWのラインナップの中でも、コンパクトながらひと際目を引くエクステリアをもつX1。SAVとしての強い印象をショート・オーバーハングとロング・ホイールベースが物語っています。

BMW X1は冒険心旺盛な人向きの、快適さと機能性を兼ね備えたクルマといえるでしょう。高い走行性能をもつBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載して、走る喜びを最大限に引き上げます。

新型X1画像

ディーゼル車としての低燃費(約14.6km/L)も魅力的です。おすすめポイントは、ドライバーや乗員から見える景観の素晴らしさ。

新型X1内装画像

ドライビング・ポジションが高く誂えてあり、ドライビング感が最高で、安全走行のためにも貢献してくれます。また、BMWX1のコンパクトなサイズと高いドライビング・ポジションにより視界が広くなっていて、その解放感は上質な居住性を醸し出します

X2

「洗練された」という言葉はもしかすると、このBMW X2のために在るのかも知れない、と思わず感じてしまうほどエクステリアに魅了されるクルマです。

ダイナミックな輪郭をもちながらもクーペのスタイリッシュ感が優美さを加えます。

新型X2画像

ただいまX2はコンパクトSUV車の本命といっても過言ではなし。パワフルなディーゼルエンジンに精度の高いハンドリングは、BMWのこれまでの基準を大きく塗り替えたといってもよいでしょう。特におすすめポイントはオールラウンドな走りを実現するドライビング・ダイナミクスと俊敏性です。

新型X2内装画像

街中を駆ける時でも、高速道路でも、ワインディングでも、その卓越した走行性能を発揮します。優れた走行性能と安全性能を兼ね備えた四輪駆動システム、これがBMWのフルタイム四輪駆動システムxDriveです。未知という名の道を突き進む人々が待ち望んだ至極のクルマです。

X3

オールラウンダーとしての機能を全開にしたのがBMW X3で、その存在感はエキサイティングといえるでしょう。BMWが誇る先進的なドライビングアシストシステムに、知的な機能をもつフルタイム四輪駆動システムBMWxDriveが様々な路面状況に応じた走行安定性と操作性を可能にしました。

新型X3画像

あらゆる地形に対応できるダイナミクスを実現させます。おすすめポイントは、次世代型の直列4気筒BMWツインタワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載し、革新的なテクノロジーを導入しています。

新型X3内装画像

X3にはドライビング・ダイナミクスと安全性を搭載し両立する使命があると考えられていて、どのような路面状況でも万全の走行性能を維持し、なおかつ最高の安全性をも担保しているという安心感があるのです。

これこそまさにX3の真価といえるでしょう!

X5

BMWが革新に革新を重ねてたどり着いたのが現行X5である、と言って過言ではないでしょう!

このX5は、まさに新世代のスポーツ・アクティビティ・ビーグルとして現れました。革新的なテクノロジーは進化を遂げ続け、走行性能の快適性や安全性は言うまでもなく、その先にある効率性やダイナミズムの質的レベルを極限にまで押し上げているのです。

新型BMWX5画像

おすすめポイントは、BMWのエンジンは常に世界をリードし続けているという自負があり、これを証明するのがこのBMWX5のエンジンであるという事実です。群を抜いたパフォーマンスと俊敏性がそれを物語っています。

新型X5内装画像

そして、すべてのディーゼルモデルに先進技術の排出ガス処理が標準装備されて、X5の評価を不動のものにしてます。この最高の技術を内包し、それらを包み込む魅惑的なデザイン。

まさにパーフェクトのクルマといえるでしょう!

スポンサーリンク

プジョーSUVも続々とディーゼルエンジン搭載モデルを発表

3008

SUVというカテゴリーの中で、プジョーが新時代を切り開くモデルが3008です。新たなドライビング体験の幕開けといってよいでしょう!

3008のフォルムには、様々な主張があり、様々なストーリーが内包されているように映ります。それは見る者の感性を揺さぶる圧倒的なエネルギーがあるからでしょう。

新型プジョー3008画像

おすすめポイントは、3008に搭載されているパワーと環境性能を併せ持つクリーンディーゼルエンジン2.0LBlueHDiで、強力なパワースペックを誇りながら、Co2排出量、燃料消費量ともに優れた環境性能をもっていることです。

新型プジョー3008内装画像

道あるところはどこまでも走る、3008の走行性能の素晴らしさ、その走破性はアドバンスドグリップコントロールによって生み出されています。悪路走行はもちろん、急斜面でも走行安定性を発揮する3008、新たな出会いとともに、新たな冒険のストーリーが見えてきます。

5008

威風堂々としたそのフォルム、ダイナミックさと同時に美しさすら感じてしまう調和の美学です。3008の意匠の独自性を引き継ぎながら、3008の全長に190mmプラスした4,640mmというロングボディでサイズアップした姿は、悠然とした佇まいを感じさせます。

新型プジョー5008画像

特におすすめポイントは、プジョーのインテリアであるi-Cockpitで、高い操作性をもつ先進技術に欧州車らしい美しいデザインが売りとなっています。ディーゼルエンジンの5008 GT BlueHDiは環境性能の高さで評価を受けています。

新型プジョー5008内装画像

高い走行性能に加え、JC08モード走行燃費率km/L:17.3とかなりの燃費率となっていて、このサイズのSUV車では破格という他ありません。また、そのエクステリアはSUVでありながらも優雅さを感じるフォルムで、フロント部分の力強さに絶大な存在感と高級感を醸し出しています。

ランドローバーのパワフルな加速のディーゼルエンジンSUV

レンジローバー

レンジローバーは、言わずと知れた高級オールパーパスフルタイム4WD車です。洗練された効率性のエンジンがそろい、エンジンも高性能のガソリン車やディーゼル車に加えてプラグインハイブリッド車も導入されました。レンジローバーはその高級感と洗練さ、どこよりも先に先進的な技術を開発してきたオフロード性能で有名です。

新型レンジローバー画像

おすすめポイントは、ランドローバー独自のテレインレスポンス2オートで、「ダイナミック」や「エコ」、そして「草/砂利/雪」や「砂地」など7モードから、走行状態に応じて選択できる機能で、走行性能の高さが感じられます。

新型レンジローバー内装画像

またインテリアは、これ以上はないという洗練さに包まれています。まさに動く貴賓室といったところです。そしてエクステリアは、一目でわかる強い個性が確立されました。ピクセルレーザーLEDヘッドライトのような革新的な装備も組み合わせてあります。

レンジローバースポーツ

効率性の高いディーゼルエンジンが卓越したパフォーマンスを生み出し、走行性能の優位性を誇っています。また優れたグリップとステアリング機能が発揮され、レンジローバースポーツはSUV車としての地位を確立しました。この車の先進性が様々な路面状況に対応し、優れた安定走行を可能としています。

新型レンジローバースポーツ画像

おすすめポイントは、オールテレインテクノロジーと前輪駆動システムによって、どんな地形でも制覇するオフロード性能が堅持されていることです。

新型レンジローバースポーツ内装画像

また、ドライバーアシスト装備に優れ、運転操作をアシストし、乗員の安全性を担保するシステムが標準装備またはオプションとして選択できます。それらはすべてレンジローバースポーツの高い快適性の追求がなせる業です

E-20|レンジローバーヴェラール

ワールド・カー・アワードにおいて「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」という栄誉に輝いた車です。まさにラグジュアリーSUV車としての高い評価の証です。造形美を強く意識されたかのような美しさ、エレガントさが強調されたデザインは斬新で、その存在感が光っています。

新型レンジローバーヴェラール画像

デザインの美しさだけでなく、最先端のイノベーションやテクノロジーが採用されているレンジローバーヴェラールには、新たに開発された軽量アルミニウム製4気筒インジニウムディーゼルエンジンが装備され、優れた走行性能とともにCO2の排出量の低減と環境性能にも注力したものとなっています。

新型レンジローバーヴェラール内装画像

おすすめポイントは、オンロード性能とオフロード性能を両立させるトルクオンデマンドの全輪駆動(AWD)で、この技術力が高度なトラクションコントロールを可能とし、どんな状況でも一貫した走りを提供してくれます。

E-21|レンジローバーイヴォーク

プレミアムコンパクトSUV車という表現がマッチするレンジローバーイヴォーグ。レンジローバーのデザイン哲学「最小限の要素で最大の効果を」が体現されている印象的なフォルムです。

レンジローバーイヴォーク

しかし、その走行性能は、標準装備のオールテレインプログレスコントロール(ATPC)により、どんな過酷な走行状態であっても安定した速度を維持することができるのです。

エンジンは、インジニウムディーゼルエンジンが採用され、TD4 180PS 9速オートマチックトランスミッションが準備されています。

コンパクトサイズに見えながらもラゲッジスペースは機能重視かつスタイリッシュに設計がされていて、たくさんのアイテムを積載できる広々としたスペースが確保されています。

ディスカバリー

ディスカバリーは他のランドローバー車とは一味違うフォルムに機能、そして精緻さが融合された、個性的なクルマです。

ディスカバリー

特におすすめポイントは、洗練されたエクステリアデザインとその多用途性にあるでしょう。フルサイズの7シートで快適性と多用途性を実感できます。インテリジェントシートフォールド搭載車なら、ラゲッジスペースのスイッチかタッチスクリーンの操作でシートを設定できるようになっています。

また、ディスカバリーは高性能のディーゼルエンジンが採用され、卓越した走行性能を発揮します。オンロードでは安定走行を維持し、ドライビングフィールが最高潮になる快適さです。

オフロードにおいても他に例を見ないオールテレイン性能をディスカバリーは発揮して、どんな地形にも果敢に挑戦できるパワーをもっています!

ディスカバリースポーツ

走破性と多用途性に特色のあるディスカバリースポーツ。その印象的なデザインに、スポーティで上質な装備がよく似合っていて、エンジンは最高出力180PSのディーゼルエンジンを採用。

ディスカバリースポーツ

おすすめポイントは、フルサイズSUVと同等のレッグルームを確保したスライド機能付きの2列目シート、そして7人乗りを可能とする3列目シートで、乗員人数や荷物量に合わせて室内空間を自由にカスタマイズできます。

ディスカバリースポーツ

またデザインの一貫性が重視され、エクステリアからインテリアまで統一されており、印象的な水平と垂直のライン、プレミアムレザーなどの高級素材の採用で、ユーザーの心を満たしてくれます。

さらにオンロード性能、オフロード性能両面にわたって先進テクノロジーが導入された走行性能で、卓越したパフォーマンスと世界屈指のオフロード性能を実現してくれるのです。

スポンサーリンク

ジャガー 英国生まれの新時代クリーンディーゼル

E-ペース

感性を刺激する個性的なデザインに、パワフルな走行性と俊敏性を融合させた、ジャガー初のコンパクトSUVディーゼル車です。

AWD(全輪駆動)で前輪と後輪のトルク配分を制御し、路面状況によって優れたパフフォーマンスを発揮するシステムを装備しており、走行性能の高さが実感できるでしょう。

おすすめポイントは、E-PACEの完全独立式のサスペンションシステムで、ユーザーに快適な乗り心地を提供してくれます。また、エクステリアとして、流麗なルーフラインに傾斜が特徴のリアウィンドウとスポイラーの個性的な組み合わせが、独自の存在感を主張しています。

Eペース

インテリアも優雅でスタイリッシュに仕上げられた室内空間に、広い収納・積載スペースを確保することができ、さらにコックピットも快適な操作が可能となるスポーツシフトギアセレクターが採用されました。ジャガーの先端技術と高級感の融合といえるでしょう。

F-ペース

ジャガーの高性能エンジンと軽量アルミニウム構造、そして先進テクノロジーが一体となったF-PACEは、SUVの新たな地平を開拓しています。その常識破りのパフォーマンスと優れた燃費効率を両立することで評価を高めている一台です。

Fペース

エンジンはインジニウム2.0リッター4気筒180PSターボチャージドディーゼルが採用され、パフォーマンスに効率性、さらに環境性能を高い次元で融合した優れた性能をもち、高い走行性能につながっています。

おすすめポイントは、AWD(全輪駆動)のドライブトレインによって、ジャガーの特徴であるドライビングフィールとハンドリングを楽しめることです。

また、型破りな性能と同様にデザインもダイナミックさに溢れ、美しいボディに効率性を高めるティアドロップ形状は大胆なフォルムに仕上げています。

MINI 出力特性と静粛性を向上させた次世代ディーゼルエンジン

MINIクロスオーバー

MINIクロスオーバーは、オールラウンダーとして、万能の走行性能を発揮します。どんな地形や路面状況でもそれを可能にするのが、クロスオーバーに搭載されたALL4(四輪駆動システム)。エンジンは直列4気筒DOHC2.0リッター直噴ターボディーゼルエンジンで、静粛性と出力特性を向上させた次世代ディーゼルが採用されています。

おすすめポイントは、ボディサイズが大きくなった室内空間のクオリティの高さです。大人5人が乗車できる、広々とした車内空間が魅力的で、ラゲッジ容量も大きく、街乗りから長いロングドライビングにも対応できます。

MINIクロスオーバー

また安全性能は充実していて、MINIのドライビング・アシストという装備があり、前車接近警告機能により警告を発することで事故を回避するなど、様々な安全性能が備わっています。

フォルクスワーゲン クリーンディーゼル×4MOTION

ティグアン

フォルクスワーゲン ティグアンは先進装備を身にまとった4MOTIONxクリーンディーゼル車。ちなみにフォルクスワーゲン社はコンパクトSUV車販売台数No.1を誇っています。

ティグアン

クリーンディーゼルx4WDのまさに都会派SUVであるティグアン。最高出力150PSの2.0LTDIエンジンと4WDの組み合わせが、街乗りを楽しくさせるとともに、どんな悪路でも走り抜けることできるパワーから大自然の中でのロングドライブにも最適のクルマです。

おすすめポイントはエコカー減税が適用されることで、日本の定める排ガス規制の基準をこのティグアンはクリアしているため、エコカー減税100%なのです。ティグアンの走行性能は世界のトップクラスの信頼を集めるフォルクスワーゲン社の技術力が保障していて、2.0LTDIエンジンがガソリン車並みのパワフルな走りを提供します。

ティグアンで注目すべきはその安全性の追求で、フォルクスワーゲン社のオールイン・セーフティです。世界トップクラスの安全技術を標準装備されています。

スポンサーリンク

まとめ 今時のクリーンディーゼルはお買い得!

以上、ディーゼルエンジンを搭載しているおすすめSUVを国産SUVから輸入車SUVまで一気に紹介してみました!

新型ランドクルーザープラド

新型CX-8マツダ評価口コミ

ディスカバリースポーツ

Fペース

ティグアン

今回わかったことは、

  • 国産SUVよりも輸入車SUVのほうが圧倒的にディーゼル車が多いということ
  • コンパクトサイズ、本格派、ビックサイズ問わずディーゼルエンジン搭載車種はあるということ
  • 今時のクリーンディーゼルは低燃費と静粛性、そして力強い走りを実現しているということ

こんな感じでしょうか!

いや~総じてクリーンディーゼルエンジンのSUVは”買い”な気がしますね~

どのメーカーでもグレードの中では高いほうに入りませんし、何より経済的ですからね~

悩んでる人は是非一度試乗してみて実際の走りを体感してみるといいかもしれませんね!

ビバディーゼルSUV!

画像出典MAZDA公式HPTOYOTA公式HP三菱公式HPメルセデスベンツ公式HPBMW公式HPVOLVO公式HPランドローバー公式HPプジョー公式HPジャガー公式HPMINI公式HPVolkswagen公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク