ランドクルーザープラド

新型ランドクルーザープラドのおすすめグレードはTX”Lパッケージ”ディーゼルエンジン5人乗りに決定!その理由は!?

新型ランドクルーザープラド
スポンサーリンク

今回は新型ランドクルーザープラドのおすすめグレードを決めていきます!

ポイントはやはり、、、ディーゼルですかね?

その通り。プラドに関しては絶対ディーゼルがおすすめという結果になりました。

ずばり、今回CARVEL事務局が決定したオススメグレードは、TX”Lパッケージ”5人乗りディーゼルです。

お、実際もそのあたりが人気グレードっぽいよね!

その通り!

”絶対ディーゼル”という条件のもと、グレード別の違いなど踏まえながら理由を説明していきましょう!

記事のポイント
  • ディーゼルエンジンが魅力的な理由
  • 街乗りメインで5人乗りOKという前提
  • リセールバリューまで考慮したグレード選び
  • エコカー減税は超お得

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラドの値引き相場情報「2019年8月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介! 今回は新型ランドクルーザープラドの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入...

なぜディーゼルがオススメなのか

まずはなぜ”ディーゼル一択”と言いきるのか。

新型ランドクルーザープラド 新型ランドクルーザープラド
  • ディーゼルエンジン燃費 11.8km/L
  • ガソリンエンジン燃費 9.0km/L

数値上でもディーゼルエンジンの方が燃費もいいですし、まず、経済的なことはあきらかです。

新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラドの燃費をライバル車と比較!実燃費と維持費でやっぱりディーゼルがお得!?今回は新型ランドクルーザープラドの燃費をライバル車と比較しつつ、実際の燃費や維持費までまとめて見ていきたいと思います!ディーゼルエンジンの実燃費は街乗りで8~10km/L、高速で11~13km/L、ガソリンエンジンの実燃費は街乗りで5~8km/L、高速で8~9km/Lくらい。兄貴分のランクルよりは低燃費、でもRAV4には勝てない 、CX-8のクリーンディーゼルには燃費数値では勝てない ですね!維持費を計算してみるとやっぱりディーゼルエンジンにお得感ありなことがわかりました!...
リッターで走る距離もそうだし、ガソリンと軽油じゃあ値段もリッター20円くらい変わるもんね~

イエス。しかし、プラド150系でディーゼルエンジンを選ぶべき理由はそれだけじゃないんです!

スポンサーリンク

走行性能でもディーゼルが魅力的

プラド150系ディーゼルエンジンの評判は燃費の良さだけじゃなく、走行性能面でも上々なのです。

新型ランドクルーザープラド
【評価88点】新型ランドクルーザープラドの辛口な口コミ評判は質感にあり!リセールバリューが高評価!評価は88点!新型ランドクルーザープラドの辛口な口コミは内装の質感にあり。エクステリアは後期モデルになり評価があがった(これは完成形だ!)内装は高級感が足りないと辛口意見多し(プラドにそんなもの求めるな!ww)燃費面や走行性能でもディーゼルエンジンのほうが満足度は高いですね~。でも流石だな~って思ったのはランクルブランドのリセールバリューの高さですね!...

特にディーゼルエンジンで評判がいいのが、

  • 低回転域での力強いトルク
  • オフロードでの走り

と言われています。

ディーゼルならではこーゆー力強い走りや走行性能、完全に味わいたいじゃないですか~(笑)

もはやディーゼルエンジンは男のロマンとさえ言ってしまいましょう!

あ~確かに。急な坂道の発進とか体験してみたい!

全グレードで2.8Lディーゼルエンジンのラインナップあり

そして新型ランドクルーザープラドには全グレード2.8Lディーゼルエンジンがちゃんと用意されているってこと。

今回のプラドのおすすめグレードでは7人乗りは求めません。勝手に基本4人家族で乗るSUVという設定しておきましょう(笑)

5人乗りでがんがん荷物積んで出かけるんだ!バージョンです(笑)

5人乗りのダブルフォールディング機構も魅力的

また5人乗りだと後部座席にダブルフォールディング機構までついていて、これだけフラットで広い空間を作ることができます↓

新型ランドクルーザープラド

リヤシート座面を跳ね上げ、背もたれを前に倒すことで、広大かつフラットなラゲージルームを簡単につくり出せます。

やはり7人乗りと比べると高さを確保できている分、積載量はアップしますよね♪

ディーゼルグレードの価格差 リセールバリューも考慮

そして新型ランドクルーザープラド”ディーゼルエンジン”5人乗りグレードによる価格の違いをまとめてみると・・・

  • TZ-G ¥5,363,280
  • TX”Lパッケージ” ¥4,667,760
  • TX ¥4,152,600

¥4,152,600~¥5,363,280という価格帯になっていますが、なんといってもプラドのディーゼルエンジンが400万円台で購入出来るっていうのはお得感あるんです!

なぜならリセールバリューの高いクルマですからね!

そうか。リセールバリューも考えられるんだね!
新型ランドクルーザープラド乗り出し価格見積もり
新型ランドクルーザープラドの乗り出し価格は558万円⇒値引き込みで518万円へ!見積もり結果に注目!今回は新型ランドクルーザープラド150系の見積りをして実際の乗り出し価格を出しました!結果は¥5,579,827!(エコカー減税¥154,100適用)これに値引き込みで考えれば実際の乗り出しは518万円ほどでしょう!下取りと新古車狙いという方法を駆使すれば300万円台の購入も現実的かも!?...

グレードによる内装装備の違い TXだと少し寂しい

それではここから実際に3つのグレードの装備の違いについて触れていきます。

それは確かに気になる。。

やっぱりTXだと装備が寂しいことに間違いないんですよね~

スポンサーリンク

ステアリング&オーナメントの木目調はなくなる

例えばTZ-Gであれば、

ステアリング部分やシフトノブ、オーナメント部分が木目調があり、高級感高めです。そしてTX”Lパッケージ”ではステアリングホイールが本革巻きだったりします。

対するTXは、、

それぞれ木目調は施されておらず、デザイン面に大きな影響はなくとも高級感という面では少し寂しくなってしまうかもしれませんね~

快適温熱シート(運転席・助手席)がついていない

そしてTXにはシートベンチレーション機能(運転席・助手席)や快適温熱シート(運転席・助手席)も付いていません。

2017新型ランドクルーザー 新型ランドクルーザープラド
そうかTZ-Gはわかるけど、TX”Lパッケージ”でもこのへんは標準装備なんだね!

リセールバリューがあがる本革シート

そして極めつけはこちら↓

TXだけシートがファブリックシートなんですね~

やっぱり本革シートのほうが室内の雰囲気がグッとあがりますし、なにより本革シートのほうがリセールバリューもあがるのです!

総合的にTXは脱落になっちゃうかな~

TZ-GとTX”Lパッケージ”の違いは

それでは残るグレードはあと二つ。

  • TZ-G ¥5,363,280
  • TX”Lパッケージ” ¥4,667,760
結構な価格の違いがあるね~

見た目の違いで一番大きいのはホイールですかね!

スポンサーリンク

TZ-GとTX”Lパッケージ”のホイールデザインの違い

  • TZ-G
  • TX”Lパッケージ”

デザインも変わりますし、TX”Lパッケージ”だとホイールが17インチになります。

ん~確かにTZ-Gのほうがかっこいいかな~

ただ、ここのホイールに関しては、プラドをカスタムして乗りたい人も結構数いるはず。そうするとホイールもブラック塗装のものを履いたりと、結構カスタムしたくなりますよね。

であれば、最初からTZ-Gのホイールにこだわる必要もないかな、という気がします!

マルチテレインセレクトはTZ-Gにメーカーオプション

そしてTX”Lパッケージ”には、マルチテレインセレクトが付いてません。

新型ランドクルーザープラド

マルチテレインセレクト:タイヤの空転によるスタックや、駆動力不足による失速が起こりやすい路面状況(ぬかるみ、砂地路、段差路、岩場など)に応じた走行支援を、5つのモード【MUD&SAND/LOOSE ROCK/MOGUL/ROCK&DIRT/ROCK】から選択できるシステムです。

これはTZ-Gにメーカーオプションとなります。これは使ってみたいけど、実際に使う場面があるかどうか。。。正直街乗りメインなら使うことはないでしょうね(笑)

がんがんオフロードを走るっていう人には楽しみな機能だし、そーゆー条件下では”TZ-G”の方がいいということになるわけですが。。

ぶっちゃけだいたいの人は街乗りメインでしょう?山、川に行くといってもある程度舗装されているところが多いだろうし。。(もちろん人によってですが。。)

そうなると今回はTX”Lパッケージ”の装備でも全然問題ないでしょう!

新型ランドクルーザープラド

フルタイム4WD(トルセン®LSD付トランスファー):路面状況や走行状態に反応して、前後のトルク配分を最適にコントロールします。通常時のトルク配分「前40:後60」を、旋回加速時にはリヤ寄りにして優れたコーナリング性能を発揮。

このようにコーナリング時に安定性を発揮してくれるような最低限の味わいたい機能は付いていますし、何よりディーゼルエンジンならば、DAC&HAC機能は標準装備です!

DAC制御は、スイッチひとつで降坂時の車速を一定の低車速にキープして車両安定性を確保します。HACは、登坂発進時に車両後退を感知した場合、自動的にブレーキを作動させ、車両の後退速度を緩和します。

十分楽しめること間違いなし!

関連記事 トヨタランドクルーザープラドの下取り相場価格ってどんなもん?

エコカー減税率100%でノックアウト

そして、何よりTX”Lパッケージ”5人乗りディーゼルエンジンを選ぶ決め手となったのが、エコカー減税です。

25~30万円の減税ですよ!これはデカい…。TX”Lパッケージ”のディーゼルエンジン、マジでお得じゃないですか!(笑)はい、決定。

もちろんこの減税を考慮して一つ上のグレードを!って考え方もアリです。

このあたりは、お得にディーゼルを味わうか、値段がはってもトヨタのランクルシリーズの最先端機能を味わうか、人それぞれの価値観で決めるべきところですね!

新型ランドクルーザープラド
新型ランドクルーザープラドの値引き相場情報「2019年8月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介! 今回は新型ランドクルーザープラドの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入...
スポンサーリンク

まとめ リーセルまで考えてバランスの良いグレード

以上、新型ランドクルーザープラド150系のおすすめグレードが、TX”Lパッケージ”(5人乗り)のディーゼルエンジンな理由をお伝えしてきました。

新型ランドクルーザープラド

前提として、

  • 街乗りメインで5人乗りOK
  • リセールバリューまで考慮する

ということと、

  • オフロードでもそこまで激しい場所に行って遊んだりはしない
  • そこでの自動制御機能は求めないということ。

この前提をもってすれば、TX”Lパッケージ”ディーゼルエンジンはエコカー減税もありますし、かなりのお得感、お手頃感が味わえると思います!

ランクルシリーズは世界的にもブランド力のあるシリーズなので、リセールバリュー(資産的価値)まで考えて購入するのがいいですね!

それでは、また。

ビバSUV

新型ランドクルーザープラドの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典テキスト引用TOYOTA公式HP

スポンサーリンク

ABOUT ME
トニー・モンタマ
トニー・モンタマ
CARVELライターのトニー・モンタマです。 SUVが大好きなのに乗ってる車はステーションワゴン。。。 次こそはランクル買ってキャンプ行くんだ!と密かに計画中。 ハイブリッドよりディーゼルが好きとか言いながらプラグインハイブリッドも気になっています。 よろしくね!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報