ヴェゼル

新型ヴェゼルの内装を画像(37枚)でレビュー!ジャズブラウンがオシャレ。グレードによる違いもチェックしよう

新型ヴェゼル内装画像

今回は新型ヴェゼルの内装を画像でレビューしていきすね。グレードによる違いもしっかりとチェックしていきましょう!

ヴェゼルの内装って上質って噂に聞いているよー!期待できるね

シートカラー&素材もグレードによって豊富にラインナップされているのでお楽しみに!では内装を見ていこうじゃないですか!
この記事のポイント

  • グレードによる大きな違いはシート&内装色
  • 標準装備は充実
  • 後部座席はミニバン並!?
  • ラゲッジ容量は393L
  • ファミリーユースでも大満足

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

スポンサーリンク

内装&シートカラーはジャズブラウンがおすすめ!グレードによる違いをチェック

まずは内装&シートカラーのバリエーションを画像で見ていこうじゃないですか!

  • ブラック・ファブリック※HYBRID・Honda SENSING / HYBRID X・Honda SENSING /G・Honda SENSING / X・Honda SENSING
新型ヴェゼル内装画像
  • パッションブラック・コンビシート※HYBRID X・Honda SENSING(メーカーオプション) / HYBRID Z・Honda SENSING / X・Honda SENSING(メーカーオプション)
新型ヴェゼル内装画像
  • ジャズブラウン・コンビシート※HYBRID Z・Honda SENSING
新型ヴェゼル内装画像
  • ダークグレー・ウルトラスエード※HYBRID RS・Honda SENSING / RS・Honda SENSING
新型ヴェゼル内装画像
  • ダークグレー・ウルトラスエード※TOURING・Honda SENSING
新型ヴェゼル内装画像
  • ブラック・本革シート※HYBRID Z・Honda SENSING(メーカーオプション) /TOURING・Honda SENSING(メーカーオプション)
新型ヴェゼル内装画像
  • ブラウン・本革シート※TOURING・Honda SENSING(メーカーオプション)
新型ヴェゼル内装画像
カラーバリエーション&素材も豊富にラインナップされているねー

グレードによって違いがあるのでご注意を。。おすすめの内装&シートカラーはジャズブラウンですね。高級感やおしゃれ感がMAXでしょう!!

スポンサーリンク

インパネ&コックピットも装備が充実

新型ヴェゼル内装画像

コックピットはすっきりとまとまった印象がGOODですね。シフトノブもピアノブラックで高級感もあり↓↓

新型ヴェゼル内装画像

光沢感のあるプラチナムクロームメッキ加飾はおすすめのポイントですね。

新型ヴェゼル内装

ハイデッキセンターコンソールは、深さを2段階に設定可能なマルチユーティリティドリンクホルダー付きと板せりつくせり。。

ナビは7インチワイドディズプレイ Apple CarPlayに対応

新型ヴェゼルナビ

メーカーオプションのナビは、高精細7インチワイドディスプレイとなっています。Apple CarPlayに対応しています。

本革ステアリングホイールは【X】以上で標準装備

新型ヴェゼル内装

ドライバーの手に馴染む上質な本革巻ステアリングホイールは【X】以上で標準装備となっています。

もちろんプッシュスタートは全グレード標準装備

新型ヴェゼル内装

今では欠かせないプッシュスタートは、全グレード標準装備となっています。よくあるのが・・エントリーグレードはオプションってヤツ。。嬉しいポイントですね。

電子制御パーキングブレーキは全グレード標準装備

新型ヴェゼル内装画像

スイッチ操作でパーキングブレーキをオン/オフ。発進時にアクセルペダルを踏めば、自動的に解除。

全グレード標準装備か!!嬉しいポイントじゃないですか

こういう装備って所有する喜びをぐんっとUPしてくれるんですよねー

快適装備も充実!プラズマクラスターだって標準装備

新型ヴェゼルの内装でポイントになるのが、快適装備の充実です。見ていくと・・

  • プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
新型ヴェゼル内装

空気清浄機が付いてるって事ですね。こういう快適装備って嬉しいポイントですよね。プラズマクラスターは全グレード標準装備となっています。

運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシート

運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシート

シート位置や角度を電動できめ細かに調整可能なパワーシート。運転席には、調整位置を登録・呼び出しできるメモリー機能付。運転を交代した際などに便利。

運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシートはメーカーオプションとなっています。あったら便利な機能ですよね。

乗降性も追求。シニア&子供にも嬉しいポイント

新型ヴェゼル内装

最低地上高185mmと乗り降りのしやすさを追求。。シニア世代やお子様にも嬉しいポイントですね。

運転席&助手席シートヒーター

新型ヴェゼル内装

寒い冬でも安心の運転席&助手席シートヒーターですね。【X】以上に標準装備となっています。

後部座席は広いぜ!大人でもゆったりとした居住性を確保でミニバン並!?

コンパクトSUVって後部座席は・・狭いんじゃないの!?

普通は・・いえいえヴェゼルの後部座席は・・広いのです!!コレをみて↓↓

新型ヴェゼル内装画像
マジか!?まるでセダンに乗っているみたいじゃないか!

頭上・足回りとコンパクトSUVとは思えないほどの居住性が確保されています。燃費タンクなどホンダさんの企業努力の賜物ですね。

新型ヴェゼル内装

空間効率を飛躍的に向上させるHondaの特許技術「センタータンクレイアウト」を採用

そして驚きなのがこの画像↓↓

「身長185cmの人でも、ゆったり座れる」ことを基準に設計したリアシート。膝まわりをミニバン並の広さとするとともに、座面の奥行きも充分なゆとりを確保。

なんと身長185cmの男性が乗っても・・余裕の広さ。。これにはあっぱれでしょうよ!ミニバン並のゆとりがあるんじゃないですか。

シートアレンジが多彩!自転車だって積み込めちゃいます

荷物は積み込めるの!?自転車とか・・積み込むシーンあるんだけど。。

おまかせください(笑)。シートアレンジで自転車だって積み込めちゃいます↓↓

新型ヴェゼル内装

後部座席の広さ、室内空間の確保が大人気車種である理由の一つですね。

長ーいサーフボードだっておまかせください

新型ヴェゼル内装

シートアレンジは6:4分割可倒式となっています。助手席を後方に倒せば、長ーいサーフボードだって積み込めちゃいますね。

後部座席を跳ね上げるチップアップ式が便利

新型ヴェゼル内装

後席の座面をはね上げることで、高さのある空間を生み出す「チップアップ機構」など、Hondaならではのアレンジも

ファミリーユースでも人気がある理由は、後部座席のチップアップ機構ですね。後部座席で着替えも出来ちゃいます!便利さMAXでしょうよ!

後部座席のリクライニング機能付き

新型ヴェゼル内装画像

後部座席にもリクライニング機能を装備。1ノッチ分だけのリクライニングだが、快適性をぐーーーんとアップしますね。

試乗の際には、是非後部座席に一度座ってみてくださいね!

ラゲッジの容量は393L。ゴルフバッグだって複数ラクラク

新型ヴェゼルラゲッジ内装

5人乗車でも、393Lの大容量ラゲッジスペースを確保。リアシートを倒せば、さらに大きな空間が広がります。

十分すぎるじゃん。。コンパクトSUVの便利さは・・止まらないね。。

ゴルフバッグだって2つ以上積み込めるのは間違いないでしょう。日常シーンでは文句なしの高評価ですね。

積み込みもしやすい!大きくて低い開口部

新型ヴェゼルラゲッジ内装

お買い物や自転車を積み込む時・・・おりゃーって持ち上げるのキツいですよね。。しかし・・ここもヴェゼル。大きくて低い開口部は、積み込みもラクラク。

ファミリーユースをしっかりと考えられていますね。

スポンサーリンク

収納スペースだってファミリー層にも満足感

コンパクトSUVにも使い勝手は求められています。ファミリーユースで利用するシーンが増えたからですね。

もちろんヴェゼルも収納スペースは豊富に用意されています。

  • マルチユーティリティドリンクホルダー
新型ヴェゼル内装
  • アームレスト付コンソールボックス
新型ヴェゼル内装
  • フロントコンソールポケット
新型ヴェゼル内装
  • グローブボックス
新型ヴェゼル内装
  • ドアポケット(運転席&助手席)
新型ヴェゼル内装
  • ボトルホルダー(全ドア)
新型ヴェゼル内装
  • シートバックポケット(運転席)
新型ヴェゼル内装
  • シートバックポケット(助手席)
新型ヴェゼル内装
  • コートフック(リア右側)
新型ヴェゼル内装
  • タイダウンフック(4箇所)

収納スペースも文句なしの高評価ですね。ファミリーユースで利用するシーンでも大活躍間違いないでしょう!

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://carvel.xyz/vezel-nebiki]

スポンサーリンク

まとめ ファミリーユースでも十分すぎるインテリア

新型ヴェゼル内装

新型ヴェゼルの内装を画像でレビューしていきました。まとめると・・

  • グレードによる大きな違いはシート&内装色
  • 標準装備は充実
  • 後部座席はミニバン並!?
  • ラゲッジ容量は393L
  • ファミリーユースでも大満足

グレードによる大きな違いは、おすすめグレードを選ぶ上でも重要なポイントになりますね。おすすめはジャズブラウン↓↓

新型ヴェゼル内装画像

間違いなく・・かっこいいです(笑)。乗り込んだ瞬間から所有する喜びを味わえる内装ですね。

ファミリーユースでも十分すぎる居住性が確保され、後部座席はミニバン並・・の広さとなっていましたね。人気コンパクトSUVの理由が分かります。。

ラゲッジも大容量なので、アウトドアの利用もOKですね。

是非ディーラーさんへ行って、新型ヴェゼルの内装をチェックしてくださいね。ジャズブラウンヤバ過ぎるぜ!

ビバSUV!!

スポンサーリンク

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

画像テキスト引用HONDA公式HP

ABOUT ME
ちゃま助
ちゃま助
【カーコンテンツライター】数多くの車情報サイトやメディアで記事を書いています。モットーは【車が大好き】なこと。世界中の車を愛し、世界中の新車情報をお届けしたいという思い出執筆しています。どんな車にもメーカーさんの愛が注がれています。車種が持つ魅力をお届けしいきますね。あなたの素敵な愛車が見つかりますように!!!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報