スバルXV

新型スバルXVの内装を画像レビュー!オレンジステッチとオプションのレザーシートが絶品!後部座席の広さもGOOD!

スポンサーリンク

今回は新型スバルXVの内装を画像をつかってレビューしていきますね!オレンジステッチがかっこいいと評判!?

スバルXVのエクステリアデザインが大好きなんだよね!内装にも期待!

オールラウンダーなSUV車として、人気の新型スバルXV。車体サイズは取り回しにちょうど良く、最小回転半径も5.4mに抑えられている新型スバルXV。

エクステリアデザインも個性的でありながら、安全性能・走行性能も完備している。そして、新型スバルXVの魅力が内装。

では、新型スバルXVの内装を画像を使って見ていきましょう!

オーナーさんの口コミでは、ワンランク上の上質さって言葉が頻発していたからな

新型スバルXVの室内サイズを確認

新型XV

新型スバルXVの室内サイズは、

  • 室内長|2085mm
  • 室内幅|1520mm
  • 室内高|1200mm

数字だけだと分かりづらいので、トヨタCH-Rと比較すると

  • 室内長|1800mm
  • 室内幅|1455mm
  • 室内高|1210mm

新型スバルXVの室内サイズは、及第点以上の広さと言えますね。室内の広さで評価が高い、ホンダヴェゼルにも勝る広さです。

見た目は室内狭いイメージ合ったけど、広いんだね!

関連記事

スポンサーリンク

新型スバルXV 先進的なインパネがGOOD

新型スバルXVのインパネを見ると・・

  • おお~先進的なインパネ

こんな言葉がしっくりと来ますね。

新型スバルXV内装画像

SUBARU XVのインターフェースには、ドライバーがより運転操作に集中できるよう、さまざまな配慮が尽くされています。少ない視線移動で確認でき、またステアリングから手を放すことなく操作できるディスプレイ、直感的に操作できるダイヤルやスイッチ、握りやすいステアリングホイール形状など、大胆で美しい造形の中にも、しっかりとした実用性や使いやすさを確保しています。

もちろん【人間が使いやすい】がテーマなので、

  • ステアリングスイッチに、使用頻度の高い操作を集約

更に、メーター・マルチファンクションディスプレイ・ナビと3つの画面が、満足感をぐんっとアップさせてくれます。

スタイリッシュだね。画面が多いだけでワクワクするのは僕だけかな笑

関連記事

疲れにくいシートにもこだわり

新型スバルXV内装画像

内部構造や厚みを徹底的に見直し、快適な座り心地を実現。フロントシートはしっかりと身体をサポートし、事故の原因となる疲れを低減します。またフロント/リヤシートともに適度なホールド感と振動吸収性能を確保し、乗る人すべての快適性に配慮しています。

シートリフターとチルト、テレスコピックで、ドライバーの運転姿勢もしっくりと決めることが出来ます

シートの座り心地も徹底的に拘っていますね!

関連記事新型スバルXVの乗り出し価格はおいくら?おすすめオプションを付けて見積もりをやってみたぜ!

シートデザインはオレンジステッチが好評!

新型スバルXV内装画像

新型スバルXVのシート素材を見ていくと、

  • 1.6i EyeSight・1.6i-L EyeSight|トリコット
  • 2.0i-L EyeSight|トリコット✕オレンジステッチ
  • 2.0i-S EyeSight|トリコット✕合成皮革✕オレンジステッチ
  • Advance|トリコット✕合成皮革✕オレンジステッチ ※オプションでネイビー/ライトグレー×ブルーステッチ有り

グレードによる違いがシート素材にありますね。中でも人気なのが、オレンジステッチ

新型スバルXV内装オレンジステッチ

各所に施されたオレンジステッチが、”XVらしさ”を演出してくれますね。

オレンジステッチもおすすめグレードを選ぶ上で、ポイントになるね

Advanceでは唯一オプション装着で本革シートも選ぶことができます↓

新型XV

ちょっとXVらしくない雰囲気で自宅本革シートも魅力的!?

関連記事新型スバルXVのおすすめグレード決定!1.6Lより2.0Lを推したい。グレードによる違いから

Advance以外の本革シート【メーカー装着オプション】価格は108,000円

Advance以外でも

  • 1.6i-L EyeSight
  • 2.0i-L EyeSight
  • 2.0i-S EyeSight

のグレードは本革シートをオプションで装着することも可能です。

  • 本革シート[ブラック(オレンジステッチ)](フロントシートヒーター付)
新型スバルXV内装レザーシート

滑らかな触感とスポーティな雰囲気が魅力の本革シート。質感高いインストルメントパネルと相まって、プレミアムな空間を演出します。

スーパーUVカットフロントドアガラスがセットで装着、又、1.6i-L EyeSight、2.0i-L EyeSightには、運転席&助手席8ウェイパワーシートがセットで装着されるという優れもの。

価格は108,000円。これなら断然選ぶ価値アリなのではないでしょうか!

本革シートは引き締まった印象になるねやっぱり。ついてくる装備も考えるとお得かも!

関連記事新型スバルXVの乗り出し価格はおいくら?おすすめオプションを付けて見積もりをやってみたぜ!

スポンサーリンク

新型スバルXVの後部座席はリクライニング無し

新型スバルXV内装後部座席

新たなプラットフォームの効果により、ゆとりある居住空間を実現。足元の広い前席はドライバーに最適なドライビングポジションを提供するだけでなく、左右席間と肩周りにも十分なゆとりを確保しているので、のびのびとした快適なドライブを愉しめます。それに加え後席の足元も広く、フロントシートバック形状の工夫と相まって、ゆったりと寛ぐことができます。

新型スバルXV内装後部座席

後部座席は、大人でもゆったりとした空間を確保。全高が低めですが、頭上空間も十分に確保されています。ただし後部座席はリクライニング機構がありません。。

後部座席には、リヤシートセンターアームレストを装備。

新型スバルXV内装後部座席

ドリンクホルダーも2つついていて、嬉しいポイントですね。後部座席の居住性と快適性をぐんっとアップさせてくれます

後部座席にアームレストって本当に便利なんだよね!

関連記事

ラゲッジスペースはゴルフバック3個収納の容量

新型スバルXV内装後部座席

ラゲッジスペースのサイズは、

  • 5名乗車時
  • 奥行き|800mm
  • 高さ|777mm
  • 幅|1034mm

9.5インチサイズのゴルフバックを、3個収納できるスペースを確保。

関連記事新型スバルXVの口コミ・評価まとめ。大切な人を乗せたい車。辛口な評判も交えて紹介!

シートアレンジで、自転車も乗せられる

新型スバルXV内装後部座席

新型スバルXVは、シートアレンジも豊富。後部座席をフラットにすれば、

  • 自転車も積める

これはファミリー層で、日常シーンでも活躍すること間違いありませんね。

自転車あるけど迎えに来て!そんなシーンにぴったりだね

他にも用途に合わせたシートアレンジに対応しています↓

どこに遊びに行くのでも対応できそうなこの雰囲気!いいですね!

関連記事新型スバルXVの値引き交渉3つ裏技!?【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク

まとめ 高級感とアウトドアどちらも対応可能

新型スバルXV内装画像

以上、新型スバルXVの内装レビューでした!

まとめると、

  • 室内の広さは、トップレベル
  • オレンジステッチがオシャレ
  • レザーシートの選択で高級感アップ
  • シートアレンジでアウトドアに対応

まさに文句なしの絶品です。ファミリー層にも、走りやアウトドアも求めるドライバーにも満足できる内装ですね。

特に気に入ったのが、

  • 後部座席のアームレスト

しっかりと後部座席に乗る人の事も考えられた、嬉しいポイントです。ドリンクホルダーもついていて、子供にも優しい設計ですね。

是非試乗に行った際は、後部座席に乗って体感してみてくださいね!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用SUBARU公式HP

ABOUT ME
ちゃま助
ちゃま助
【カーコンテンツライター】数多くの車情報サイトやメディアで記事を書いています。モットーは【車が大好き】なこと。世界中の車を愛し、世界中の新車情報をお届けしたいという思い出執筆しています。どんな車にもメーカーさんの愛が注がれています。車種が持つ魅力をお届けしいきますね。あなたの素敵な愛車が見つかりますように!!!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報