新型レクサスLX570の口コミ評価は辛口なものがなぜ多いのか。理由はまさかの乗り心地?

新型レクサスLX570の口コミ評価は辛口なものがなぜ多いのか。理由はまさかの乗り心地?

今回は新型レクサスLX570口コミ評価を見ていきたいと思います。

言わずと知れたレクサスのフラッグシップSUV!最強にかっこいいZ!

その通り。トヨタの最上級4WDであるランドクルーザーの姉妹車でもあります。レクラスLXはランドクルーザーと同様、強靭なフレームであるラダーフレームを採用し、悪路での走破性も高い仕様の最高級SUVです。

そんな文句のつけようのない、かっちょいい新型レクサスLX570なのですが…

意外や意外。新型ランドクルーザー200系の口コミ評価とはまた違っていて、結構辛口な意見が多かったりします。。。果たしてその理由は!?

見ていきましょう!

スポンサーリンク

レクサス新型LXがおすすな人はこんな人!

新型LX

と、まずはレクサス新型LXをオススメしたい人はこんな人たちになります!

  • 大型のラグジュアリーSUVが欲しい
  • 国産車にこだわりたい
  • 会社の税金対策として購入したい

新型LX

確かに新車で車両価格が1115万円~だからね!特別な車であることは間違いない(笑)

関連記事 新型レクサスLX570のサイズ・価格をランクルやライバル車と比較してわかった4つのこと

装備も充実していて他のSUV車とは一線を画す存在のLX。走行性能も砂漠を走破する中東の王室に愛されるほどの本物のSUVですから文句の付けようはなし。

しかし・・・これを日本の道で走るとなると・・・

気になる口コミ評価、見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型レクサスLX570 エクステリア(見た目)の口コミ評価

まずは新型レクサスLXのエクステリア(見た目)の口コミ評価↓

見た目は文句なしにかっこいいでしょう!
  • 見た目通りデカイの一言 仕上げ技術は世界から見てもピカイチ ただデザインのシャープさにかける
  • スピンドルグリルの好みはあるかと思いますが、圧倒的な存在感があります。私はカッコイイと思います。知らない人に声かけられます 笑
  • ただのランクルでしょう
  • エクステリアの迫力は半端ないですが、自分で買って乗るより、乗せてもらう方が経済的に楽しいかなと。
んんっ?なんかエクステリアの評価も思ったほど高くない…?俺は迫力満点でかっちょいいと思うんだけど…

レクサスLXエクステリア評価

確かにランクル200系に似た迫力を持ちつつも、レクサスRXのエクステリアレクサスNXのエクステリアから入り、その流れで見る人にとってはレクサスLXのエクステリアはシャープさが欠けるという意味かもしれませんね!

デザインとは奥が深いものですなぁww

LXのエクステリアはレクサスらしいフロントグリルが高級感を演出

ライターさんのエクステリアに対する評価はどうかな?

まず、外装を見てみるとレクサスらしい高級感が漂っていることがわかります。

そして、フロント周りはシャープな印象を受けます。スピンドグリルにも高級感があり、角目型6灯式プロジェクターLEDを装備しています。また、サイドを見てみるとともにエアオスタビライジングフィンを装備していることがわかります。

レクサスLX

ルーフレールはベタ付けタイプが標準搭載しています後姿は、とてもシャープな印象を受け、LEDウィンカーは流れるタイプです。リアルーフスポイラーのデザインも従来から若干異なっています。標準搭載している20インチアルミホイールもかなり重厚感を感じます。

レクサスLX

外装は全体的にとても高級感を感じることができ、かっこいいポイントとしては、

  • さり気ないくウォーターガラスのデザイン
  • 従来から引き継いでいるバックランプ付きのナンバーポケット

も挙げることができます。ドアの部分も、メッキとボディー色がコンビとなっており、デザイン性に優れています。また、エアロサイドステップもシャープな印象があります。

関連記事 新型レクサスLX570のエクステリアを徹底レビュー!結局ランクルとの見た目の違いはどこ?

外見の総合評価として、高級感とシャープなデザインを併せ持っており、従来からのナンバーボックスなどの良いところは引き継ぎ、アルミホイールやメッキで重厚感を持たせることによって全体のデザインをまとめ上げています。

新型LX

ランプやウィンカーも流れるようになっており、まわりの重厚感を邪魔することなくデザインを引き締める役割を担っています。全体的に高い評価といえるでしょう。

ライターさんはエクステリアにシャープな印象を持ってるね。俺もそう思うなぁ、迫力ある見た目の中に細やかなラグジュアリー感が漂ってるよ!
スポンサーリンク

新型レクサスLX570 内装(インテリア)の口コミ評価

さぁそれでは内装(インテリア)の口コミ評価はどんな感じ!?

  • インテリアは豪華さが際立つ感じだ。インパネ回りは、ランクル200系とは部分的な共通点すら見出せないくらいに専用デザインが施され、明確に差別化された室内空間が作られている。
  • レンジローバーからの乗り換えですが、文句無し。シートも体にちょうどいいです。ただ、iPodをスッキリ収納できるスペースが欲しい。
  • さすがレクサスって感じで、落ち着いた、上質なインテリアに仕上がっていると思います。
  • これだけは唯一高級感あるかな
おぉ内装は完全に評価高いな~(笑)

関連記事 新型レクサスLX570の内装レビュー【インパネ・コックピット】マルチメディア連携で運転も楽々!?

レクサスLX内装口コミ評価

レクサスLXの内装はさすがのレクサスのフラッグシップSUVといったところですね!認めざるを得ないほどの高級感が漂っています…思わず息を飲むほど…

新型ランドクルーザー200系の内装とはまた一味違ったラグジュアリー感がたまりません!

インテリア(内装)はランクル200系とは違うラグジュアリー感が漂う

内装はレクサスらしい高級感でランクルとは全然違う雰囲気を纏ってるね~

レクラスブランドにおいて最上級クロスオーバーSUVであるレクラスLXの内装は、各モデルよりもより上質な空間となっています。

コックピットは水平基調を主としたインパネとなっており、使用されている素材も金属、木目、革など質感の良いものが採用され、高級感溢れる空間はかっこいいポイントの一つ。

レクサスLX

また、センタークラスター横のニーパッドからやドアトリムにおいても、厚みのある素材を使用し上質ある空間を演出しています。

くわえて、シート生地は全て本革となっておりカラーも5色展開され、上質な座り心地に質感の良い触り心地はフラグシップSUVならではです。さらに、最上級SUVならではの後部席の広さは、ゆとりあるくつろぎの空間となっています。

関連記事 新型レクサスLX570の内装レビュー【後部座席・ラゲッジ・居住性編】

そして、ラゲッジルームは5mを超えるボディの恩恵によって、しっかりと荷物も積む事が出来、3列シートを畳めば、より広いラゲッジルームとなり使い勝手にも優れています。

やっぱり評価高いね!内装はケチのつけどころもないってことだね!がーさすLX!

新型レクサスLX570 燃費の口コミ評価

続きまして新型レクサスLXの燃費について↓

  • 【燃費】期待するわけない
  • 街乗り5キロ 高速では7キロくらいかと。前のランクルと同じくらいかなと。ですので、納得して乗ってます。燃費がいいにこしたことはありませんが(・_・; 私の場合、満タン走行で500キロくらいです。
  • 5リッターならこんなもんでしょう 街乗りで4.3l
そりゃ燃費に関してはこーゆー結果になるよね(笑)

燃費に関してはみなさん期待していないでしょう!だって低燃費なわけないでしょLXが!どんだけでかいと思ってんのって話ですよ(笑)

スポンサーリンク

レクサスLXの燃費と維持費について

レクサスLXは、トヨタのランドクルーザーの姉妹車として日本でも販売されていましたが、2015年の3代目モデルのマイナーチェンジに伴い、日本でもレクサスブランドとして販売が開始されました。

レクサスLX570エクステリア

日本で展開するグレードLX570のワングレードのみの展開で、V型8気筒エンジンという高性能エンジンを搭載したグレードが販売されています。

エンジン排気量が5700リッターということもあって、国土交通省審査値であるJCB08モード走行での燃費率は、

  • 6.5km/L

となっています。

レクサスLX

中東などの砂漠地帯でも安心して走行できる性能から、石油産出国などの要人にとって高級セダンの役割も果たしているほど、価値のあるモデルとして知られています!

さすがに超大型なボディサイズとV型8気筒エンジンを搭載していることから、重量税や取得税などの年間の維持費については覚悟しておきましょう(笑)

関連記事 新型レクサスLX570の燃費(実燃費)を他のライバル車と比べてみました!

ただ世界中で価値と評価が高いレクサスLXは生産台数も数多くないため、メンテナンスにかける維持費も他モデルに比べて高額が必要となりますが、レクサスLXの持つブランド力と価値は決して崩れるものでは無いため、資産価値としても非常に高い車だと考えられます。

ふむふむ。燃費も維持費もかかるけど資産価値は高い、リセールバリューも間違いないってか!

関連記事 レクサスLXの下取り相場価格ってどんなもん?

辛口な意見が多い”乗り心地” その理由は?

そして今回一番辛口な意見が多かった?ように感じたのが、”乗り心地”です。

  • 乗り心地は何とも古くさい印象を与えるものだった。3代目LXがアメリカで発売されたのは2007年のことで、すでに10年近い年数が経過している。そもそも基本設計が相当に古くなっているのだ。
  • ボディ構造はトラック系のフレーム付きのシャシーの上にボディを乗せているので振動や騒音も大きく、どうにもならないくらいに乗り心地が悪いのだ。
  • 遅い、とろい、他車からしたら邪魔でしかない
  • まぁ、出だしの重いこと。

・・・。

あまりにも肯定的ではない意見が散見されます。しかし、その一方で

  • x5 トアレグ レンジローバーヴォーグ と乗ってきましたが、乗り比べると一番乗り心地が良い
  • かなり静かで、オンロードの快適性は素晴らしいものがあります。以前のランクル202初期ZXよりもかなり快適に感じました。

このように「他のSUVと比べたら乗り心地いいよ!」という意見があるのも事実。

どう感じるかは人それぞれだと思いますが、他の海外のSUV、又は他のキングサイズのSUVと比べたら新型レクサスLX570の乗り心地は十分いいということなのかもしれませんね!

そりゃそうだよ!こんだけデカいSUVをまさかセダンの乗り心地とかと比べたら無理あるもんね!

そもそも論としては、初速や小回りを意識する車ではなく、あくまでもラグジュアリーでゆったりとした乗り心地を楽しむSUVであるということを忘れてはいけませんね!

決して運転がしやすいというサイズではないですからね!(笑)

関連記事 レクサス新型LXの新古車(未使用車)はフルカスタム勢ぞろい!中古車も1000万円以下の乗り出しで激アツ!

スポンサーリンク

まとめ 一度”生”で見て、試乗して、感じろ!

以上、新型レクサスLX570の口コミ評価を見てきました。

レクサスLX価格

今回わかったことは、

  • 高級感が半端ない、かっこいい

という予想通りな口コミ評価とともに、

  • 見た目や乗り心地がいまいち

という意外な辛口意見もあることがわかりました。

もしかしたらこのあたりの辛口意見は、ランクル200系の姉妹車なのに値段に大きな開きがある(レクサスLXの方がはるかに高い)ということで消費者の目が厳しくなっていることも関係しているかもしれませんね!

俺は実際に見て乗ってみたら惚れ惚れする自信あるけどな(笑)

あなたも新型レクサスLXが気になるなら是非一度”生”のLXを見に、試乗に行ってみましょう!

果たしてファーストインプレッションはどう感じるのか!?

ビバSUV

スポンサーリンク

レクサスLX 記事一覧

画像出典引用レクサス公式HP 口コミテキスト引用価格.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク