新型ジムニーシエラもランドベンチャーを選ぶべき?走破性の評価は軽自動車ジムニーに軍配!

新型ジムニーシエラもランドベンチャーを選ぶべき?走破性の評価は軽自動車ジムニーに軍配!

今回はジムニーの中でも新型ジムニーシエラに関してレビューしていきたいと思います!

通常のジムニーと何が違うのか、簡単にそこからまとめて欲しいね!
  • デザイン面
  • 内装面
  • 価格面
  • 燃費面
  • ランドベンチャーとの違い等々

ジムニーとシエラの違いを見ながら、シエラの口コミ評価まで見ていきたいと思います!

レッツゴー!

スポンサーリンク

ジムニーとジムニーシエラの違い

まずは新型ジムニーとジムニーシエラの違いからです!

ジムニーシエラ

ジムニーシエラ

カラーがツートンになってるだけで、パッと見は何も変わらない気がするんだけどね。。

いえいえ。実は結構違いはありますよ!早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

シエラの価格は約15万円ほどジムニーより高い

まずは価格の違いです。

新型ジムニー

新型ジムニー

  • XG 4WD・5MT ¥1,296,000
  • XG 4WD・4AT ¥1,407,240
  • XC 4WD・5MT ¥1,514,160
  • XC 4WD・4AT ¥1,625,400

新型ジムニーシエラ

ジムニーシエラ

  • 4WD・5MT ¥1,668,600
  • 4WD・4AT ¥1,779,840

シエラの価格は新型ジムニーのXCよりも約¥150,000ほど高い設定になっていることがわかります。

サイズの違い シエラは総排気量が1.328L

続きましてはサイズの違いです。

新型ジムニー

新型ジムニー

  • 全長 3395mm
  • 全幅 1475mm
  • 全高 1680-1715mm
  • ホイールベース 2250m
  • 室内長 1660-1685mm
  • 室内幅 1220mm
  • 室内高 1210mm
  • 車両重量 980-1000kg
  • 最小回転半径 4.8m

新型ジムニーシエラ

ジムニーシエラ

  • 全長 3600mm
  • 全幅 1600mm
  • 全高 1705mm
  • ホイールベース 2250m
  • 室内長 1685mm
  • 室内幅 1220mm
  • 室内高 1210mm
  • 車両重量 1060-1070kg
  • 最小回転半径 4.9m

全長全幅はひとまわり大きいのに対し、室内長・室内幅・室内高は同じ数値だということがわかりますね!

ホントだ!じゃあ特別室内が広くなるわけじゃないんだね~

はい、室内デザインや広さは変わらずです↓

新型ジムニーシエラのコックピット
新型ジムニーシエラの室内空間

ただ大きな違いとしては、ジムニーが総排気量0.658Lなのに対し、ジムニーシエラの総排気量は1.328Lとなっていて一回り上の排気量となっています。

かといってシエラの車両重量がそんなに増えてるわけではないから、こりゃ走破性に磨きがかかりそうだな~
スポンサーリンク

シエラの公式燃費数値は12.6km/L~13.6km/L

ちなみに新型ジムニーシエラの燃費数値は、

  • 5速マニュアル車の燃費が13.6km/L
  • 4速オートマチック車の燃費が12.6km/L

となっています。

ふむふむ。ジムニーよりも1km/Lくらい燃費数値が落ちてる感じだね!

シエラの実燃費はこちら↓

  • 通勤他日常、レジャー使用で10~12km程度です。
  • 660ccのターボと比べて、あまり回さなくてもいいのでリフトアップしてクロカン用タイヤを履いても、街乗りでリッター12km・高速ではリッター15kmくらい走り、軽ジムニーよりも経済性は高いです。
環境やカスタム具合にもよるのかもね~。でも燃費はそおまでシエラでも変わらなさそうですな!

シエラランドベンチャーとの違いは?

そしてシエラにはランドベンチャーもあるんですね~

シエラ

これは単純にジムニーランドベンチャーのサイズがシエラほど大きくなったグレードと思えばわかりやすいかと。

関連記事 新型ジムニーのおすすめグレードはランドベンチャーで決まり!価格差約20万円を大きく上回るお得感がそこにある!

シエラでしかもランドベンチャーってなったら、かなりかっこいいじゃん!

対で考えるならば、

  • ジムニー ⇒ ジムニーシエラ
  • ジムニーランドベンチャー ⇒ ジムニーシエラランドベンチャー

と区別して考えるとわかりやすいですね!

新型ジムニーシエラの口コミ評価はどうなんです?

それでは実際新型ジムニーシエラのオーナーさんの口コミ評価はどうなんでしょう?

エクステリア

  • 張り出したオーバーフェンダーと大型バンパーにより、ドッシリと押し出し感を感じさせるデザインが気に入っています。
  • オーバーフェンダーのおかげでワイルド感が増して、ドッシリした外観になっています。

内装

  • ジムニーシエラランドベンチャーもここまで質感が上がると何も不満はありません。
  • ランドベンチャーなのでシリーズの中では一番乗用車ライク。
  • 軽のジムニーと全く一緒で少しは変えてほしかったな。。。

走行性能・乗り心地

  • ジムニーのオフロード性能に勝る車は無いのでさて置き、街乗りについて。ショートホイールベースですが、直進生は良好で安定して走ります。
  • ホイールベースに対するトレッド比もジムニーの方が市街地走行では丁度良いように感じました。そしてジムニーの方が明らかに小回りは効きますので、獣道でこそ本領を発揮するでしょう。
  • 軽ジムニーのJB23よりもドッシリしていて乗り心地は良いです。ジムニーの中では最高の乗り心地を持つモデルだと思います。

エクステリアはオーバーフェンダーによってワイルド感が増したという口コミが多数見られました!

内装に関しては、シエラランドベンチャーを選んでいる人は満足度が高かったですが、シエラを選んでいる人は通常のジムニーと変わらない為少し残念に感じている人が多かったですね!

そして何より気になった口コミは走行性能でしょう。。。

新型ジムニーシエラよりも軽自動車登録の新型ジムニーのほうが悪路での走破性では本領を発揮するだろうという意見が多数でした!

へぇ~なるほどね~意外だわ!なんならシエラのほうがパワーアップして走破性があがるかと思ったのに!

ジムニーは適度なサイズと重量で考えつくされた設計だということでしょうか!こりゃ価格も安いわけですし、本格派の人たちは軽自動車のジムニーになりますかね~

関連記事 スズキ新型ジムニーの値引き交渉、裏技を3つ公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク

まとめ 本格派はジムニーのほうがいい?

以上、今回は新型ジムニーシエラに関してレビューしてきました!

ジムニーシエラ

わかったことは、

  • ジムニーシエラがオススメな人はどちらかというとオンロード重視の人
  • シエラの内装で満足したいなら結局はランドベンチャーを選ぶべきということ
  • 本格的な悪路の走破性を求めるなら軽自動車の新型ジムニーを選ぶべき

といった感じでしょうか!

  • 街乗り重視のシエラ
  • 悪路重視の軽ジムニー

こんな風に分けて考えることが出来るかもしれませんね!

あなたはどっちのジムニーを選びますか!?

ビバSUV

スポンサーリンク

ジムニー 記事一覧

画像出典SUZUKI公式HP、口コミテキスト引用価格.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク