新型ランドクルーザープラド150のおすすめグレードはこれ!絶対ディーゼル条件で見るグレード別の違いは?

新型ランドクルーザープラド150のおすすめグレードはこれ!絶対ディーゼル条件で見るグレード別の違いは?

CARVEL事務局です。

今回は新型ランドクルーザープラド150系のおすすめグレードの決定版記事になります。

ポイントはやはり、、、ディーゼルですかね?

その通り。プラド150系に関しては絶対ディーゼルがおすすめという結果になりました。

ずばり、今回CARVEL事務局が決定したオススメグレードは、「TX5人乗りディーゼル」です。

えっ…。まさかの一番下のグレードですか…?

はい、まさかのその通りです。

”絶対ディーゼル”という条件のもと、グレード別の違いなど踏まえながら理由を説明していきましょう!

なぜディーゼルなのか

まずはなぜ”ディーゼル一択”と言いきれるのか。

ランクルプラド150燃費

  • ディーゼルエンジン燃費 11.8km/L
  • ガソリンエンジン燃費 9.0km/L

数値上でもディーゼルエンジンの方が燃費もいいですし、まず、経済的なことはあきらかです。

リッターで走る距離もそうだし、ガソリンと軽油じゃあ値段もリッター20円くらい変わるもんね~

しかし、プラド150系でディーゼルエンジンを選ぶべき理由はそれだけじゃないんです。

燃費の良さだけじゃない、走行性能でもディーゼル

プラド150系ディーゼルエンジンの評判は燃費の良さだけじゃなく、走行性能面でも上々なのです。

関連記事 新型ランドクルーザープラド150の口コミ・評価・評判

特にディーゼルエンジンで評判がいいのが、

  • 低回転域での力強いトルク
  • オフロードでの走り

と言われています。

ディーゼルならではこーゆー力強い走りや走行性能、完全に味わいたいじゃないですか~(笑)

もはやディーゼルエンジンは男のロマンとさえ言ってしまいましょう!

あ~確かに。急な坂道の発進とか体験してみたい!
スポンサーリンク

前提条件としてお得、お手頃価格で乗りたいプラド

そして今回下のグレードのTXを選んだ大きな理由として、2.8Lディーゼルエンジンがちゃんと用意されているってこと。

CARVEL事務局的にはラージサイズではないSUVに7人乗りは求めません。(プラドはラージサイズだという人もいるかもしれませんがw)ラージサイズじゃないなら5人乗りでがんがん荷物積んで出かけた方が現実的なものと考えます!

つまりTXの5人乗りディーゼルエンジンでOKってことです。

グレードによる価格の違い

そして新型ランドクルーザープラド”ディーゼルエンジン”グレードによる価格の違いをまとめてみると・・・

  • 特別仕様車TX”Lパッケージ・G-FRONTIER” ¥4,775,760
  • TZ-G ¥5,133,927
  • TX”Lパッケージ” ¥4,696,037
  • TX ¥3,964,582

¥3,964,582~¥5,133,927という価格帯になっていますが、注目点はなんといってもプラドのディーゼルエンジンがギリギリ300万円台で購入出来るんですよ!?これはお得でお手頃感半端ないです。

おぉぉ。確かにこれはお得感あるね~

グレード別による内装の違いは?

ただやはり気になるのは、TXというグレードで装備面に満足はできるのか?ってことでしょう。グレード別の内装の違いとしてTXに付いていないものを見ていきます。

例えばTZ-Gであれば、

ステアリング部分やシフトノブ、オーナメント部分が木目調で高級感高めです。

対するTXは、、

それぞれ木目調は施されておらず、高級感には乏しい内容。

えぇ・・これはTXちょっと寂しくない?

はい、わかりますその気持ちは。

しかし!

これでTZ-Gとの価格差は120万円近くいくんですよ!?

・・・。そうか…。

「何を求めるか」が大事ですが、今回はお手軽にディーゼルプラドを目的とするので問題なしです!もちろん内装に高級感を付けたい人は、TX”Lパッケージ”、TZ-Gを選んだ方がいいことは言うまでもありません。

そのほかTXの内装で付いていない機能としては、

  • 快適温熱シート(運転席・助手席)がついていない
  • シートが本革じゃない

といったところでしょう!全部さみしいけどさみしくない。←強がりじゃないよ。。

グレード別によるエクステリア(見た目)の違い

実はエクステリア部分ではそこまでグレード別の違いはなかったりします。

例えばTXには、

  • ヘッドランプがLEDではなくハロゲン
  • タイヤは18インチじゃなくて17インチ

タイヤが小さいのは残念に感じるかもしれませんが、、、

  • TZ-G

  • TX

実はこれはTX”Lパッケージ”を選んでも17インチに変わりはないのです。そう考えると新型ランドクルーザープラドのグレード選びはTXか、間を飛ばしてTZ-Gにするか、という二択になるのかもしれませんね。

グレード別の安全性能、走行性能の違い

そしてTXには、マルチテレインセレクトが付いてません。

マルチテレインセレクト:タイヤの空転によるスタックや、駆動力不足による失速が起こりやすい路面状況(ぬかるみ、砂地路、段差路、岩場など)に応じた走行支援を、5つのモード【MUD&SAND/LOOSE ROCK/MOGUL/ROCK&DIRT/ROCK】から選択できるシステムです。

※ちなみにTZ-Gにメーカーオプションです。

これは使ってみたいけど、実際に使う場面があるかで決めましょう。正直街乗りメインなら使うことはないでしょう(笑)

がんがんオフロードを走るっていう人には楽しみな機能だし、そーゆー条件下では”TZ-G”の方がいいということになるわけですが。。(というよりオフロードをガンガン走る人は自分で全部運転したい気もするけど…)

ぶっちゃけだいたいの人は街乗りメインでしょう?山、川に行くといってもある程度舗装されているところが多いだろうし。。(もちろん人によってですが。。)そうなるとTXの装備でも全然問題ありません!

フルタイム4WD(トルセン®LSD付トランスファー):路面状況や走行状態に反応して、前後のトルク配分を最適にコントロールします。通常時のトルク配分「前40:後60」を、旋回加速時にはリヤ寄りにして優れたコーナリング性能を発揮。

このようにコーナリング時に安定性を発揮してくれるような最低限の味わいたい機能は付いていますし、何よりディーゼルエンジンならば、DAC&HAC機能は標準装備です!

DAC制御は、スイッチひとつで降坂時の車速を一定の低車速にキープして車両安定性を確保します。HACは、登坂発進時に車両後退を感知した場合、自動的にブレーキを作動させ、車両の後退速度を緩和します。

十分楽しめること間違いなし!

スポンサーリンク

エコカー減税率100%でノックアウト

そして、何よりTX5人乗りディーゼルエンジンを選ぶ決め手となったのが、エコカー減税です。

約266,500円の減税ですよ!これはデカい…。TXのディーゼルエンジン、マジでお得じゃないですか!(笑)はい、決定。

もちろんこの減税を考慮して上のグレードを!って考え方もアリです。このあたりは、お得にディーゼルを味わうか、値段がはってもトヨタのランクルシリーズの最先端機能を味わうか、人それぞれの価値観で決めるべきところですね!

まとめ

以上、新型ランドクルーザープラド150系のおすすめグレードが、TXのディーゼルエンジンな理由をお伝えしてきました。

前提として、

  • 街乗りメイン
  • 5人乗りOK
  • 内装に特別な高級感を求めない

ということと、

  • オフロードでもそこまで激しい場所に行って遊んだりはしない
  • そこでの自動制御機能は求めないということ。

この前提をもってすれば、TXディーゼルエンジンはかなりのお得感、お手頃感が味わえると思います!

素晴らしい機能があったとしてもランクルシリーズは特徴的なSUVですので、実際に必要なのか、使用する場面はあるのかを考えてグレードを選ぶことも必要になってくるでしょう!

それでは、また。ビバSUV

スポンサーリンク

関連記事

画像出典テキスト引用TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :