ランドクルーザープラド

新型ランドクルーザープラドの内装を画像62枚でレビュー!”批判の多いプラドの内装”を真っ向から肯定します。

新型ランドクルーザープラド
スポンサーリンク

今回は新型ランドクルーザープラド内装を大量画像とともレビューしていきたいと思います!

前期、中期モデルの150系では「内装が古臭くて微妙・・」なんて声も多かったよね。。後期モデルのプラドの内装はどうなってるのよ!?

実際に試乗で見てきた内装画像も交えながらたっぷりの内容でお届けしましょう!

レッツゴー!

記事のポイント
  • 全体的に質実剛健な内装はカッコ良かった!
  • コックピットもシンプルなデザインながら機能的
  • インパネ&シートはブラックとベージュの2色ラインナップ
  • シート表皮は本革とファブリックの2種類展開
  • 後部座席はゆったりの空間を確保
  • 3列目シートは床下収納でシートアレンジも多彩
  • 室内装備も充実の内容でドリンクホルダー多数

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラドの値引き相場情報「2019年8月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介! 今回は新型ランドクルーザープラドの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入...

ページ別目次

新型ランドクルーザープラドの内装を実際に見てきました!

まずはこちらからご覧あれ!

新型ランドクルーザープラドの内装を実際に見てきましたよ~!

やっぱりプラドはプラド!

ランクルブランドらしく全体的に武骨な雰囲気を漂わせていました~

新型ランドクルーザープラド質実剛健なコックピット。たくましさを感じるではありませんか!
新型ランドクルーザープラド木目調が入るとやっぱり高級感って演出されるかな~って思いましたね!
新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラド後部座席はさすがの広さを確保。
新型ランドクルーザープラド大人の男性が座ってもこの余裕です♪
新型ランドクルーザープラドプラドお決まりのラゲッジ横開きドアは、上部だけ開けられるのが実用性高い。
新型ランドクルーザープラド3列目シートを倒した状態のラゲッジルーム。十分な広さです!が、、三列目シートはオマケくらいに思っておいたほうがいいかも!?

運転席の視界の高さや、室内の広さは「さすがランドクルーザーブランド!」と思わせてくれましたね~

確かにシティSUVというようなジャンルの内装のラグジュアリー感というものは感じられませんでしたが、それは明らかにジャンル違い。

プラドはやっぱり本格派のSUVだな~と思えた内装でした!

それでは細かく見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型ランドクルーザープラドのインパネ・コックピット

まずは新型ランドクルーザープラドのインパネ・コックピット部分から↓

新型ランドクルーザープラド

こちらが実際に撮ってきたインパネ・コックピットの写真↓

新型ランドクルーザープラド実際に見ても写真とそのままの雰囲気!かっこよかったよ!

いや~かっこいいでしょう!

これぞプラド、これぞランクルブランド。シンプル&質実剛健な雰囲気が流行りのシティSUVとは一線を画す雰囲気を纏っています!

インパネのカラーはブラックとベージュの2種類

ちなみにインパネのカラーは2種類。

  • ブラック
2017新型ランドクルーザープラド
  • ニュートラルベージュ
2017新型ランドクルーザープラド

ニュートラルベージュが鉄板と思ってましたが、ブラックもかっこいいな~(笑)

どっしりと構えるハンドルといい、運転しやすそうなコックピットに違いありません。視界も高くサイドミラーも大きいです!

新型ランドクルーザープラド乗り出し価格見積もり
新型ランドクルーザープラドの乗り出し価格は558万円⇒値引き込みで518万円へ!見積もり結果に注目!今回は新型ランドクルーザープラド150系の見積りをして実際の乗り出し価格を出しました!結果は¥5,579,827!(エコカー減税¥154,100適用)これに値引き込みで考えれば実際の乗り出しは518万円ほどでしょう!下取りと新古車狙いという方法を駆使すれば300万円台の購入も現実的かも!?...

後期モデルではナビ画面も大きくなった!

新型ランドクルーザープラドの口コミでもあるように、前期モデルからナビ画面の大型化も行われユーザービリティはぐんぐん向上!

2017新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラド
【評価88点】新型ランドクルーザープラドの辛口な口コミ評判は質感にあり!リセールバリューが高評価!評価は88点!新型ランドクルーザープラドの辛口な口コミは内装の質感にあり。エクステリアは後期モデルになり評価があがった(これは完成形だ!)内装は高級感が足りないと辛口意見多し(プラドにそんなもの求めるな!ww)燃費面や走行性能でもディーゼルエンジンのほうが満足度は高いですね~。でも流石だな~って思ったのはランクルブランドのリセールバリューの高さですね!...

先進ナビゲーションも付けられます↓

  • T-Connect SDナビゲーションシステム DCMパッケージ
新型ランドクルーザープラド

SDカードによる情報更新が可能なSDナビゲーションシステムを採用。高精細8型ワイドVGAディスプレイに、タッチパネルとスイッチを搭載しました。フリック操作やドラッグ操作による軽快な使い心地と洗練されたデザインを実現しています。

いいですね~シンプルな枠に先進の装備!これが一番かっこいいかもww

コミュニケーション豊富なセンターディスプレイ

続きまして新型ランドクルーザープラドのセンターディスプレイを見てみましょう。

2017新型ランドクルーザー

シンプルで見やすい文字盤に、シルバーのメーターリングが輝きます。優れた視認性とともに、ランドクルーザープラドらしいプレミアム感を演出します。

シンプルに見える中にも、間接照明による奥行き感だったりと細かいこだわりが実は上質感を生み出しているんですね~。

プラドのTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイも”プラドらしい”演出です。

2017新型ランドクルーザー 2017新型ランドクルーザー

車両搭載のセンサーにより傾斜角を演算し、自車の前後左右方向への傾きをマルチインフォメーションディスプレイに表示します。

このあたりが本格派のSUV感を漂わせてくれます。傾斜角モニターなんてシティ派SUVにはいらないですからね(笑)

ロングドライブだって快適に過ごせるエアコン設備

新型プラドのエアコンは左右独立温度コントロールです。

2017新型ランドクルーザー

運転席・助手席それぞれで独立して温度設定が行えます。また、ミクロン単位で花粉や粉塵を除去するクリーンエアフィルター(花粉除去タイプ)も装備しています。

花粉除去モードがあるんだね~。素晴らしい!

新型ランドクルーザー200系の内装設備のように室内を4分割して温度調整は出来ないにしても、広さを考えても左右独立で十分満足できることでしょう!

シートベンチレーション&快適温熱シート

さらに新型ランドクルーザープラドには運転席と助手席にシートベンチレーション&温熱シート機能も装備されています。

  • シートベンチレーション機能(運転席・助手席)
新型ランドクルーザープラド

フロントシートの背もたれと座面から爽やかな風が吹き出るシートベンチレーション機能を搭載。夏の暑い日にも、シートと密着している背中や足腰の蒸れを防ぎます。

  • 快適温熱シート(運転席・助手席)
2017新型ランドクルーザー

負担のかかりやすい肩や腰、冷えやすい下肢を効果的に温めます。無段階温度調節機能により、夏場の冷房使用時などオールシーズンで使用できます。

冷房使用時などオールシーズンで使用できるのは素晴らしい快適さ!このあたりのユーザー満足度はさすがプラド様といったところでしょう!

ちなみに上記2つの装備はTZ-G、TX“Lパッケージ”に標準装備となっています。

スポンサーリンク

他のSUVのインパネ・コックピットと比較してみる

それではここで他のSUVのインパネ・コックピットと新型ランドクルーザーのインパネ・コックピットを比較してみましょう!

新型ランドクルーザーのインパネ・コックピットと比較

ランドクルーザー200内装コックピット

新型ハリアーのインパネ・コックピットと比較

新型ハリアー内装

新型パジェロのインパネ・コックピットと比較

パジェロコックピット

新型CX-8のインパネ・コックピットと比較

新型CX-8内装インテリア
新型CX-8マツダ評価口コミ
新型CX-8の口コミ・評価まとめ。辛口な評判は見た目!?3列シートにサンルーフ見どころ満載の評判はいかに!?マツダがSUV市場に新たな提案として登場したのが、CX-8。プレミアムなデザインはもちろんのこと、やっぱり注目は3列シート・6~7人乗り...

新型ランドクルーザープラドの内装色はブラック&ベージュ

新型ランドクルーザープラドでは内装色もシート表皮も2種類となっています。

まずは内装色↓

  • ブラック
2017新型ランドクルーザープラド
  • ニュートラルベージュ
2017新型ランドクルーザープラド

ブラックとニュートラルベージュの2種類ですね~

ブラックは一見暗くなりすぎる気がするけど、こう見ると無骨でかっこいいな~!
ボディカラーがブラックで内装色ニュートラルベージュは鉄板でかっこいいだろうね~

シート表皮はグレードによってファブリックと本革の2種類

ちなみに新型ランドクルーザープラドの内装シートは、グレードによって変わってきます。

違いは、

  • TZ-G、TX“Lパッケージ”は本革
  • TXはファブリック

となっています。

本革シートは一部に人口皮革を使ってるみたいだけど、それでもやっぱり高級感あるよね~

室内空間は余裕のあるラージサイズ

続きましては新型ランドクルーザープラドの室内空間です。

見てくださいよこの広さ↓

新型ランドクルーザープラド
室内長1825‐2520mm
室内幅1565mm
室内高1240mm
いや~前席と2列目後部座席部分はだいぶ広いよね~

2列目の後部座席は実用性も高い余裕のスペース

実際に後部座席はさすが!と言わんばかりの余裕のスペースがありました。

新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド

大人の男性が座っても膝回りはこれだけのスペースがありましたから!

新型ランドクルーザープラド

座り心地もしっかりしたシートの硬さが心地よし。かなり好印象でしたね!

2列目の後部座席はリクライニング&スライド機構あり

後部座席はしっかりリクライニング&スライド機構もあります↓

2017新型ランドクルーザープラド

135mmのスライド機構が、セカンドシートの足元にゆとりをもたらします。アームレストやリクライニング機能でよりいっそうのくつろぎを。また、左右のシートは独立で操作が可能です。

135mmスライドできればかなりフレキシブルに対応できるよね!

独立で操作できるのも使い勝手がいいでしょう!こちらは7人乗りに標準装備となっています。

5人乗りの後部座席はダブルフォールディング機構まであり

さらに5人乗りの新型ランドクルーザープラドに関してはリクライニング機構に加え、ダブルフォールディング機構まで標準装備とされています。

新型ランドクルーザープラド

リクライニング機構に加え、リヤシート座面を跳ね上げ、背もたれを前に倒すことで、広大かつフラットなラゲージルームを簡単につくり出せます。

こりゃ凄い!めちゃくちゃ広いでしょ~
スポンサーリンク

後部座席の乗降性や3列目シートへの乗り込みも思ったより楽

そして7人乗りのグレードの場合3列目シートへの乗り込みが大変なんじゃないか、と不安に思われる人もいると思いますが、新型ランドクルーザープラドは後部座席からの乗降性も安心できそう↓

  • セカンドシートウォークイン機構
2017新型ランドクルーザープラド

シートバックを前に倒すと、連動してセカンドシートが前方へスライド。サードシートへの乗り降りがスムーズになります。

このセカンドシートウォークイン機構は助手席側、左側のみの装備となります。

新型ランドクルーザープラドの3列目シート

そして7人乗りグレードの3列目シートはこちら↓

2017新型ランドクルーザープラド

サードシートの足元を低床化。シート座面と床との距離を広げることでさらなるゆとりを実現し、乗る人すべてにくつろぎの時間を提供します。

おぉ。全然快適そうじゃん!

ただ実際に見てきた3列目シートは大人が二人座るのは現実的にはかなり窮屈な印象。(子供だったら全然いけそう)

ですからたまに使うくらいだったら使い勝手はいいでしょう!

3列目シートは便利&高級感ある電動格納

しかもプラドの3列目シートは電動格納が付いているんですよ!

2017新型ランドクルーザープラド

スイッチを押すだけで、サードシートが自動的に格納・復帰。バックドア側またはリヤドア側、どちらからでも荷室を拡大することができます。ヘッドレストも格納作動に連動して自動可倒します(復帰は手動)。

凄い!ヘッドレストまで連動して格納してくれるんだ!

ちなみにこちらはTZ-G、TX“Lパッケージ”(7人乗り)に標準装備。7人乗りを選ぶなら上のグレードがいいですね~

3列目シートは床下収納でフラットに

しかも新型ランドクルーザープラドの3列目シートは兄貴分のランドクルーザーと違って、床下収納↓

2017新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザー200系の口コミ・評価・評判まとめ!【辛口意見アリ】結局乗り心地はどう?SUVの覇者とも言えるトヨタ新型ランドクルーザー200ですが、今回はCARVEL事務局が実際のオーナーさんの口コミ・評価・評判をまとめて...

フラットな空間が出来上がるのは嬉しいですね♪

多彩なシートアレンジは車中泊も可能!

プラドは広い室内に多彩なシートアレンジで色々なシーンにも対応できます!

  • サードシート両側フロア格納状態
新型ランドクルーザープラド
  • セカンドシート片側前倒し+サードシート両側フロア格納状態
新型ランドクルーザープラド
  • セカンドシート前倒し+サードシート両側フロア格納状態
新型ランドクルーザープラド
  • セカンドシートダブルフォールディング状態(5人乗り)
新型ランドクルーザープラド
やっぱり床下収納だとフラットに使えるから使い勝手はいいよね~

このスペースを確保できうならどんなシートアレンジでも車中泊まで可能にしてくれるでしょう!

出掛ける楽しみが増えちゃいますよね~

大容量のラゲッジルームはさすが本格派SUV

そしてラゲッジルームはさすがとしか言いようのない積載量!

新型ランドクルーザープラド
使い勝手の良さそうなラッゲジだね!

ゴルフバッグ(9.5インチ)は4つ収納可能

座席を全部倒せば圧巻の積載量↓

新型ランドクルーザープラド

広さと使いやすさを追求したラゲージルーム。7人乗りはサードシートを格納することで、大きさや長さを気にせずさまざまな物を積載できる大容量のフルフラット空間となります。ゴルフバッグ(9.5インチ)は4つを収納可能です。また、床面がほぼフラットなためクーラーボックス等のレジャー用品を安定して運ぶこともできます。

ゴルフバック4つ収納できるのは凄いですよね!

やっぱりフラットな空間になるのは使い勝手もいいし実用性高いです!
スポンサーリンク

バックドアガラスハッチはかなり使えそう!

そしてプラドのラゲッジ部分で意外に好印象だったのがこちら↓

  • バックドアガラスハッチ
新型ランドクルーザープラド

バックドアを開かずに荷物の出し入れが可能。バックドアを開くスペースのない狭い駐車場などでも、クルマを前方に移動させることなく物を取り出すことができます。ガラスハッチの解錠は、スマートキーのワイヤレス操作、ガラス脇のスイッチで行えます。

これは狭いスペースでも重宝するでしょう!

新型ランドクルーザープラド実際に操作もしやすいし、使いやすかったですわ~

日常生活でラゲッジに何かを入れるときは基本このドアから放り投げるスタイルになりそうです(笑)

バックドアはオイルダンパー付ステー採用

あとはプラドといえば横開きのバックドアが歴史的に定番なわけですが。。

新型ランドクルーザープラド

新型ランドクルーザープラドではしっかり任意の位置で保持できるオイルダンパー付ステーを採用しています。

新型ランドクルーザープラド

全開以外でも任意の位置に無段階でバックドアを保持することができます。

このあたりの細やかな配慮はしっかり評価するべきでしょう!

充実した室内装備 ドリンクホルダーも充実

そして新型ランドクルーザープラドは室内装備もしっかり充実しています。

新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド

重厚感あるドアパネルにはペットボトル2本が入る収納部分もあったり、十分!といえる室内装備&収納装備でしたよ!

細かく紹介しておきます↓

前席部分の室内装備 TZ-Gにはクールボックスもオプション追加可能

  • オーバーヘッドコンソール(後席確認ミラー付)
新型ランドクルーザープラド
  • フロントドアポケット&ボトルホルダー
新型ランドクルーザープラド
  • センターコンソールトレイ
新型ランドクルーザープラド

T-Connect SDナビゲーションシステム選択時に装着されます

  • アクセサリーソケット(センターコンソール上面)
新型ランドクルーザープラド
  • 大型センターコンソールボックス(エアコン送風機能付)
新型ランドクルーザープラド

ボックス内が整理しやすい中段トレイ付です。上部のスライド式アームレストはソフトな感触を追求。ロングドライブの心強い味方となります。また、冷暖房時に開閉ダイヤルを開けば冷風がボックス内に流れ込み、ペットボトル飲料などの温度上昇を抑えることができます。

  • クールボックス
新型ランドクルーザープラド

ちなみにこちらは大型センターコンソールボックス(エアコン送風機能付)との同時装着はできません。TZ-Gにメーカーオプションで装着可能です。

後席部分の室内装備 二列目も三列目にもドリンクホルダー装備

  • アクセサリーソケット(センターコンソール後面)
新型ランドクルーザープラド
  • リヤドアポケット&ボトルホルダー
新型ランドクルーザープラド
  • カップホルダー付リヤセンターアームレスト(セカンドシート)
新型ランドクルーザープラド
  • サードシートボトルホルダー
新型ランドクルーザープラド
  • アクセサリーコンセント(ラゲージルーム)
新型ランドクルーザープラド
室内至る所に収納装備やドリンクホルダーがあるのは嬉しいね!

全グレードメーカーオプションのチルト&スライド電動ムーンルーフ

そして新型ランドクルーザープラドではチルト&スライド電動ムーンルーフが全グレードでメーカーオプション設定となります↓

  • チルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能付)
新型ランドクルーザープラド

スイッチ操作で簡単に開閉。室内に爽やかな風と光を採り込めます。

欲しいね~これがあるとやっぱり室内の雰囲気が変わるもんな~

このチルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能付)はオプションで¥108,000となります。

高いな~(笑)やっぱりそれくらいはしちゃいますか・・・

いえいえ、実際の購入となればこのオプション代込みで値引き交渉をすることになりますし、そのほうがディーラーさんも本気で頑張ってくれると思いますよ!

新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラドの値引き相場情報「2019年8月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介! 今回は新型ランドクルーザープラドの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入...
スポンサーリンク

まとめ 武骨でシンプルなスタイルながら実用性あり

以上、新型ランドクルーザープラドの内装を大量画像でレビューしてきました!

新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド

まとめると、

  • 全体的に質実剛健な内装はカッコ良かった!
  • コックピットもシンプルなデザインながら機能的
  • インパネ&シートはブラックとニュートラルベージュの二色ラインナップ
  • シート表皮は本革とファブリックの2種類展開
  • 後部座席はゆったりの空間を確保
  • 3列目シートは床下収納でシートアレンジも多彩(車中泊も余裕)
  • 室内装備も充実の内容でドリンクホルダー多数

といったところでしょう!

よく巷でいわれている、

  • プラドの内装はさすがに古臭い
  • 値段の割に高級感がない

なんていわれている否定的意見ですが、真っ向から肯定しますね。

高級感はまだしも、プラドにラグジュアリー感なんて求めちゃダメでしょ?

この質実剛健なスタイルだからこそ、ランドクルーザープラドなんです。

だからかっこいいんです!

気になる人はぜひディーラーさんに試乗にいってください!私の言っている意味を分かっていただけるはず!ww

それでは、また。

ビバSUV!

スポンサーリンク

新型ランドクルーザープラドの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典テキスト引用TOYOTA公式HP

ABOUT ME
トニー・モンタマ
トニー・モンタマ
CARVELライターのトニー・モンタマです。 SUVが大好きなのに乗ってる車はステーションワゴン。。。 次こそはランクル買ってキャンプ行くんだ!と密かに計画中。 ハイブリッドよりディーゼルが好きとか言いながらプラグインハイブリッドも気になっています。 よろしくね!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報