新型ヴェゼル内装画像

新型ヴェゼルの内装レビュー!【インパネ・コックピット編】C-HRより広い運転席に◎

ホンダが誇る大ヒットコンパクトSUV新型ヴェゼル!

国内人気SUVランキングSUV販売台数ランキングでも頂点に君臨している理由は、総合力!

新型ヴェゼルの評価を一言で言えば、ユーザービリティを追求した!と言えるでしょう。。

そんな新型ヴェゼルの内装を見ていきましょう!

今回は【インパネ・コックピット】周りにフォーカスしていきます!

スポンサーリンク

新型ヴェゼルのインパネ・コックピットはどうよ!

新型ヴェゼル内装画像

 

運転席と助手席はトヨタハリアーより広いです。

C-HRと比較して運転席、助手席、後部席、荷室 全てヴェゼルの方が広いです。

上位グレードには本皮巻きステアリングも装備。

新型ヴェゼルの内装の違い

室内空間には様々なこだわりポイントがあります。まず、ワイドなコンソールで仕切ることでドライバーを包み込むような心地よいコックピットを提供します。

センターコンソールが高い位置にありますので、インパネはナビ画面とエアコンの操作パネルのみというシンプルな構成となっています。シンプル故にとても操作しやすいのが特徴です

スポンサーリンク

プラズマクラスター搭載フルオートエアコンが嬉しい

ヴェゼルプラズマクラスター

助手席前のスリットみたいなエアコンの吹き出し口、ハイデッキの2段センターコンソール等は外観に合わせ非日常性を演出し、ドライバーズカーとして仕上げた為、ベースがフィットとは思えないほど…コストかけてるなと当時は思いました。

プラズマクラスターはーーヴェゼルだけ笑インパネは落ち着きのあるカラーにワイドフローアウトレットを採用しておりマイルドな送風を実現しています。

全グレード標準装備が嬉しいですね。

LEDイルミネーションは2色展開!

LEDイルミネーションはブルー&ホワイトの2色展開

ヴェゼルイルミネーション

ヴェゼルイルミネーション

うんうんいいなじゃない!内装にイルミネーションは欲しいカスタムになっていますよね!ブルーだけではなく、ホワイトも選べる点もポイント

パッケージ価格で、¥59,616で装備可能!!

シフトノブがオシャレ感抜群!

新型ヴェゼルハイブリッド内装画像

 

上質感溢れんばかりのシフトノブ。ハイブリッド車に搭載。スイッチ感覚で簡単操作でシフトチェンジが可能になっています!

電子制御パーキングブレーキを全車に採用している点も見逃せません!スムースな発進が可能になっています!

運転席&助手席は、シートヒーター搭載!

ヴェゼル コックピット

助手席の相方もかなりの気に入りようでした。全席見晴らしよく、良い雰囲気。

ハンドルやセンターコンソールにピアノブラックの光沢ある加飾、惜しみなく使われているソフトパッド、ドライバーを包み込むように配置されたスイッチ類など、何気なく試乗した際には「コレ欲しい!」と思わせる要素が満載でした。

上位グレードでは、運転席&助手席にシートヒーターも標準装備。新型ヴェゼルが快適性を求めていることがわかります!

8way&4wayパワーシートもメーカーオプションで!

新型ヴェゼル内装画像

運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後、メモリー機能付)+ 助手席4ウェイパワーシート(スライド/リクライニング)機能は、

  • HYBRID Zのみメーカーオプションで選択可能
パワーシートは嬉しいポイント!メーカーオプションで選びたくなるね!

収納スペース&小物入れもGOOD!

がっつり画像で見ていきましょう!

ボトルホルダー(全ドア)

シートバックポケット(運転席)

マルチユーティリティドリンクホルダー

ペットボトル・飲み物の高さに応じて、底を上げたり下げたりとユーザービリティ満点のドリンクホルダー。

アームレスト付きコンソールボックス

コンソールボックスは十分な大きさもあり、前後を仕切るホルダーまで搭載。飲み物だけではなく小物入れとしても優秀。

フロントコンソールポケット(LED照明付き)

LED照明付きが実に嬉しい装備ですね!暗くて見えないって事よくありますから・・・

グローブボックス

ティッシュボックスと車検証などをしっかりとしまえるサイズ

ドアポケット(運転席・助手席)

何かと便利なドアポケットも十分な大きさ

コートフック(リア右)

マジであると便利ですよねー特にウィンターシーズンには!

シートバックポケット(助手席)

お気に入りの雑誌を積んじゃえ!

スポンサーリンク

まとめ 運転席の見晴らしには辛口の口コミも

インパネ・コックピットも上質に仕上げていましたね。

価格を考えると、満足感を得られるのではないでしょうか??

ただし運転席の見晴らしには、辛口の口コミ。。

こんだけ見切り悪かったら仕方ないのかな?と思ったりしました。

左前方はヴェゼルはピラーとサイドミラーが邪魔をして見づらいのでC-HRの方が見やすいです。

デザイン性を優先した結果なのか。。。

取り回しはコンパクトSUV車なので、及第点以上の評価はあります。

視界や視認性は、試乗の際に自分に合っているか?をしっかりと確認してくださいね!!

ビバSUV!!

スポンサーリンク


関連記事

画像出典引用HONDA公式HPkakaku.com

新型ヴェゼル内装画像
最新情報をチェックしよう!
>愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

CTR IMG