CX-3

新型CX-3のグレードによる内装の違い!内装がしょぼいとは特別仕様「Exclusive Mods」では言わせないぜ!

新型CX-3内装画像
スポンサーリンク

特別仕様車「Exclusive Mods」もラインナップされ、より一層選択肢が広がった新型CX-3。内装デザインは、ヨーロピアンテイストを感じさせてくれるスタイリッシュな仕様になっています。

マツダのインテリアデザインは上質だからね!楽しみ!

大人気の白レザーピュアホワイトを筆頭に、特別仕様車のディープレッドレザーもかなりかっこいいですよ!

そんな新型CX-3のグレードによる内装の違いをしっかりと見ていきましょう!

内装・インテリアデザインの違い

新型CX-3内装画像

 

やはりグレードによる違いが大きのはインテリアデザイン。質の向上と、ラグジュアリー感はグレードが上がるに連れ比例するのが常ですね。

内装デザインは、所有する満足感にダイレクトに直結するから大事なんだよね!

シートや細かな違いを見ていきましょう。

関連記事マツダ新型CX-3の評価はどうよ?納車したオーナーさんの口コミ・評判を聞いてみた!

グレードによるシートの質&カラーの違い

グレード別にシート素材とカラーをまとめると

  • XD|シート素材|クロス|ブラック
  • XDPROACTIVE&S Package|シート素材|合成皮革|ブラック
  • XDLPackage|シート素材|レザー|ピュアホワイト・ブラック×ブラック
  • 特別仕様車「Exclusive Mods」|シート素材|ナッパレザー|ディープレッド

となっており、グレードによる違いがはっきりとしていますね。

画像で見ていくと↓

XDのシート画像はコレ↓

新型CX-3内装画像シート

 

XDPROACTIVE&S Packageのシート画像はコレ↓

新型CX-3内装画像シート

ブラックのモノトーンで仕立てた、レザレット&ファブリックのコンビネーションシートを採用しました。合成皮革でありながら非常に質感高く、そして合成皮革ゆえに本革よりも扱いやすいという特徴を備えています。

 

XDLパッケージレザーピュアホワイトシートの画像

新型CX-3内装画像シート

 

XDLパッケージレザーブラックシートの画像↓

新型CX-3内装画像シート

シートはフルレザーを採用するとともに、白革はモノトーンを設定。上質な印象を持たせると同時に、縦方向のプリーツと肩口の細いパイピングをアクセントで入れることでCX-3らしいシャープさを表現しました。

 

特別仕様車「Exclusive Mods」のシート画像はコレ↓

新型CX-3内装画像シート

 

白レザーはXDLパッケージでのみ選択可能。ディープレッド・ナッパレザーは特別仕様車「Exclusive Mods」専用になっています。

グレードを選ぶ際には、重要な内装の違いになってきますね。

高級感をアップしたいなら、白レザー&ディープレッド・ナッパレザーを選びたくなるよね!XDプロアクティブでも合成皮革のブラックもかっこいいぜ!

関連記事新型CX-3のおすすめグレード決定版!XDプロアクティブ対XDLパッケージに迷ったが・・・

スポンサーリンク

グレードによる、内装装備の違いを見ていくと。

新型CX-3内装画像

 

内装装備にも、はっきりと違いがあります。

やはり最上級グレードのLPackageが群を抜いている仕様になっていますね。

では、細かくグレードによる内装装備の違いを見ていきましょう!

運転席10Wayパワーシート&シートメモリー、運転席&助手席シートヒーター

新型CX-3内装画像

運転席10Wayパワーシートには、複数のシートポジションとアクティブ・ドライビング・ディスプレイ(カラー)の設定を記憶できるメモリー機能を備えました。運転環境の快適さをより高める運転席&助手席シートヒーターも設定しています。

 

20S PROACTIVE S Package、20S L Package、20S Exclusive Mods、XD PROACTIVE S Package、XD L Package、XD Exclusive Modsには、運転席10Wayパワーシート&シートメモリー、運転席&助手席シートヒーターが標準装備されています。

関連記事新型CX-3の新古車・未使用車ってどうよ!?お得に狙いたいグレードはコレだ!

ステアリングヒーターもL&SPackageで標準装備

新型CX-3内装画像

グリップの3時・9時位置にヒーターを内蔵。すばやくグリップ部を温め、 寒い季節にも安全で快適な操作をサポートします。

 

20S PROACTIVE S Package/20S L Package/20S Exclusive Mods/XD PROACTIVE S Package/XD L Package/XD Exclusive Modsで標準装備

運転席パワーシートにステアリングヒーターが標準装備は嬉しいポイントです!

他にも、ドアトリムがラックススエード素材、インパネデコレーションがシートカラーと同調など、XDLパッケージ標準装備となっています。

関連記事新型CX-3の見積もりやってみた!おすすめオプション&アクセサリーも画像でご紹介!

特別仕様車「Exclusive Mods」の専用内装でしょぼいとは言わせない

CX-3をよりクリーンに、そしてモダンに磨き上げた特別仕様車「Exclusive Mods」。 なめらかで上質なナッパレザー、ディープレッドとピュアホワイトの鮮やかさなど、 マテリアルとカラーコーディネーションにこだわり抜いた先鋭的で都会的なその個性が、 つねに先進であり続けるCX-3の存在感をさらに際立たせます。

特別仕様車専用の内装デザインは、かなりかっこいい出来に仕上がっています!

画像で見てみましょう!

新型CX-3特別仕様車「Exclusive Mods」内装画像

 

くううううう・・かっこいいじゃないか!!特別仕様車という名前に恥じない出来!
新型CX-3内装画像

特別仕様車「Exclusive Mods」の価格をLPackageと比較すると※特別仕様車のベースはLPackage

  • 「Exclusive Mods」|2,868,480円
  • LPackage|2,836,080円

と約4万円だけの差。。。シートカラーがピュアホワイトより、ディープレッドが良い!って方にはCX-3のおすすめグレードです!

スポンサーリンク

まとめ LPackageと特別仕様車で内装がしょぼいとは言わせない

新型CX-3内装画像

ヨーロピアンテイストを感じさせてくれるのは、何故なんだろう??

新型CX-3の内装デザインを見ると、いつも感じてしまいます。。

LPackageが群を抜いている印象が強い結果になりましたね。

特別仕様車「Exclusive Mods」のラインナップによって、今まで新型CX-3はちょっと・・・といったユーザーさんにも選択肢に入ったんじゃないかなと?

ディープレッドレザーを内装デザインに散りばめたあたりは、マジでオシャレ感抜群です!

試乗の際には、是非LPackageと特別仕様車を楽しんでみてくださいね!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用MAZDA公式HP

ABOUT ME
ちゃま助
ちゃま助
【カーコンテンツライター】数多くの車情報サイトやメディアで記事を書いています。モットーは【車が大好き】なこと。世界中の車を愛し、世界中の新車情報をお届けしたいという思い出執筆しています。どんな車にもメーカーさんの愛が注がれています。車種が持つ魅力をお届けしいきますね。あなたの素敵な愛車が見つかりますように!!!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報