新型ヴェゼルおすすめグレードを決定!2018年!ハイブリッドZかXを選ぶ価格以外の大きな違いとは?

\\ 30秒で愛車の価値がわかる!最高高値で売れる //

新型ヴェゼルおすすめグレードを決定!2018年!ハイブリッドZかXを選ぶ価格以外の大きな違いとは?

ホンダの新型ヴェゼルを購入しようとしているあなた!登場後2年経ってますからね~値引き面を考えてもある意味”買いどき”かもしれません。

2018年2月にマイナーチェンジを実施!全グレードHondaSENSINGを標準装備と、安全性能も充実しました。

今回はCARVEL的ホンダ新型ヴェゼルのおすすめグレードってやつを、外観(エクステリア)の違いと価格に対する燃費面なんかも交えつつお伝えしていこうと思います!

ずばりCARVELがおすすめする新型ヴェゼルのグレードは、2015年の4月に追加されたRSもでるをふまえた結果

  • ハイブリッド車| HYBIRIDハイブリッドZ・HondaSENSING

です!!!どうせなら賢く買いたいねっ!

色々と悩みましたがハイブリッドZを選んだ理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

まずはヴェゼルのグレード別価格の違い

ハイブリッド車

  • HYBRIDHYBRID Honda SENSING ¥2,460,000
  • HYBRIDHYBRID Honda SENSING/4WD  ¥2,676,000
  • HYBRIDHYBRID X Honda SENSING ¥2,539,000
  • HYBRIDHYBRID X Honda SENSING/4WD ¥2,755,000
  • HYBRID Z・Honda SENSING ¥2,710,000
  • HYBRID Z・Honda SENSING/4WD ¥2,926,000
  • HYBRID RS・Honda SENSING ¥2,810,000

ガソリン車

  • G Honda SENSING ¥2,075,000
  • G Honda SENSING/4WD ¥2,2910,000
  • X・Honda SENSING ¥2,1650,000
  • X・Honda SENSING/4WD ¥2,3810,000
  • RS・Honda SENSING ¥2,4750,000
スポンサーリンク

必ず出てくるテーマ「ハイブリッドかガソリン車か」

と、、、最近新車で車を買うってなったら絶対に避けては通れないこの道。

それは『ハイブリッド車かガソリン車か』ってテーマですね。もはやどの車種でもこの2つの仕様が用意されているのは当たり前の時代です。

新型ヴェゼルのエンジンは、ガソリン車がアイドリングストップ機能付き1.5ℓ直噴とCVTの組み合わせ。

ハイブリッド車は同じ1.5ℓエンジンにプラスして、ハイブリッドのi-DCDシステムによってモーターとのシステム最高出力97kwを発生させるとのこと。トランスミッションは、現行フィットと同じツインクラッチの7速DCTが採用されていて、モーターのみのEV走行も可能になっているみたいです。

う~ん、、まぁハイブリッドはそーゆー性能の良さになってきますかね。4WDモデルに関してはハイブリッド車もガソリン車も用意があります。

新型ヴェゼルは全グレードでエンジンの大きさは変わらないんですね。

減税額や燃費面を考えて出した結果…

ってことで、そこまでハイブリッドに魅力を感じていない当事務局だったのだが・・(笑)ただSUV大好き事務局として、、4WDってとこは捨てられません!

じゃああとは、、、

「ハイブリッド車の価格」「ガソリン車の燃費面」を加味するしかない!!!(減税額なんかも踏まえてね)

新型ヴェゼルハイブリッド画像

 

こちら一番安いハイブリッド車の4WD。

これと比較するのはこちらのガソリン車↓

新型ヴェゼルガゾリン車画像

 

ウホッ。公式でもおすすめしてくれてる(笑)減税額を含めると約30万円ほどこのガソリン車の方が安いのに、燃費はそこまで、、変わらず。

計算してみると燃料代の差額を取り戻せるのは、走行距離が約18万キロとかになった頃。。

これ、やっぱり現実的な数字じゃないですよね~本当に最近のガソリン車は優秀だなぁ~

しかし

走りと静音性でハイブリッドをおすすめしたい。ガソリン車と比べると効率が悪い燃費を差し引いても、ヴェゼルおすすめはやはりハイブリッド。ってことで。

新車価格は、 HYBIRIDハイブリッドZ・HondaSENSINGがFFで2¥2,710,000~。ガソリン車 X・HondaSENSINGはFFで¥2,1650,000~となっています。

RSモデルにこだわるならRS一本。各グレードの装備と価格差からHYBIRIDハイブリッドZ・HondaSENSINGをおすすめグレードとした。

2WDならば、ワンランク上の【HYBRID-RS】まで予算を取れるならグレードを上げるにつれ、満足感は高まるだろう。

【HYBRIDハイブリッド-XHondaSENSING】と【HYBRIDハイブリッド-ZHondaSENSING】の価格差は17万円ほど。この差は、ラグジュアリー感と性能向上につきる。

アルミホイールのサイズに違いが

ガソリン車(RS除く)・HYBRID,HYBRIDXでは16インチアルミホイール

新型ヴェゼルアルミホイール16インチ

 

HYBRID Zでは17インチアルミホイール

ヴェゼル17インチアルミホイール

RSでは18インチアルミホイール

ヴェゼル18インチアルミホイール

グレード別によって、アルミホイールの違いがあります。おすすめグレードを選ぶ際にも重要なポイントになりました!

RSの18インチアルミホイールはかっこ良すぎる・・

HYBRID Zに装備の17インチアルミホイールそれ以下のグレードは16インチアルミホイール…この違いは大きいです。

ホンダさん!HYBRID Zを強く推しているのが分かっちゃいますね笑

XとZでは、内装の違いが大きい

おさらいとして、HYBRID”X”と”Z”の価格差をもう一度。

  • HYBRID”X”|¥2,755,00/4wd
  • HYBRID”Z”|¥2,926,000/4wd

価格差は17万円という事をまずは思い出しましょう。

XとZのシート素材&カラー

Xでは、ファブリック素材のブラックとメーカーオプションでパッションブラック。

新型ヴェゼル内装画像

 

Zでは、本革使用のコンビシートを選択可能

ジャズブラウン

新型ヴェゼル内装画像ジャズブラウン

 

ジャズブラウンの他にもブラックレザーも選択可能。

メーカーオプションでブラック本革シートも選択可能になっており、Xとzの差がシートにあります。

ブラック本革シートもかっこいいですよ↓↓

新型ヴェゼル内装画像本革シート

 

17万円の差を考慮しても、ハイブリッドZをおすすめしたい。

シートの高級感は、ヴェゼルを所有する満足感が数段あがりますからね!他にも本皮巻きステアリングも標準装備していう点も見逃せないですね。

一番の決め手はパフォーマンスダンパー

新型ヴェゼルパフォーマンスダンパー

走行中に発生する車体のたわみや微振動を軽減し穏やかに整える「パフォーマンスダンパー」。安定性を高め、乗り心地にも寄与し、総合的な走りのレベルを高める。RSでは専用に減衰力を調整。さらなる走りの楽しみを味わえる仕様としています。

ハイブリッドZ,RSに搭載。RSには専用パフォーマンスダンパーを装備。

走行性能と乗り心地を格段に向上させてくれるのがパフォーマンスダンパー。これは絶対に欲しい!Xでは装備がなく、Zでは標準装備。。

パフォーマンスダンパーは大きなポイントですね。

スポンサーリンク

まとめ

各グレードの装備と価格差からHYBIRIDハイブリッドZ・HondaSENSINGをおすすめグレードとした。

ワンランク上の【HYBRID-RS】まで予算を取れるならグレードを上げるにつれ、満足感は高まるだろう。

【HYBRIDハイブリッド-XHondaSENSING】と【HYBRIDハイブリッド-ZHondaSENSING】の価格差は17万円ほど。この差は、ラグジュアリー感と性能向上につきる。

内装の高級感とパフォーマンスダンパーの有り無し。

価格差以上の満足感を提供してくれるのが、ハイブリッドZとなった理由です。

購入を考えてる人にとってこの記事が少しでも参考になれば幸いです

ビバSUV!

スポンサーリンク


関連記事

画像出典引用HONDA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

最高ランクのグレードに乗りませんか?

福之助
僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ
 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハリアーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*