新型CX-3の人気カラーはセラミックメタリック!おすすめはマシーングレープレミアムメタリック

新型CX-3の人気カラーはセラミックメタリック!おすすめはマシーングレープレミアムメタリック

日本に最適なボディサイズと世界レベルとも言われるエクステリアデザインが人気のCX-3。

2016年11月にマイナーチェンジを経て、より一層の魅力を増した。

全高1,550mmに抑えたことによって、立体駐車場も使いやすい。

そんなマツダ新型CX-3のエクステリアデザインレビューを見ていきましょう!

カラーバリエーションは8色展開!

CX-3のカラーバリエーションは豊富に8色展開。

ソウルレッドプレミアムメタリック

CX-3ソウルレッドプレミアムメタリック

マシーングレープレミアムメタリック

セラミックメタリック

エターナルブルーマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

ジェットブラックマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカ

人気カラーはセラミックメタリック

以外にも!?人気カラーはセラミックメタリックだそうです(マツダ発表)

ちょっと以外に感じる方も多いハズ。ソウルレッドプレミアムメタリックが1番人気なのかなと思っていました。

シャープなセラミックメタリックに人気が集中したみたいですね。

もちろん、CX-3の良さが際立つカラーバリエーションになっていますね。

スポンサーリンク

おすすめカラーはマシーングレープレミアムメタリック

おすすめカラーはマシーングレープレミアムメタリックで決定!

マシーングレープレミアムメタリック×ブラウンレザーだったら、最強のコンパクトSUV車なのでは?

この組わせはかっこ良すぎるぜ!後はおすすめの組み合わせは何と言っても、ソウルレッドプレミアムメタリック×白レザーでしょうよ!

新型CX-3のエクステリアデザインレビュー

今回のCX-3のエクステリアは過去最高と称賛される声が多く聞かれます。

アウディQ3を彷彿とさせる世界レベルのエクステリアデザイン。

シンプルな見た目に見えますが・・美しすぎるフォルムに溜息がでますね。

総合的な評価は、プレミアムコンパクトSUVを上質で表現した!と言いたいですね。

マツダのデミオとちょっと比較してみましょうか・・・

サイドビューをデミオと比較してみると

マツダデミオのプラットフォームを使用しているSUV車CX-3。

ちょっとデミオと比較してみると・・

cx-3デミオ比較

そしてCX-3

CX-3に軍配が上がりました笑。個人的な意見ですが・・・

やっぱりデミオ比較してみると、CX-3の洗練された上質さがしっかりとわかりますね。

ボンネットが長く、Aピラーが後方に位置するのでコックピットの空間は犠牲になりますが、その代りの恩恵はサイドビューのシルエットは何よりもかっこいいです。又サイドシルエットは国内メーカーでも一番素晴らしいデザインと思います。

CX-3の足回りはやっぱりかっこいいい!

グレードによるエクステリアデザインの違いってあるのでしょうか?見ていきましょう!

グレードによるエクステリアデザインの違い

かっこいいポイントの一つ目はフロント。鼓動デザインで採用された7本グリルとLEDヘッドランプです。

車の顔に当たるフロントは最重要ですが、きりっとコンパクトにまとまっており、さすがマツダデザインと言えます。

グレードによる違いはあるのか見ていきましょう!

フロントグリル&サイドガーニッシュの違い

エクステリアデザインの違いは、フロントグリルとサイドガーニッシュ。

フロントグリルはXDだけブラックの装備。XDプロアクティブとXDLパッケージはシルバー。

サイドガーニッシュはXD,XDプロアクティブがグラック。XDLパッケージはシルバー。

画像で見ると

XD↓↓

cx-3_xdフロントグリル

XDプロアクティブ

cx-3_xdサイドガーニッシュ

XDLパッケージ

cx-3_xdフロントグリル

フロントグリルが黒なのかシルバーの違い。

サイドガーニッシュとフロントグリルがシルバーってやっぱりかっこいいですね。。。

おすすめグレード選びにも影響が出て来るな~~。。吟味しなければ!

アルミホイール

ホイールは215/50R18 92Vで高輝度ダーク塗装を施しており、このクラスで18インチを標準設定とは粋な計らいと思います。

アルミホイール&タイヤサイズはグレードによる違いはありません。

全グレード18インチアルミホイールを装備!

足元がかっこいいのは18インチってのもポイントだし、嬉しいですね!

リヤをアウディQ3と比較してみると

リアアングルですが若干デミオに似ていますが、ヒップラインはスタイリッシュな仕上がりになっており好感を持てます。

まずはCX-3のリヤ

cx-3リヤ

そしてアウディQ3のリヤ

アウディQ3リヤ比較

どうでしょうか?

アウディQ3よりSUV感はあるのかなと感じます。

あのアウディとデザイン的には、引けを取らないんじゃない!?
スポンサーリンク

まとめ 特別仕様車Noble Brownはどうよ!!

内装色のメタリックとの統一感もあり、内装・外装ともにメタリックで統一しており、高級感も漂う仕上がりです。

今回の特別仕様としてマシーングレープレミアムメタリックで身を包んだNoble Brownは、CX-3をさらにワンランク上品にするボデーカラーです。

フロント・リア・サイドからの外観を一気に引き締め、スタイリッシュ且つアダルトな仕上がりになっています。

ボデーカラーとホイールのカラーバランスも絶妙でヨーロッパはじめ日本でも今後、ニーズが高まる特別仕様車になりそうですね!

さすがCX-3です。

試乗の際には、発色の良いマツダCX-3をじっくりと見てくださいね!

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用MAZDA公式HPAudi公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :
TAG :