CX-5

新型CX-5のグレードによる見た目・エクステリアの違いは?見分け方はアルミホイールの大きさ

新型CX5画像

2017年2月にフルモデルチェンジ,2018年3月にマイナーチェンジした新型CX-5。SUV人気ランキングでも上位に君臨していたが、販売台数はさすがにデビューから5年経って人気も下降してきていました。

フルモデルチェンジが起爆剤になったじゃ!?

しかし!!そんな中、フルモデルチェンジを果たした新型CX-5は、また爆発的人気の予感も!

そんな新型CX-5のグレードによる見た目・エクステリアデザインの違いを見ていきましょう!

重要なポイントとして、安全性能のグレードによる違いも合わせて御覧ください!

スポンサーリンク

新型CX-5のグレード一覧

ガソリン車とクリーンディーゼル車、2WD・4WDがラインナップされています。

グレードを見ていくと

ガソリン車

  • 20S
  • 20S PROACTIVE
  • 25S|4WDのみ
  • 25S PROACTIVE|4WDのみ
  • 25S LPackage

クリーンディーゼル車

  • XD
  • XD PROACTIVE
  • XD LPacakge

ガソリン車は5種類。クリーンディーゼル車は3種類のグレード展開になっています。

では、気になるグレードによる見た目・エクステリアデザインの違いを見ていきましょう!

関連記事

スポンサーリンク

グレードによる見た目・エクステリアの違いをチェック

新型CX-5画像

新型CX-5のおすすめグレードを選ぶ上でも大事なポイントが、グレードによる見た目・エクステリアデザインの違いです。

新型CX-5では、ガソリン車とクリーンディーゼル車での違いというよりは、グレードによって装備が変わってくる仕様になっています。

では細かくグレードによる大きな違いを見ていきましょう!

関連記事新型CX-5のグレードによる見た目・エクステリアの違いは?

アルミホイールのグレードによる違いは大きさ

まずはアルミホイールのサイズの違いですね!

20S、25S、XDでは17インチアルミホイールを標準装備。↓↓

新型CX-5アルミホイール画像

各PRACTIVE以上では19インチアルミホイールを標準装備。↓↓

新型CX-5アルミホイール画像

アルミホイールのサイズは大きなポイントですよね!

見た目の印象がガラッと変わってくるので、画像で見ていきましょう!

17インチアルミホイール↓

新型CX-5画像

19インチアルミホイール↓

新型CX-5画像

どうでしょうか???

ぐーーーんとSUV車らしいエクステリアデザインになっていませんか?

SUVはね~アルミホイールでカッコよさが決まると思っています笑

アルミホイールのサイズが違うだけで、やっぱりカッコよさも格段にアップしますよね!!

関連記事新型CX-5の新古車・未使用車を買う選択肢はアリ!狙い目のグレード安く買う方法

ピラーガーニッシュの色!ピアノブラックを採用

ピラーガーニッシュとはこれ↓↓

新型CX-5画像

真ん中のブラックの部分がピラーガーニッシュ。。

ピアノブラックになっているのは、LPackageのみ!

フォグランプ類の違い LEDはLPackageのみ標準装備

フロントフォグランプ(LED)はLPackageのみ!↓

新型CX-5画像

他にもランプ類や細かな違いでは

  • ヘッドランプウォッシャー
  • 大型ウォッシャータンク&残量警告灯
  • フロントワイパデアイサー

ガソリン車では、25S以上のグレード。クリーンディーゼル車では、XDPROACTIVE以上のグレードに装備。

関連記事新型CX-5のグレードによる内装の違いは?LPackageが群を抜いている結果に!

スポンサーリンク

パワーリフトゲートもLpackageのみ標準装備

新型CX-5画像

あって便利な機能パワーリフトゲートを標準装備は、LPackageのみ!

荷物の出し入れに本当に便利な機能なのです!

LPackageのみ!ってけっこうあるね!最上級グレードって感じだな。。

次に、グレードによる安全性能の違いを見ていきましょう!

関連記事新型CX-5の評価・口コミまとめ。ディーゼルへの辛口な評判ってあるのか!?

新型CX-5の見どころはフロントマスクの切れ味

CX-5フロントマスク

さらに精悍さを増した、深化したファミリーフェイス。水平基調の流れを際立たせる低くワイドな表現をまとったファミリーフェイス。立体感を強めた造形により、彫りの深い精悍な表情をつくりあげました。

大きなポイントとしては、フロントのエクステリアです。前回のフルモデルチェンジで、大幅なイメージチェンジをしています。まず、フロントグリルは水平基調のフィングリルに変更されており、より凛々しいイメージを与えています。
これにあわせて、フォグランプの形状も水平基調に統一されており統一感のあるデザインとなっています。

前回のCX-5より、田舎臭さが全くなくなって本格派シティSUV・・・超えてプレミアムSUVとして見えちゃうな。

さらに、LEDヘッドライトは内部の造形を一新しており、ユニット内にシグネチャーLED採用しています。サイドミラーにはウインカーを搭載して安全性をさらに高めました。
グリルとヘッドライト、フォグランプなどのデザインを進化させることで水平方向への力強さを主張してSUVらしい安定感のあるデザインとなっています。

関連記事

リアは品格漂うデザインに仕上がり 上品でSUVらしさも漂う

リアデザインのポイントは、品格のあるフォルム。最近の流行りとして、クーペスタイルが多いシティSUVの中、新型CX-5は”SUVらしさ”を残したデザインになっているのが特徴。

バックライトもシャープでかっこいいですね。ナンバープレートもデザインに溶け込んで絶妙な位置にあるんじゃない!

関連記事

サイドビューはシンプルに直線ライン 欧州車に引けを取らないデザイン

CX-5リア

美しいリフレクションが映える、艶やかなフォルム。前後方向へと伸びる面造形の中に、美しい映り込みを生み出したフォルム。艶やかに変化する光の表情を演出しました。

サイドビューはトゥアレグやアウディQ5をイメージさせるヨーロッパ系

僕はかなり好きだな!クーペスタイルもかっこいいけど、SUVらしさってのは欲しいんだよね!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ グレードの見分け方はアルミホイールの大きさ

新型CX5画像

新型CX-5のグレードによる見た目の違いを見ていきました。グレードの見分け方でポイントになるのが、

  • アルミホイールの大きさ

PROACTIVE以上で19インチアルミホイールが標準装備となっています。他にもパワーリアゲートやLEDランプ類にもグレードによる違いがありましたね。

エクステリアデザインは、欧州車に引けを取らない・・いやそれ以上に洗練されたデザインになっています。

クリーンディーゼルも魅力ですが、新型CX-5のかっこよさはトップレベルではないでしょうか!

新型CX5画像

是非ディーラーさんに足を運んで、生の新型CX-5を堪能してくださいね。インテリアデザインも最高ですかね!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典引用MAZDA公式HP

ABOUT ME
ちゃま助
ちゃま助
【カーコンテンツライター】数多くの車情報サイトやメディアで記事を書いています。モットーは【車が大好き】なこと。世界中の車を愛し、世界中の新車情報をお届けしたいという思い出執筆しています。どんな車にもメーカーさんの愛が注がれています。車種が持つ魅力をお届けしいきますね。あなたの素敵な愛車が見つかりますように!!!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報