C-HR

【評価は85点】新型C-HRの辛口な口コミ・評判は後部座席と後方視界にあり。ニーズによって二分する評価

新型C-HR試乗レポート
スポンサーリンク

今回は新型C-HRのオリジナル評価を発表です!オーナーさんの辛口な口コミ・評判もご紹介していきますね。

大人気のC-HRの評価がどうなる!?

売れに売れているコンパクトSUVですね。ライバル車ホンダ・ヴェゼルとトップ争いが続いています。

ではでは新型C-HRのオリジナル評価&口コミをまとめてみていきましょう!

記事のポイント
  • オリジナル評価は85点
  • 指名買いのあるエクステリアは高評価
  • 燃費はクラストップレベルの低燃費
  • 辛口な口コミは後部座席と後方視界にあり
  • 価格設定は高いけど満足度も高い
  • 走行性能&乗り心地は高評価
  • ガソリン車はパワー不足の指摘もある

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

C-HRエクステリア画像
新型C-HRの値引き相場情報「2019年8月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介! 今回は新型C-HRの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されてい...

ページ別目次

新型C-HRの試乗レポート

実際に新型C-HRの試乗に行ってきました。まずは展示車両【S“LED Package”】のエクステリア写真から↓

新型C-HR試乗レポート 新型C-HR試乗レポート

正直一言目に出た言葉が、

  • まあ・・賛否両論はあるだろうな

個性的なエクステリアデザインなんので、賛否両論は間違いないでしょうね。ひと目見てC-HRだ!って分かるのは個人的には高評価です。

次に新型C-HR内装の写真がコレ↓

新型C-HR試乗レポート 新型C-HR試乗レポート

S“LED Package”なので内装はブラックで、シート素材はファブリックです。インパネの質感や使い勝手は及第点以上でしょう。

【G・GT】なら本革シート表皮&リコリスブラウンも選べます↓

新型C-HR内装画像インパネ 新型C-HR内装画像シート

高級感もぐんっとUPするのでおすすめグレードでも【G】を選びました。

運転席の座り心地は決して広いとは言えませんが、(身長170cm)十分な居住性は確保されていると思います。

次に辛口な口コミ!?が目立つ後部座席がコレ↓

新型C-HR試乗レポート 新型C-HR試乗レポート

もちろん座れないって事はありませんが、快適とまでは言えないのかなと。新型C-HRの後部座席は感想としては、

  • ファミリーユースというよりは、常時2名がニーズが最適

なのかなと。コンパクトSUVとしては及第点言えますが、ファミリーユースでC-HRが欲しい!ってなると、満足感は低くなると思います。

次にラゲッジ↓↓

新型C-HR試乗レポート

日常シーンで困ることは無いでしょうね。アウトドアでガンガン使いたい!とか、子供の自転車を乗せたい!ってニーズなら、かならず試乗に行って確認が必要です。

シートアレンジがコレ↓

C-HR後部席シートアレンジ

特殊な使い方というより、日常シーンで使うぶんには不満はないはず。

新型C-HR試乗レポート

試乗レポートで感じたのは、求めるニーズはしっかりと決めるべき!って事です。ヴェゼルよりはファミリーユースには向いていないのかなと。

ではでは試乗レポートはここまでとして、新型C-HRのオリジナル評価を見ていきましょう。。

新型C-HR乗り出し価格お見積り
新型C-HRの乗り出し価格は総額337万円。値引き込みで約300万円も狙える!おすすめオプションを付けてお見積り開始です!おまたせしました~!新型C-HRのお見積り結果が出ました。 乗り出し価格は¥3,369,673 350万円までは行かなくて安心したよ。。はい。おすすめグレード&オプションを付けた総額なので、納得の乗り出し価格ではないでしょうか。 値引き額も拡大中で、30万円~35万円となっています。実質の乗り出し価格は300万円も可能でしょう!!値引き交渉はしっかりとやりましょうね!!...
スポンサーリンク

新型C-HRのオリジナル評価は85点

新型C-HR画像
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
安全性能セーフティ・サポートカーに該当
    ※オリジナル評価はニーズ・ライバル車との比較です。
  • 新型C-HRのオリジナル評価は85点!
おっまずまずの高評価じゃないですか!

エクステリアデザインは賛否両論あるでしょうが、新型C-HRに乗りたい!って指名買いが多いのも事実。これは重要なポイントですね。

内装は広い!狭い!って話だと低評価になりがちですが、ニーズが常時2名で楽しむコンパクトSUVと考えれば高評価ですね。

燃費は文句なしの満点ですね。ハイブリッドで30.2km/Lは他を圧倒しています。

安全性能はセーフティ・サポートカー(サポカー)に該当

新型C-HR安全性能

新型C-HRは【“Toyota Safety Sense”】が搭載されています。“Toyota Safety Sense”の機能がコレ↓↓

C-HRの“Toyota Safety Sense”では、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

正直・・サポカー止まりかって印象だね。

同社アルファードやハリアーがサポカーSワイドに該当しているので、若干物足りなさは感じますね。。

SRSエアバッグ(運転席・助手席)+SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)が全グレード標準装備となっているのは嬉しいポイントですね。

次にエクステリアの評価・口コミを見ていきましょう。

新型C-HRのエクステリアの評価

C-HRエクステリア画像

新型C-HRのエクステリアデザインは、デビュー当初から賛否両論が入り乱れています(笑)。そのくらいがちょうどよいって思うのは僕だけかな(笑)。

ライバル車のヴェゼルがシンプルな印象だからね。

そうです!最大のライバル車【ヴェゼル】が落ち着いたエクステリアデザインなので、C-HRは奇抜デザインで良かったと思いますね。

新型C-HR画像
指名買いがあるってのは評価されているってことだからね。

取り回しの良さも人気の理由ですね。新型C-HRの車体サイズを見ると、

全長4360mm
全幅1795mm
全高1550-1565mm
車両重量1400-1470kg
ホイールベース2640mm
最小回転半径5.2m

コンパクトSUVらしく車体サイズも日常シーンでちょうどよく、小回りが利くので安心ですね。

では新型C-HRのエクステリアに対する口コミを見ていきましょうか!

口コミ「マイナス点を全て帳消しにする外観の格好良さ」

室内の圧迫感 後方の見づらさなどマイナス点を 全て帳消しにする外観の格好良さがある

なんてったって、未来から飛び出してきたような、デザイン

賛否両論はありますが、気に入れば最高のエクステリアデザインってことです。

  • 全て帳消しにする外観の格好良さ

良い口コミじゃないですか!本来SUVってこういう事かなと。例えば乗り心地や燃費が悪いけどGクラスに乗りたい!C-HRにそんな魅力があるのですね!

口コミ「何処から見てもスポーティで非常カッコいい」

新型C-HR画像

好き嫌いの分かれるデザインだと思いますが、個人的には何処から見てもスポーティで非常カッコいいと思います。

乗る前はあまり好きではありませんでしたが、乗ってからは見る目が変わり、悪くないなと思い始めた

賛否両論分かれると思いますが、だいぶ見慣れてきて、個人的には好きなデザイン

賛否両論って言葉が飛び交っているね~

デビュー当初はうわっ何だこれ!攻めてきたなトヨタさんって印象が強かったですね。見慣れてきた!?って口コミが多いのもC-HRの特徴です。

辛口な口コミ「後方は死角が多く、見えないと思った方が良い」

新型C-HR試乗レポート

後方は死角が多く、見えないと思った方が良いと思います。

後方視界は最悪です。 バックモニターを付けておかないと大変なことになります

新型C-HRの辛口な口コミで多いのが、

  • 後方視界

うーんデザイン優先なので仕方ないのかなとは思いますが、後方視界は安全性に関わるのでかならず試乗に行って、体感するべきですね。

バックカメラやブラインドスポットモニターは必須とも言えますね。

口コミ「この奇抜な形が購入する1番の動機」

物凄く個性的な外観です。この奇抜な形が購入する1番の動機

エクステリアデザインが一番の購入動機って凄いねー

賛否両論の答えとも言える口コミでしょう。購入する一番の動機って良い口コミですね。

カスタマイズカーも豊富にラインナップ!モデリスタにTRDに!

新型C-HRカスタマイズカー
すごい数のカスタマイズカーだね(笑)

大人気車種なので街で見かけることも多い。。あんまり他人と被るのも・・ってユーザーさんにはカスタマイズカーもおすすめです。

  • Metallic Style for TOYOTA
  • Urban Style for TOYOPET
  • Smart Style for COROLLA
  • Street Style for Netz
  • Sporty Style
  • MODELLISTA BOOST IMPULSE STYLE
  • MODELLISTA ELEGANT ICE STYLE
  • TRD Aggressive Style
  • TRD Extreme Style

とカスタマイズカーも豊富にラインナップされています。個性に合わせて選びたいですね。

次に新型C-HRの内装の評価・口コミを見ていきましょう。

スポンサーリンク

新型C-HRの内装の評価

新型C-HR内装画像インパネ 新型C-HR内装画像シート

新型C-HRの内装と言えば、デザイン性と高級感でしょう。ハリアーを彷彿させるようなエレガントなインテリアデザインは一目惚れしちゃうかも。。

後部座席の広さは若干辛口な意見も↓

新型C-HR試乗レポート

コンパクトSUVと考えれば及第点ですが、ライバル車のヴェゼルと比較するとやっぱり窮屈感は感じますね。

見た目からも・・広いだろうなとは思わないからね。。

新型C-HRの室内サイズは、

室内長1800mm
室内幅1455mm
室内高1210mm

後部座席シートアレンジは多彩で、後部座席を倒せばフルフラットにもなります↓

新型C-HR後部座席シートアレンジ 新型C-HRフルフラット

これだけの積載量があれば、日常シーンで困ることは無いでしょうね。十分でしょう。

ファミリーユースで使いたい!アウトドアでガンガン使いたい!ってニーズには応えられませんが、楽しむクルマと考えれば高評価でしょう。

口コミ「高級感もあり、なかなか重厚な仕上がり」

所々にソフトパッドが配置され、高級感があります

高級感もあり、なかなか重厚な仕上がり

価格以上の高級感もあります。

高級感って口コミが多いね!

コンパクトSUVクラスならトップレベルの高級感って口コミが多かったですね。グレードによって内装の違いもあるのでしっかりとCHECKしてください↓

新型C-HR試乗レポート
新型C-HRの内装を画像51枚でレビュー!グレードによる違いもチェック!リコリスブラウンのシートと収納スペースが良い感じ!新型C-HRの内装を画像でレビューしていきました。まとめると、グレードによる内装の違いは内装色&シート特別仕様車専用装備もある質感は上々で高級感もある後部座席は正直広いとは言えないラゲッジ容量は必要十分収納スペースも日常シーンで困ることは無いといった結果になりました。試乗に行って、感じたのが・・ニーズによって内装の評価は変わってくるってことです。ファミリーユース以外なら、高級感もあって内装は高評価でしょう。...

もっと高級感を求めるなら特別仕様車がおすすめ

もっと高級感が欲しい!ってユーザーさんも多いみたいだけど・・

それなら

三菱・新型エクリプスクロスと燃費を比較

燃費比較エクリプスクロスC-HR
ハイブリッド/ディーゼル2WD30.2km/L
ハイブリッド/ディーゼル4WD15.2km/L
ガソリン2WD15.0km/L16.4km/L
ガソリン4WD14.0km/L15.4km/L
スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報