スバル

Category
新型レガシィアウトバック内装画像
レガシィアウトバック

新型レガシィアウトバックの後部座席はどう?リクライニング機能も有りでシートアレンジもGOOD!

新型レガシィアウトバックの後部座席はリクライニング機能を装備している5段階のリクライニング機能を、後部座席にも装備。もちろん車中泊も出来るシートアレンジが出来ます。辛口な口コミも交えながら後部座席を詳しく見ていきましょう!
新型レガシィアウトバック画像
レガシィアウトバック

新型レガシィアウトバックの燃費をライバル車と比較!高速実燃費に高評価!

新型レガシィアウトバックの燃費・実燃費を見ていきました。フルタイム4WD&車体サイズを考えれば、燃費は良いでしょう。特に驚いたのが、高速道路の実燃費ですね。オーナーさんの口コミが本当に多かったです。
新型レガシィアウトバックのおすすめグレード決定!リミテッドの一択になる理由とは?
レガシィアウトバック

新型レガシィアウトバックのおすすめグレード決定!リミテッドの一択になる理由とは?

おすすめグレードは・・リミテッド(Limited)に決定です!!グレードによる違いから、価格差まで考え抜いて決定しました。では、なぜ??おすすめグレードがリミテッドになった理由を見ていきましょう!
新型レガシィアウトバック内装画像
レガシィアウトバック

新型レガシィアウトバックの内装を画像でレビュー!本皮シート白・アイボリーが良い感じ!

フラッグシップSUV車としての、上質なインテリアデザインを兼ね揃えています。安全性能や装備から考えても、価格はリーズナブルな設定も嬉しいポイントですね。そんな新型レガシィアウトバックの内装を、画像を使って見ていきましょう!
新型レガシィアウトバック画像
レガシィアウトバック

新型レガシィアウトバックの評価!辛口な口コミとリミテッドの評判も見ていきましょう!

新型レガシィアウトバックの評価でした。 辛口な口コミもありましたが、あくまでもスバルのフラッグシップSUV車という事が前提です。フラッグシップSUV車だからこそ求められるニーズが大きいのですね。新型レガシィアウトバックの評価で目立ったのが、価格がバーゲンセール!!価格設定が割安感を感じさせる
フォレスターD型おすすめカラー
フォレスター

新型フォレスターのサイズ・価格をライバル車と比較!室内の寸法広さはトップクラス!

案外?って事が多い比較でした。新型フォレスターって室内の広さを強調している印象は少なかったのですが、実はトップクラスの室内の広さ。そしてライバル車と価格で比較していくと、案外割安感があるという結果に。。スバルは高め?って印象があった僕ですが。。。。案外?って事が多くなる珍しい比較でしたね。
スバルフォレスターフルモデルチェンジ2017
フォレスター

超絶かっこよすぎる!次期新型フォレスター2018年フルモデルチェンジへ!発売日予定は3月?変更点と違いは...

アメリカでも大人気のスバルフォレスターも4代目となる。D型から2017年アプライドモデルE型にマイナーチェンジを予定している。その後、2018年にはフルモデルチェンジへと以降するのがスバルの恒例行事。 デザインコンセプトは「スバル×アクティブライフ」。スバルのデザインフィロソフィー「DYNAMIC(躍動感)×SOLID...
フォレスターD型おすすめグレード
フォレスター

新型フォレスターD型のおすすめグレードはX-BREAKに決定!価格差以上の大きな理由とは??

最上位グレードのターボ車「2.0XT EyeSight」の暴れ馬感が捨てがたいところ、、、ですが。。実用的でお買い得となるのは「2.0i-L EyeSight」でしょうか。「2.0XT EyeSight」より約45万円ほど安くなりますからね~
フォレスターD型フロントグリル
フォレスター

新型フォレスターD型のグレードによる見た目・カラーの違い!やんちゃなフロントマスクで何が悪い!

サイドウインドゥ全周とサイドクラッディングにはクロームモールを採用されたことから、高級感が増すとともにフロント、サイドからリアへの外観上のバランスが取れました。フロントマスクがやんちゃ坊主なんだよなーぐわっと迫力が襲ってきます!
新型フォレスター内装
フォレスター

新型フォレスターの内装評価!【インパネ・コックピット編】視界は良好でユーザービリティ高め!

特に運転席からの視界は、安全性に大きな影響を与えます。視界が悪いと、運転自体にストレスも感じてしまいますからね。試乗の際には、インパネの使い心地とコックピットからの見晴らしをじっくりと味わってみてくださいね!
新型フォレスター内装
フォレスター

新型フォレスターD型のグレードによる内装の違いまとめ!撥水シートはX-BREAK専用!

新型フォレスターのグレードによる内装の違いを見ていきました。ポイントをまとめると・・・高級感と大人な雰囲気なら、2.0iL EyeSighitアウトドア派なら、X-BREAKといった印象ですね。本革シートや内装装備の充実なら、2.0iL以上、ガンガンアウトドア派なら、X-BREAKをおすすめグレードになっています。
フォレスターラゲッジスペース
フォレスター

新型フォレスターの内装レビュー!後部座席とラゲッジの広さはどう?リクライニング付きで快適!

リクライニング、シートヒーター、後部席の視界・・など細かい事の積み重ねで、圧倒的な快適性を提供してくれています。忘れてならないのは、SUV車という名前に恥じない装備類。撥水ファブリックシートやラゲッジスペースの使い勝手もオフロードを感じさせてくれます。
フォレスターパワーリヤゲート
フォレスター

フォレスターE型2017年3月販売開始へ!年次改良&マイナーチェンジ!1月22日よりD型の注文受付終了!

フォレスターE型では、大きな変更点は無し?現在噂せれているのは、ステアリングヒーターが上位グレードで標準装備車線中央維持機能の追加MTモデルの廃止電動パーキングブレーキの搭載全グレードアイサイト標準装備スポーツモデルの追加コストダウンなど期待される変更点は、かなりありますが。。。
新型XVフルモデルチェンジエクステリア
スバルXV

新型XVハイブリッドモデル!2017年フルモデルチェンジ決定!画像・動画あり!現行モデルとの違いは!

スバルの人気個性はSUV【XV】が2017年10月にフルモデルチェンジの情報が入っていきました。ジュネーブモーターショーで初公開される予定の新型XVフルモデルチェンジ版!現行モデルのXVも個性が際立つ人気SUVでしたが、エクステリアの違いはどんな感じ?現行モデルと比較してみようぜ