新型レクサスRXの内装レビュー【インパネ・コックピット編】はいっ!文句一つもありません笑

新型レクサスRXの内装レビュー【インパネ・コックピット編】はいっ!文句一つもありません笑

レクラスブランドならではの上質さが随所にみられ、コックピットにおいてはヘッドアップディスプレイを中心とする最新の装備を備え、インパネは縦軸と横軸を織り交ぜたデザインとなっており、使用されている素材も異なるものを織り交ぜており、造形の美しさを表現している点もかっこいいポイントの一つです。

また、シート生地もグレードにより異なりますが、本革シートとなっておりカラーも豊富に展開され、それに合わせオーナメントパネルも変更されており、上質な空間を演出しています。

そんなレクサスRXの内装!インパネとコックピットを中心に見ていきましょう!

レクサスRX内装【後部座席・ラゲッジ編】

インパネは解放感のある視界

レクサスRXインパネ画像

とにかく上品。何一つ文句のないまとまったデザインとしか言いようがありませんね!

インテリアの中央に位置するインパネの上部には大画面のナビが搭載され、そのナビはリモートタッチと呼ばれるレクサス車独自のリモート操作システムでパソコンのマウスを操作するように簡単に扱うことができます。

リモートタッチの利点は、視線を下に落とさなくて良いという点です。ですから、運転中も安全にナビやオーディオ、エアコンの操作が出来ます。

NXのインパネと比べて見ると

レクサスNXのインパネはこれ↓

レクサスNXインパネ画像

どうでしょう????

やはり重厚感がレクサスRXからは、より出ていますね。。

そして、レクサスNXと比較するとゆったりした空間が広がっているのが分かります

スポンサーリンク

コックピット&運転席の乗り心地は?

レクサスRXコックピット画像

ここに座って運転する自分を想像してみてください!贅沢極まりない感覚を味わうでしょう笑

ナビを操作するのはコントローラー。ドライバーの使いやすさを重視した位置に配置されている。まるでタブレットを操作するような感覚で操作できる。

乗り心地は、上質なセダンのような感覚を味わえます。

シートヒーターはもちろん搭載。あまり冷たくならないシート素材との口コミも多いです。

優れたフィット性と高いホールドはレクサスRXなら当たり前の領域でしょう!

ステアリングはヒーターも搭載

レクサスRX内装

versionL Fスポーツでは、ステアリングヒーターも搭載。

寒い季節にステアリングヒーターがあると、本当に嬉しいポイントなんですね。

でかっ!センターコンソールが幅のあるデザイン

レクサスRXセンターコンソール画像

センターコンソールにもレザーを使用し、抜け目のないデザインにしてくるとはさすがレクサスRX!

しっかりと幅のあるセンターコンソールは、スイッチ類もドリンクホルダーも完備。

車体サイズを活かしたセンターコンソールは、ラグジュアリー感溢れるデザインが特徴的ですね!

ディスプレイは12.3インチワイド

レクサスRXディスプレイ画像

燃費や車両情報も確認することができる、12.3インチワイドディスプレイを中央に配置されている。

ナビと分割表示も可能になっており、使い勝手は抜群ですね。

ナビ

レクサスRXナビ画像

レクサスRXナビ画像

見やすい12.3インチワイド画面を搭載したナビゲーションシステム

12.3インチワイド画面に、地図画面などをフルスクリーンで表示できるナビゲーションシステム*4。メニューと地図を同時に表示するときも、より一層見やすくなりました。また、VICS*5の情報サービスVICS WIDEに対応。気象庁が提供する特別警報 (地震を除く) のポップアップ表示、豪雨エリアの表示、より精度の高い最適ルート探索や渋滞回避ルートの案内など、快適な運転を支援する情報の入手が可能となります。スピーディな情報更新が可能なmicroSD*6カードを採用するとともに、エンジン始動 / パワーON時や目的地設定時に新しい地図情報があると自動更新する「マップオンデマンド*7」では、高速道路開通後、新しい道路データを最短7日*8で配信するとともに、周辺施設情報も最新のものに更新します*9

LTE通信対応で、高速データ通信が可能は嬉しいポイント。

マップカラーを5種類から選ぶことが出来きるので、お好みの色で設定できます。

メーターは高級腕時計のような雰囲気

レクサスRXメーター画像

中央に光るRXの文字!これが所有する喜びと満足感を与えてくれるんですよ

シンプルな2眼メーターは、視認性を重視したデザインになってますね。

あれ?260キロまであるが・・・・

Fスポーツ専用の装備メーター

レクサスRXFスポーツ内装

“F”の存在感を主張する専用デザインのメーター。左側のマルチインフォメーションディスプレイには、Gモニター、油温計、油圧計、ブーストメーターを表示。加速時、コーナリング時のG (重力加速度) や、ターボチャージャーのブースト状況などを視覚化し、クルマと一体になる愉しさを体感できます。

中央にガツンと1眼メーターが、走りを演出してくれますね。

まるでレーシングカーを運転するような気分を味わえるのでは?

レクサスRXのグレードによる内装の違い

スポンサーリンク

まとめ

インテリアは、高級セダンのような質感の高さです。メタリックな質感のものや木目、レザーが絶妙に融合されたインテリアです。

特に好きなのは、センターコンソール周り。

レクサスRXコックピット画像

この大きさ!

そして、シートに合わせてまとまりのある素材の使い方が絶妙です。

レクサスRXの内装には、全く文句はありません笑

レクサスRXの評価が高いのは、洗練されたエクステリアデザインよりも、上質な内装にポイントがあるのです。

後部座席は広いし、質感も良いし、乗り心地もGOOD!

さすが、国産プレミアムSUVのトップを走るSUV車だなと改めて実感しました!

試乗の際には、センターコンソールに肘をかけ優雅に運転してみてくださいね!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用レクサス公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



CATEGORY :