個性派SUV人気ランキング

【個性派SUV】おすすめまとめ!輸入車・人とは違う・おしゃれ・女性にも人気の個性派SUVをまとめてご紹介!

今回は【個性派SUV】おすすめまとめと題して、人とは違う!!SUV車を見ていこうじゃないか!女性にもおすすめの車種をご紹介していきますね。

街でカブるのは・・嫌だ!!そんなユーザーさん向けだね!

エクステリアデザインやコンセプト自体が個性的なSUVも豊富にラインナップされています。特に輸入車は多種多様。。

燃費が良い!人気がある!売れている!・・それも良いけど、やっぱり個性派SUVにも乗りたいじゃないか!!

ではCARVEL特選個性派SUVおすすめまとめを見ていきましょう。。

スポンサーリンク

CARVEL特選【個性派SUV】おすすめまとめ

実は・・最近のSUVってみんな似たり寄ったりで・・寂しいと思っているんだよね。。

ですね。。デザインが出尽くしたというか・・ちょっと飽和状態になってきたのも事実です。。

しか~し、国産車&輸入車には他には無い個性派モデルも多数ラインナップされているのです!!

へえ~知らないSUV車もあるのかな!?

もしかすると・・初めて見た!!ってモデルもあるかもしれませんね。まずは国産個性派SUV車から見ていこうじゃないか!

スズキ|ジムニー 唯一無二の存在感

ジムニーは、スズキが販売している本格派SUVで、最大の特徴でもあるおすすめポイントはラダーフレームを採用している点ですね。ラダーフレームは、その強靭な耐久性からSUVに適しているとされ、特にオフロードを走るSUVにはうってつけの構造です。悪路走破性は非常に高くなります。

新型ジムニー

日本が誇る個性派SUVといえば・・ジムニーだよね!女性が乗っていてもかっこいいんだよねー

しかし重量が重くなってしまうことや低級振動の問題もあり、近年はSUVでもモノコック式と呼ばれるボディを採用する車が多い中、このジムニーは発売以来ラダーフレームに拘って製造されています。見た目も独特でカジュアルさを感じ、まさに本格派であると同時に個性派であると言えますね。

またジムニーは軽四自動車であるものの、ターボエンジンの搭載により高いトルクを実現しています。また4WDであるのはもちろんのこと、パートタイム4WDや機械式副変速機、FRレイアウトなどの技術により、その走行性能は目を見張るものがあります。燃費性能もよく、WLTCモードで16.2km/Lという高い燃費になっているのもうれしいですね。

新型ジムニー

ジムニーは長年多くのSUVファンに愛されてきた名車とも言えるオフロードSUVです。近年のシティ派SUVでは物足りないという方にはぴったりの一台ですね。

 

 

スポンサーリンク

スズキ|クロスビー デカハスラーとしてデビュー!

クロスビーは、スズキが販売するクロスオーバー型のコンパクトなSUVです。他のクロスオーバーSUVとは一線を画すその独特なデザインとサイズ感は、個性派SUVともいうべき一台に仕上がっています。

新型クロスビーおすすめグレード

デカハスラーで一台ブームにもなったよね!カラーバリエーションが豊富で、個性が出しやすい車種だよね。

スズキが販売していますが、ハスラーのような軽四自動車ではなく、1.0L直噴ターボのK10C型ブースター ジェット エンジンを搭載し、加えてモーター機能付発電機によるマイルドハイブリッド搭載により1.5Lエンジンクラスの出力を実現しています。また燃費もJC08モードでは2WD車で22.0km/Lという高燃費を実現し、最小回転半径は4.7mと小回りが利くなど非常に高い走行性能となっています。

新型クロスビー最小回転半径

またスズキの最新技術も搭載しており、スズキセーフティサポートと呼ばれる事故を未然に防いでくれる予防安全技術やクルーズコントロールシステムなども搭載しされているのもうれしい点ですよね。

新型クロスビーコックピット

クロスビーのおすすめポイントは個性派SUVらしくカラーラインナップが豊富に用意されている点です。ホワイトパールやブラックパール、グレーメタリックの定番3色に加え、2トーンはオレンジやブルーなどの明るい色が6パターン、更に3トーンは2パターンがあり、自分好みの色を選ぶことができます。人とはちょっと違う車に乗りたいという方におすすめの一台です

 

 

日産|ジューク 圧倒的な個性は類を見ない

ジュークは、日産が2010年より販売しているコンパクトSUVです。日本においてはトヨタのC-HRやホンダのヴェゼルなどに代表されるジャンルであるコンパクトクロスオーバーSUVが人気となっていますが、その先駆け的な存在はこのジュークと言っても過言ではありません。その独特とも言えるデザインは個性派SUVを象徴していますね。

新型ジューク画像

個性派SUVの先駆けといえば・・ジュークだね!斬新なエクステリアデザインは圧巻でしょう。。

ジュークのグレードは大きく分けて15RXと16GTの二つが用意されており、15RXにはHR15DEエンジンという1.5Lエンジンが搭載されています。アイドリングストップ機能も搭載し、その燃費は18.0km/Lと高い水準になっています。そして16GTにはMR16DDTエンジンという1.6Lエンジンと小型高効率ターボという組み合わせのエンジンが搭載され、より大きなパワーを生み出せるようになっています。それでいて燃費は14.2km/Lという高い燃費を実現していますので、バランスが取れていると言えます。

新型ジューク画像

ジュークサイドビュー画像

ジュークのおすすめポイントはやはり他車には見られない個性的なフロントマスクや丸みをおびたボディなどの目を引くデザインではないでしょうか。しかし外見だけでなくちゃんと走行性能も充実していますので、一度試してみるのもおすすめです。

 

 

スズキ|エスクード ヨーロッパ産まれの粋なヤツ

エスクードは、スズキが販売するクロスオーバーSUVです。初代は1988年に発売されたという歴史ある車で、時代の流れに合わせて進化を続けてきました。初代はオフロードSUVの代名詞とも言えるラダーフレームを採用した作りになっていましたが、現在では街乗りが似合うクロスオーバーSUVの形になってファンに愛されている、個性派SUVです。

隠れた名車!!逆輸入車だったよね。。エクステリアデザインがかっこいいんだよねー

エスクードは1.4L TURBO ENGINEを搭載しており、独自の技術で新開発したブースタージェット エンジンとなっています。1.4Lながら、2Lエンジン並みの高出力、高トルクを実現しつつ、燃費は16.8km/Lという高燃費を両立させています。

新型エスクード画像

アイドリングストップシステムやレーダーブレーキサポートⅡ、スズキ独自の四輪制御システムであるALLGRIPなどの先進技術も盛り込まれており、高い走行性能を見せつけていますね。

新型エスクード画像

エスクードのおすすめポイントは大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感と、SUVならではのハイパワーです。ヴェゼルやジュークなどのコンパクトSUVでは小さすぎるがエクストレイルなどのSUVは少し大きいなと感じておられる方にはぴったりのサイズ感ではないかと思います。

スポンサーリンク

スバル|レガシィアウトバック 大人が乗る贅沢SUV

アウトバックは、スバルが販売しているレガシィの派生機種として誕生したクロスオーバーSUVです。レガシィをベースにしているということもあり、一般的なSUVのアウトドアな印象はあまり受けないすっきりとしたデザインが特徴で、ステーションワゴンとSUVの中間的な存在である個性派SUVです。

新型レガシィアウトバック画像

大人のSUV車!高い品を求めるユーザーさんにピッタリの個性派SUVだよね。

アウトバックにはスバル独自の水平対向エンジンである“BOXER エンジン”を採用しており、そのなめらかなエンジンフィールには定評があります。排気量は2.5Lとなっており、SUVとしてのパワーを確保しつつ、静寂性や燃費などを高度にバランスされており、14.8km/Lという高燃費を実現しています。低重心設計による走行安定性も高く、ハイレベルな走行性能となっています。

新型レガシィアウトバック画像

また忘れてはいけないのがSUBARU独自の運転支援システム「アイサイト」ですよね。もちろんこのアウトバックにも搭載されています。車の前方に配置されたステレオカメラによって常に前方を監視することで衝突回避や運転支援を実現しています。

新型レガシィアウトバック画像

アウトバックのおすすめポイントは、洗練されたデザインと高い走行性能、アイサイトによる高い安全性能が実現している点ですね。おしゃれな方にピッタリのSUVではないでしょうか。

輸入車【個性派SUV】おすすめまとめ

国産車でも個性的なSUV車ってあるんだねー!面白かったよね。

国産メーカーもガンガン攻めたデザインのSUV車をどんどん出してくれたらいいですよね。。

外車は凄そうだね。。。個性が強そう・・・

次に輸入車個性派SUVを見ていきましょうよ!!コンパクトSUVから高級SUVまでど~~んとご紹介していきます!!

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ

Eクラスオールテレイン クオリティーの高さに驚く

Eクラスオールテレインは、メルセデスの長い歴史上はじめてとなるクロスオーバーモデルです。高級サルーンであるものの、ハンドルを握って運転することが楽しくなる走行性能の優れた車といえるでしょう。

Eクラスオールトレイン

おすすめポイントはメルセデスのプレミア感をしっかり楽しめるEクラスであることで、ボディのバリエーションは多彩に用意され、まさにメルセデスの中心モデルですね。セダンやステーションワゴン、そしてクーペに続き、「Eクラス」としての4番目のバリエーションとなっていますね。

新型ベンツEクラスオールテレイン画像

安全運転支援システムの「インテリジェントドライブ」や電子制御式エアサスペンションの「エアボディコントロール」などの優れた最新装備が施された個性派タイプ。「Eクラス」誕生から30年、ユーザーのニーズの変化が生んだ個性派SUVの代表格です

アウディ

A4オールドクワトロ 万能モデルにあっぱれ

新しいティグアンの登場!最先端のテクノロジーを内蔵し、新たに4MOTION×クローンディーゼルがラインアップに登場しました。おすすめポイントは、どんな悪路でも、どんな悪天候でも、高い走行性能を発揮し、たいへん運転しやすいコンパクトサイズでありながら、パワフルな走りを実現できるんですよ。

新型A4オールロードクワトロ画像

フォルクスワーゲンが誇る先進装備がコックピットに搭載され、全方位型の安全技術を標準装備されたSUV車は、都市での走りを劇的に変化させるのです。あなたに個性派のカーライフを提供します。

新型A4オールロードクワトロ画像

パワフルに街中を駆け抜ける都会派SUV、いつもの風景を大きく変えて、あなたのシティライフをよりアクティブにするでしょう。本国ドイツでの販売台数No.1という、輝かしき実績をもつ個性派SUVを、あなたの都市生活の一部に加えてみませんか?

A6オールドクワトロ 知る人ぞ知る名車

アウディA6オールドクアトロは、まさにすべてのコースを味方にしてしまうアドベンチャーワゴンです。大切な人を乗せて、広い荷室をたくさんの荷物で満載にして、都会やハイウェイ、さらに道なき道まで、快適に走行できる、おすすめポイントはまさにこの点です。

新型A6オールロードクワトロ画像

アウディ独自の車型アバントは、デザインと走りをクロスオーバーさせる先進的なコンセプトから誕生しました。そこに、SUVの野性味を加えたのがAudi allroad quattroです。どこへでも移動できる高い走行性能は、機能性重視のエクステリアにも表れていますね。

新型A6オールロードクワトロ画像

垂直クロームストラットを備えたシングルフレームグリルは、まさに大自然の中で野性的な存在感を示す、個性派の証です。また、その個性は室内にも表れていて、標準装備のMMIナビゲーションは前後左右の車両の傾きを表示するティルトアングルディスプレイを搭載しています。

JEEP

レネゲード 女性におすすめの可愛いやつ

レネゲードは、クライスラーがジープブランドとして販売しているコンパクトSUVです。ジープ初のコンパクトということで注目され、これまでのジープの技術が継承され、またそのデザインは独特で少し可愛らしくも見える個性派SUVと言えますね。

新型レネゲード画像

小型でありますが、そのパワーはさすがジープブランド。4×4には2.4Lマルチエア16バルブという高トルクのエンジンを搭載し、更にセレクテレイン システムによってあらゆる路面状態にも適応できる走行性能を兼ね備えています。

新型レネゲード画像

レネゲードのおすすめポイントはやはり小さく個性的なデザインとハイパワーが高度に両立されたバランスの良い一台という点ですね。あまり大きくないサイズのSUVをお探しの方におすすめの一台です。

スポンサーリンク

レンジローバー

ディスカバリースポーツ 7人乗り対応って知ってた!?

ディスカバリースポーツは、ランドローバーが販売しているSUVです。比較的大きなサイズの車種が多いランドローバーの中でも最もコンパクトなモデルのSUVとなっています。洗練されたデザインが特徴的な個性派SUVですね。

ディスカバリースポーツ

エンジンは、2.0Lガソリンエンジンと2.0Lディーゼルエンジンから選択できますが、パワー面ではガソリンエンジンの方が勝っており、燃費面ではディーゼルエンジンの方が勝っています。いずれもランドローバーの名に恥じない走行性能を実現しています。

ディスカバリースポーツ

おすすめポイントはスタイリッシュなデザインで、純粋にかっこいいと感じます。オフロードっぽくなくクロスオーバータイプのSUVとしてつい目を引かれるところはさすがランドローバーといったところですね。

プジョー

5008 デザイン性はピカイチ

5008は、フランスのプジョーが販売しているSUVです。ミニバンのような大きく長い車体が特徴的な、他にはない個性派SUVです。その車内の広さはSUVの中でもトップクラスで、7人が乗り込めます。2列目は3人乗れますが、席が3席すべて独立になっているのは珍しいですね。

新型プジョー5008画像

エンジンは1.6Lターボエンジンを搭載しており、ターボによって2.0Lクラスのエンジンをも凌ぐ高トルクを実現しています。またエネルギー伝達効率が非常に高い6速EATを搭載し、高い走行性能を実現しています。

新型プジョー5008内装画像

5008のおすすめポイントは、7人乗り可能な大きな車体でありながらあまりオフロードデザイン過ぎず、街にフィットするデザインですね。大人数が乗り込めるSUVをお探しの方におすすめの一台ですね。

フォルクスワーゲン

ティグアン 全てがちょうどいいSUV

新しいティグアンの登場!最先端のテクノロジーを内蔵し、新たに4MOTION×クローンディーゼルがラインアップに登場しました。おすすめポイントは、どんな悪路でも、どんな悪天候でも、高い走行性能を発揮し、たいへん運転しやすいコンパクトサイズでありながら、パワフルな走りを実現できるんです。

新型ティグアン画像

フォルクスワーゲンが誇る先進装備がコックピットに搭載され、全方位型の安全技術を標準装備されたSUV車です。きっと都市での走りを劇的に変化させてくれるクルマですよね。期待とともに、あなたのカーライフを個性派へと変貌させるはずです。

新型ティグアン内装画像

パワフルに街中を駆け抜ける都会派SUV、いつもの風景を大きく変えて、あなたのシティライフをよりアクティブにしてくれますね。本国ドイツでの販売台数No.1という、輝かしき実績をもつ個性派SUVを、あなたの都市生活の一部に加えてみませんか?

ゴルフオールトラック コスパの高さがポイント

ゴルフヴァリアントをベースとなっているSUVモデルがゴルフオールトラック。輸入車で多いステーションワゴン型のSUV車として人気があるモデルですね。

新型ゴルフオールトラック画像

女性からの支持も高いエクステリアデザインは、良い意味でSUVらしさを抑えられていますね。スタイリッシュな都会派な女性にピッタリの一台でしょう。走行性能は1.8L直4ターボやハルデックスカップリングによる4WDシステム、専用サスペンションなど文句なしの走りを保証してくれますね。

新型ゴルフオールトラック内装画像

内装はフォルクスワーゲンらしくシンプルにまとまった印象ですね。先進的なインパネ周りと、長尺物も楽々積み込める積載性も完備。日常シーンでも、アウトドアでも快適なカーライフを約束してくれますね。

レザーシートパッケージもオプションで選べるので、ラグジュアリー感を求めるユーザーさんにも納得の一台となるでしょうよ!!

シトロエン

DS3クロスバック 革新的なクリーンディーゼル車

まさに革新的なクリーンディーゼルBlueHDiが日本に登場。今までの常識にはなかったパワーと低燃費を実現しました。アクセルを踏み込むと同時に湧き起こるトルクと伸びのある加速が、DS3CROSSBACKに搭載されたクリーンディーゼルBlueHDiの真骨頂で、高い走行性能を見せてくれますよ。

新型D3クロスバック画像

さらにおすすめポイントは、CO2を削減するクリーンさや低燃費の経済性が社会やオーナーに至上の満足感を与えくれる点です。と同時に、クロームの輪郭がフロントグリルを縁取り、ヘッドライトみたいに左右に広がるそれは、DSウィングという新しいフェイスデザインで、まさに個性派と呼ぶに相応しいもの。

新型D3クロスバック画像

 

EVモデルもラインナップされ、大注目間違い無しの個性派SUVですね。美しい曲面と鋭さがあるエッジで構成された形状は、優美さと力強さのバランスに優れて、スタイリッシュさを主張しています。

DS7 気品にあふれる高級SUV車

「これがほんとにSUV車なのか」と見紛うほどに美しく、気品にあふれる高級SUV車です。この車のインテリアには、パリの一つの象徴であるオペラ座の絢爛豪華な装飾を基本コンセプトとして、ラグジュアリーな技巧が随所に施されています。

新型DS7クロスバック画像

走る貴賓室といったその風情は、SUV車の概念を大きく変え、「オフロードでは絶対に走りたくない」SUV車と言えるかもしれません。このようなプレミア感こそが、DS7クロスバックの個性派たる所以です。

新型DS7クロスバック画像

ではその走行性能はどうかというと、エレガントな中に基本性能は十分すぎるくらい備わっており、特におすすめポイントは、DSの先進的な技術力で生まれた、DSアクティブサスペンションで、フロントガラスのカメラで前方の路面状況を確認しながら、自動で減衰力調整ができますよ。

スポンサーリンク

まとめ 女性におすすめはプジョー5008&エスクード

【個性派SUV】おすすめまとめを見ていきました。街であまり見かけないSUV車もあったのではないでしょうか!?

特に女性におすすめの個性派SUVは・・

  • プジョー5008

新型プジョー5008画像

エクステリアデザインはオシャレ感が抜群で高級感もしっかりとしています。7人乗りモデルなので、ママさんにも嬉しいポイントですよね!!

国産車ではスズキ新型エスクードもおすすめしたい!!

  • エスクード

新型エスクード

カラーバリエーションもスタイリッシュで、安全性能も高いので女性におすすめですね!日本ではあまり乗っている人も少ないのも嬉しいポイントです。

個性派SUVとは言っても、安全性能や走行性能は抜かりなし!そんなモデルばかりでしたね。

試乗に行く際には、エクステリアデザインや個性的なインテリアなど楽しむポイントが盛りだくさんですね!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用Audi公式HPSUBARU公式HPSUZUKI公式HPVolkswagen公式HPメルセデスベンツ公式HP日産公式HPJeep公式HP

今すぐ愛車の価格を調べる

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!
車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

個性派SUV人気ランキング
最新情報をチェックしよう!
>愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

CTR IMG