2017新型CX-5の実燃費は悪い?4WDクリーンディーゼル車とガソリン車の燃費・実燃費を口コミ比較。高速道路ではどうよ!?

2017新型CX-5の実燃費は悪い?4WDクリーンディーゼル車とガソリン車の燃費・実燃費を口コミ比較。高速道路ではどうよ!?

マツダCX-5がは燃費が悪いの?って最近よく聞きます。マツダが世界に誇るスカイアクティブエンジンの燃費性能を疑うのかww

25S(4WDガソリン車) VS XD(4WDディーゼル車)の燃費は?

 

新型CX-5燃費

まずは、4WDガソリン車の燃費。14.6km/Lですね。ハリアーのガソリン車やエクストレイルといったライバル国産SUV車と同等ですね。CX-5が燃費悪いとはやっぱり言えないですね。

2WDのガソリン車は16.4km/Lと燃費性能は優秀です。

対してマツダが誇るクリーンディーゼル車の燃費

新型CX-5燃費

 

こちらもさすが世界のマツダ!燃費性能は申し分ないです!

ディーゼル車最大の欠点。うるさい!!・・・しかしマツダCX-5クリーンディーゼルエンジンは力強さ、軽快さ、静かさを現実化したマツダ復活の象徴になっています。燃費性能もハイブリッド車には敵いませんが、そもそもディーゼルなので経費も安いですし。やはりCX-5が燃費が悪いとは言えないですね。

コンパクトカーや軽自動車が半端ねー燃費を見せ付けてきているので、SUVファンも燃費性能には敏感ですね。

そして、マツダCX-5はクリーンディーゼル車の燃費性能はいいんじゃない!8万キロくらいでガソリン車を超えるみたいなのでなかなか優秀です。

エクステリアデザインも若者うけしそうだしターゲット層広い。新型CX-5乗るならディーゼルでやっぱ乗りたいですよね。

スポンサーリンク

前CX-5より静粛性とレスポンスを強化したエンジン搭載

新型CX-5ガソリンエンジン

新型CX-5燃費

ドライバーのアクセル操作に的確に反応する、リニアな応答性と優れたコントロール性を追求しました。
市街地から高速まで思い通りのスムーズな走りが楽しめます。引用マツダ公式HP

新型ディーゼルエンジン

新型CX-5燃費

低速域で発揮する大きなトルクによって、アクセルを強く踏み込むことなくスムーズな加速が味わえます。
また、トルクがフラットに持続するので、高回転まで伸びやかな加速が楽しめます。引用マツダ公式HP

前モデルのCX-5では未搭載だった、ディーゼルエンジンのノックオンを低減する

  • DE精密過給制御
  • ナチュラル・サウンドスムーザー
  • 周波数コントロール

を新型CX-5には導入!!マツダが誇る最新技術を詰め込んだフルモデルチェンジになっていますね!

 

前CX-5オーナさんのディーゼルの実燃費口コミは・・

個体別でCX-5の燃費に開きがあるとの噂も。カタログ値と実燃費が・・・なんて人も。あくまでも燃費の噂は常日頃。

では、CX-5の高速道路を良く利用するあなたに、気になる高速道路の口コミ燃費を見ていきましょうよ。

オーナー 40〜44歳 / 男性

燃料がディーゼルで燃料費が抑えられることに加えて、走れるのに燃費も良い。車体価格も装備に対しコスパが高い。

オーナー 55〜59歳 / 男性

この車、ロングドライブの燃費がきわめて良い。だいたい、18km/L前後の燃費が出ます

オーナー 50〜54歳 / 男性

トラベルトレーラーを牽いた状態でも11km/lを上回るので大変満足しています。

オーナーさん 30~34/男性

試乗ではわからないので、レンタカーでディーゼル利用。バイパスから高速道路まで、ひたすら走ってみました。ディーゼル、マツダの走り、トルクの良さと、かつ燃費の良さに驚きました。実燃費でリッター16。軽油ですから、そこらのハイブリッドカーより経済的?しかも走りは凄く良い。

走りと燃費に拘る、魅力を感じるならば、間違いない選択肢であり、他はあまりない引用マツダHP

前CX-5の高速道路でディーゼルの実燃費の口コミは?

スレ主さん月2回ほど、名古屋ー山梨間、中央自動車道片道約270㎞を行き来します。通勤ではありませんが、毎回ノンストップで走り切りますので、走行状況は通勤目的と似通っていると思いますので、ご参考になれば。
走行状況は80km/hで、クルーズコントロール使用。燃費計による表示です。インターに乗る直前に燃費計をリセットします。名古屋IC→長野県諏訪ICまでほぼ登り(全行程の2/3の距離)、19.8km/L。諏訪IC→山梨県一宮IC(残りの1/3の行程)はほぼ下りで、最終的にトータル燃費24.4km/Lをコンスタントに表示します
100km/hでは同じ区間で最終的に19.8km/Lでした。

レジャーでの高速は時速80-90キロだとリッター19-20キロ、時速100キロだと18キロちょっとでし
た。100キロを超えると燃費が悪くなってくる印象を持ちました。

高速ONLYなら18km/L位は軽く行きますので、燃費は環境(都市部or郊外)や乗り方に大きく依存するものと思っています。

オーナーさん20-24歳

燃費・経済性
運転が楽しいとは言えどやはり燃費が一番気になります。この車はトルクが最大420Nもあるわりには、一般道での平均燃費13.5km/Lほど、高速なら17-19km/Lと最高です。レギュラーに比べ軽油は約2-3割安いので、レギュラー換算するとそこらのハイブリッドよりは燃費がいい計算になります。この点はすごく満足しています。

出典 価格.com

福之助

高速道路の燃費いいじゃん!

いろいろな口コミがあります。実際の燃費の口コミは本当にためになります。高速道路での実際の燃費はとても優秀なんじゃないでしょうか?走行性能にも満足行っているとの声も。

ディーゼルターボは高速道路を大得意とし、燃費性能も一気に高まるのでは。

マツダCX-5の魅力はやはりディーゼルに尽きる。高速道路も安定した走りと燃費を約束してくれて、ターゲット層も通勤車というSUVが進出しだしたターゲット層を取り入れつつあるCX-5。

高速道路の口コミでわかたように、スカイアクティブエンジンはやっぱりすごいなと。

スポンサーリンク

なぜ今!クリーンディーゼルなのか?

どこでも、気持ちよく、思いのままに運転したい。その想いに、スカイアクティブ テクノロジーが応えます。出典 マツダ公式

オーナーのための車。いや、走る喜びを与えてくれるCX-5。スカイアクティブテクノロジーが生まれ、走る歓びと燃費性能の両方を獲得。では、マツダは今ディーゼルなのか。魅力について見ていきましょう。

  • エコ・環境にやさしい
  • 日本の石油依存からの開放
  • 最高の走行性能
  • とにかく安い

マツダのクリーンディーゼルSKYACTIV-Dでは、様々な技術革新により燃焼そのものをクリーンにすることで、この高価なNOx後処理装置を使用せずに、ポスト新長期規制に適合する優れた排出ガス性能を実現しました。同時に低圧縮比による高効率燃焼により、本来ディーゼルエンジンがもつ燃費性能も取り戻し、従来に比べて20%の燃費改善を実現しています。

トルク、燃費、CO2排出量などでガソリン車より優れていたディーゼル車は、排出ガスのクリーン化でも劣らない性能を実現しました。出典 マツダ公式

クリーンディーゼル車は、排出ガス規制を突破するため、研究が重ねられてきたのは、燃料としての魅力があったからなのですね。マツダのスカイアクティブテクノロジーにより、一層のディーゼルブームが巻き起こる予感。

ビバSUV!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典・引用MAZDA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



コメント0
CATEGORY :
TAG :

*