新型アクセラ画像

【最新情報】新型CX-3のマイナーチェンジは2019年6月発売!安全性能&走行性能の向上がメインの変更点。フルモデルチェンジは2020年を予定。

今回は新型CX-3のフルモデルチェンジ&マイナーチェンジ最新情報です!発売時期は2019年3月を予定。気になる変更点をチェックしていきましょう。

マイナーチェンジを挟んでフルモデルチェンジも予定しているのか!

フルモデルチェンジは2020年の噂が出ていますね!噂によると・・ボディサイズが大型化すると。。世界的には少し小さすぎるって話ですね。

2019年6月にマイナーチェンジを予定していて、変更点は安全性能&走行性能の向上になっています。

では新型CX-3のフルモデルチェンジ&マイナーチェンジ情報を詳しく見ていきましょう!!

この記事のポイント

  • フルモデルチェンジは2020年を予定
  • ボディが大型化する!?※追記CX-30の発表で無し
  • マイナーチェンジは2019年6月を予想
  • 安全性能の向上で夜間方向車検地に対応
  • マツダコネクトの進化
  • 現行モデルの紹介
スポンサーリンク

新型CX-3のフルモデルチェンジは2020年を予定!

新型CX-3画像

CX-5&CX-8の大ヒットは記憶に新しいですね。鼓動デザインが魅力なのは言うまでもありません。。

CX-3もエクステリアデザインに定評があるじゃないか!

もちろんCX-3も見た目のかっこよさは折り紙付きです。。しか~し2020年のフルモデルチェンジでエクステリアデザインもぐんっとカッコよくなる予定なのです!!

ちょっとCX-5の画像を見てみると↓↓

新型CX-5画像

やっぱりスタイリッシュさがアップしているね

新型CX-3もフルモデルチェンジで鼓動デザインが継承されるのは間違いないでしょう!!

スポンサーリンク

マツダ3(新型アクセラ)のエクステリアデザインを見ると・・

2019年春に発売を予定しているマツダ3(新型アクセラ)のエクステリアデザインにを見ると↓↓

新型アクセラ画像 新型アクセラ画像 新型アクセラ画像 新型アクセラ画像

めちゃくちゃかっこいいじゃないか!!

新型CX-3のフルモデルチェンジでも、マツダ3のエクステリアデザインに近くなるでしょうね。。

このスタイリッシュすぎるデザインが、コンパクトSUVになると・・・やべっかっこ良すぎるでしょうよ!!

ボディサイズは大型化する!?CX-30の発表で変更は無し

現行モデルでは、デミオベースになっています。しか~しフルモデルチェンジで、アクセラベースになるとの噂も!!

  • 世界的に見れば・・ボディサイズが小さすぎる

こんな意見があるみたいですね。世界展開力を高めるため、フルモデルチェンジでボディサイズは大型化する予定です。

追記|CX-30の登場

でしたが・・マツダから新しいSUV【CX-30】のラインナップが発表されました。よって、CX-3のボディサイズは変更無しでしょう!!

コンパクトなCX-3が好みなら、マイナーチェンジを狙うのもアリだね!

ですね!!ボディサイズは小さめが良い!ってユーザーさんはマイナーチェンジを狙うのもいいですね!!

エンジンはSKYACTIV-Xが採用される

新型CX-3エンジン画像

理想の内燃機関を追求するガソリンエンジンのセカンドステップとして開発したのが、燃焼方式に世界初の「火花点火制御圧縮着火(Spark Controlled Compression Ignition:SPCCI)」を採用した「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」です。

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのメリットを融合させた!!これこそがスカイアクティブ・エックスの特徴ですね。

確か・・マツダ3(新型アクセラ)から採用されるエンジンだよね!

ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」、ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」も高評価でしたが、より性能を向上させたスカイアクティブエックスには期待しちゃいますね!

スポンサーリンク

プラットフォームはスカイアクティブ ビークル アーキテクチャー

新型CX-3プラットフォーム

新型CX-3プラットフォーム

すべての乗員により快適で疲れにくく、環境変化にも即座に対応できる状態をもたらします。同時に運転操作に対して体のバランスをとりやすくなるため、意のままの走り、究極の「人馬一体」感をより高いレベルで提供することが可能となります。

とにかく走る喜びと快適性を追求したプラットフォームですよ!ってことです。。プラットフォームというより、次世代車両構造技術とマツダさんは言っていますね。

新型CX-3プラットフォーム

走る、曲がる、止まるというクルマの基本性能を向上させるうえで、ボディの軽量化は避けられない課題です。一方で、安心・安全な走りを守る高い剛性も必要。

8%軽量化され、30パーセント剛性アップになっている「SKYACTIV-BODY」。安全性能もぐんっとアップしていますね。

先進安全技術・安全性能【i-ACTIVSENSE】は全グレード標準装備

i-ACTIVSENSE

i-ACTIVSENSEは、ミリ波レーダーやカメラなどの検知デバイスを用いたマツダの先進安全技術の総称です。事故が避けづらい状況での衝突回避・被害軽減を図るプリクラッシュセーフティ技術に加え、認知支援を行いドライバーの安全運転をサポートするアクティブセーフティ技術で構成されています。

マツダが誇る先進安全技術【i-ACTIVSENSE】は全グレード標準装備になるでしょうね!これは間違いないでしょう!夜間歩行者検地に対応する。。

マイナーチェンジは2019年6月に発売予定!!

新型CX-3画像

フルモデルチェンジ前にマイナーチェンジも予定されていますね。変更点は・・

  • スカイアクティブ ビークル ダイナミクス
  • G-ベクタリング コントロール プラス
  • マツダ コネクトをAndroid AutoとApple CarPlayに対応
  • i-ACTIVSENSEの進化
デザインは変わらないのかな!?

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの大幅な変更はないでしょうね。2018年の5月に変更していますから。。

変更点をまとめると・・

  • 安全性能&走行性能の向上

と言えるでしょう。発売予定は2019年6月を予定しているのでお楽しみに!!

現行CX-3の最新値引き情報!2019年5月20万円~25万円

直近のマイナーチェンジは2018年5月に実施され、約1年が立ちました。値引き幅は拡大傾向にありるので、今が狙い目かもしれません!

新型CX-3画像

最新の値引き相場額は、2019年5月で20万円~25万円となっています。車両本体価格から15万円、オプション&諸経費から5万円が目安ですね。競合比較はトヨタC-HRやホンダヴェゼルが鉄板でしょう。しっかりと値引きは交渉して、ワンランク上のグレードを狙うのがおすすめ!!

↓詳しくはこちら↓

現行CX-3の紹介

現行モデルは2015年2月にデビューしました。コンパクトSUVとして人気のある車種ですね。直近のマイナーチェンジは2018年5月となっていますね。CX-3の歴史を振り返ると・・

新型CX-3画像

  • CX-3の歴史
2015年2月初代デビュー
2015年12月マイナーチェンジ
2016年11月マイナーチェンジ
2017年6月マイナーチェンジ
2018年5月マイナーチェンジ(現行モデル)
まだフルモデルチェンジは実施されていないんだね。

ですね。現行モデルが継続されています。デミオベースのコンパクトSUVとしてデビューし、クリーンディーゼル車が爆発的人気を博しました。

今回噂されるマイナーチェンジ&フルモデルチェンジで、C-HR&ヴェゼルから王座を奪取できるか注目ですね!

 

CX-3の満足度は84%。乗り心地に辛口な口コミが目立つ結果に。。

  • オーナーさんのCX-3の満足度
見た目(エクステリア)
95%
内装(インテリア)
90%
燃費
90%
価格
79%
総合評価
84%

※編集部調べ

 

見た目のカッコよさは折り紙付きだもね。インテリアデザインも上質で◎

エクステリアデザインは高評価間違いないでしょうね。内装は質感がくデザインは◎。しかし・・ファミリーユースと考えるならば後部座席は狭いですね。ニーズによって内装の評価は変わってくるのかなと。燃費はディーゼルで23.2km/L、ガソリンで16.2km/Lと満足度は高いですね。

辛口な口コミが多いのは乗り心地。ロードノイズと揺れが多いって口コミがありますね。。乗り心地は試乗してしっかりと吟味してください。次会のマイナーチェンジ&フルモデルチェンジで大幅な改善に期待です。

↓詳しくはこちら↓

ライバル車と比較すると、価格は割高な印象も。。

新型CX-3画像

新型CX-3のサイズ・価格をライバル車と比較しました。

まとめると、

  • サイズ感は、コンパクトSUVと同等
  • 室内サイズも同等

ライバル車とサイズ感を比較しても、一般的なコンパクトSUVのサイズ感です。価格を比較すると・・

  • 新型CX-3は割高

一概に言えることではありませんが、あくまでもおすすめグレード通しで比較すると、新型CX-3は割高。

クリーンディーゼルエンジン・安全性能の充実・デザインの魅力・・価格以上の満足感も高いので仕方ないのかと。

↓詳しくはこちら↓

ディーゼルの燃費はWLTCモードで23.2km/L、ガソリン車は16.2km/L

新型CX-3画像

新型CX-3の燃費性能でした。まとめると

  • ガソリン車の燃費性能は及第点以上
  • ディーゼル車はGOOD!

ガソリン車の燃費性能をライバル車と比較しても、同等以上の燃費性能と言えました。

ディーゼル車よりも車体価格が割安なので、ガソリン車という選択肢も有りですね。

実燃費の口コミを見ても、

  • オーナーさんの実燃費評価は、上々の結果

オーナーさんの満足度も高いと言える結果に。。実燃費に辛口な口コミはほとんどありませんでした。

↓詳しくはこちら↓

おすすめカラーはマシーングレープレミアムメタリックで決定!

新型CX-3画像おすすめカラー

新型CX-3のカラーバリエーションは7種類。おすすめカラーはマシーングレープレミアムメタリックをチョイスしました。

マツダといえば・・赤!からマシーングレープレミアムメタリックに変わってきてるね。

高級感がぐんっとUPするマシーングレープレミアムメタリックはおすすめです!!

内装の質感は上々。ディープレッドはヨーロピアンな雰囲気で◎

新型CX-3内装画像

ヨーロピアンテイストを感じさせてくれるのは、何故なんだろう??新型CX-3の内装デザインを見ると、いつも感じてしまいます。。

LPackageが群を抜いている印象が強い結果になりましたね。

特別仕様車「Exclusive Mods」のラインナップによって、今まで新型CX-3はちょっと・・・といったユーザーさんにも選択肢に入ったんじゃないかなと?

ディープレッドレザーを内装デザインに散りばめたあたりは、マジでオシャレ感抜群です!

↓詳しくはこちら↓

安全性能はMAZDA PROACTIVE SAFETYでサポカーSワイドに該当

新型CX-3安全性能

  • アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
  • PASSIVE SAFETY/BASIC SAFETY
  • 360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー※メーカーオプション

アドバンストSCBSの夜間歩行者検知機能が向上し、サポカーSワイドに該当してます。安全性能は文句なしの高評価でしょう!

おすすめグレードはXD PROACTIVE かXD Exclusive Modsを選びたい

新型CX-3画像

新たにPROACTIVE S Package&特別仕様車「Exclusive Mods」が新たにラインナップされました。

結論から発表すると・・・おすすめグレードは・・

  • 本命|XD PROACTIVE 
  • こだわり派|XD Exclusive Mods(特別仕様車)
おおっとLパッケージじゃないんだね!!

ですね。迷いに迷いましたが・・XD PROACTIVE に決定しました!!こだわり派には特別仕様車「Exclusive Mods」をおすすめしたいですね。

↓詳しくはこちら↓

特別仕様車XD Exclusive Modsは上質で高級感がぐんっとUP

CX-3特別仕様車XD Exclusive Mods CX-3特別仕様車XD Exclusive Mods CX-3特別仕様車XD Exclusive Mods

特別仕様車XD Exclusive Modsでは、専用シートにナッパレザー&ディープレッドを装備。圧倒的な高級感に一目惚れ間違いないでしょうね。

まるで高級セダンのような内装だね。。

専用18インチアルミホイールの輝きもたまりません。ヘッドアップディスプレイまでついてこだわり派におすすめの特別仕様車です。

乗り出し価格はXDLPackageで3,184,105円

新型CX-3見積もり画像

CX-3の見積もり完成!最高に満足の1台が完成しました!金額は・・

  • 乗り出し価格は・・3,184,105円!!

新型CX-3の最上級グレードで、約318万円という結果に!最上級の安全性能とエクステリアデザインでこの価格なら、大満足ではないでしょうか。

確かにね!最上級グレードでこの価格なら満足感あるね

ちょっとお高く見えるかもしれませんが・・

  • 自動車取得税 ”0円”
  • 自動車重量税 ”0円”

エコカー減税も対象になっているので、実はお買い得感もあるのです。そして何よりも、最上級グレード&ディーゼルってとこもポイントですね。

↓詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

まとめ フルモデルチェンジでコンパクトSUVの頂点へ

新型CX-3のフルモデルチェンジ&マイナーチェンジ最新情報でした!まとめると・・

  • フルモデルチェンジは2020年を予定
  • マイナーチェンジは2019年3月発売予定
  • フルモデルチェンジでかっこよさはぐんっとアップ

といったところでしょうかね。マツダ3のエクステリアデザインをもう一度見ると↓↓

新型アクセラ画像 新型アクセラ画像 新型アクセラ画像 新型アクセラ画像

新型CX-3もこのデザインが採用されるのは間違いないので、かっこよさはぐんっとアップしますね。ポイントをまとめると・・

  • フルモデルチェンジは2020年を予定
  • ボディが大型化する!?※追記CX-30の発表で無し
  • マイナーチェンジは2019年6月を予想
  • 安全性能の向上で夜間方向車検地に対応
  • マツダコネクトの進化

これは・・・

  • 国産コンパクトSUVの頂点へ!!

C-HRやヴェゼルに押され気味のコンパクトSUV市場ですが・・新型CX-3のフルモデルチェンジで勢力図が変わるかも!?

フルモデルチェンジ&マイナーチェンジを楽しみに待ちましょうよ!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用
MAZDA公式HP

今すぐ愛車の価格を調べる

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!
車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

新型アクセラ画像
最新情報をチェックしよう!
>愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

CTR IMG