ヴェゼル

【評価82点】新型ヴェゼルの辛口な口コミ評判は静粛性&後方視界にあり!トータルのコストパフォーマンスに高評価!

新型ヴェゼル試乗レポート
スポンサーリンク

今回は新型ヴェゼルのオリジナル評価とオーナーさんの口コミを見ていきましょう!

コンパクトSUVの大物が登場だね!評価も高いんじゃないの!?

トヨタ新型C-HRとバチバチのトップ争いが続いていますね。ハイブリッド&ターボもラインナップし、ますます魅力がUPしたヴェゼル。

では新型ヴェゼルの評価とオーナーさんの口コミをまとめてみていきましょう!

記事のポイント
  • オリジナル評価は82点
  • 迷ったらヴェゼルを選べば間違いなし
  • トータルバランスは最高レベル
  • 価格設定はコストパフォーマンスが高い
  • 室内の広さ&居住性は群を抜く
  • 後方視界の狭さも要確認

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルの値引き相場情報「2019年8月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型ヴェゼルの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...

ページ別目次

新型ヴェゼルの試乗レポート

まずは新型ヴェゼルの試乗レポートからお届け。まずは展示車両の画像↓

新型ヴェゼル試乗レポート 新型ヴェゼル試乗レポート 新型ヴェゼル試乗レポート

今回はハイブリッドを試乗させて頂くことになって、ワクワクが止まりませんでした(笑)。エクステリアデザインは、主張しすぎない【上品さ】が好印象ですね。

そしてコックピット&インパネ↓

新型ヴェゼル試乗レポート

とにかくシンプルの一言。質感も上質で、スポーティーな印象が強いです。運転席の乗り心地も悪くなく、狭いという感覚は無いですね。

そして後部座席↓

新型ヴェゼル試乗レポート

身長170cmの男性が座っても余裕でした。ディーラーさんが177cmの男性で座ってもらいましたが、天井にも余裕ありましたね。

続いてラゲッジ↓

新型ヴェゼル試乗レポート 新型ヴェゼル試乗レポート 新型ヴェゼル試乗レポート

これまた車体サイズから考えられないほどの広さを確保。後部座席を倒せば、フルフラットにもなるので日常シーンで困ることは無いでしょうね。

走行性能・乗り心地は評価の方で、後ほどご紹介します!

ではでは試乗レポートはここまでとして、新型ヴェゼルの評価・口コミを見ていきましょう!

新型ヴェゼル乗り出し価格お見積り
新型ヴェゼルの乗り出し価格は総額318万円。値引き込で288万円。ハイブリッド【Z】におすすめオプションを付けてお見積り。おすすめグレードのHYBRID Z+おすすめオプションを付けてお見積り結果は・・ 乗り出し価格は¥3,182,375 コスパ重視のX・Honda SENSING+おすすめオプションを付けてお見積り結果は・・ 乗り出し価格は¥2,721,775 という結果になりました。 今回のHYBRID Zでの見積もり、乗り出し価格なので高く感じてしまったかもしれませんが、ポイントは、 新古車を狙う(まずは登録してお願いしておく)という方法もあり 今乗っている車をしっかりと高値で下取りにだすという考え方 以上の考え方を持つということが大切になるということです!あとは新型ヴェゼルの値引き交渉も頑張りたいところです。...
スポンサーリンク

新型ヴェゼルのオリジナル評価は82点

新型ヴェゼル画像

新型ヴェゼルのオリジナル評価がコレ↓

エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
安全性能セーフティ・サポートカーS〈ベーシック+〉に該当

新型ヴェゼルのオリジナル評価は82点!

あれ!?思ったほど評価点が伸びていない印象だけど・・

はい。。理由は安全性能がサポカーSベーシック+止まりだって事ですね。

ライバル車の新型エクリプスクロスはサポカーSワイドに該当など、今となっては若干物足りなさを感じてしまいました。

室内はコンパクトSUVトップクラスの広さと上質で高評価。価格設定も良心的だと思いますね。

安全性能はサポカーSベーシック+に該当

サポカーS画像

新型ヴェゼルは【HondaSensing】が搭載されています。Honda SENSINGの機能がコレ↓↓

新型ヴェゼル安全性能HondaSensing

ヴェゼルは安全の追求を重ねた結果、平成29年度自動車アセスメントの予防安全性能評価において、最高ランクの「ASV++」を獲得しました。

文句なしじゃないか!

はい!!基本性能は充実しています。ただし・・同社CR-VやフリードがサポカーSワイドに該当してるので、モデルチェンジでアップグレードに期待ですね。

次に新型ヴェゼルのエクステリアに対する評価を見ていきましょう!

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルの値引き相場情報「2019年8月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型ヴェゼルの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...

新型ヴェゼルのエクステリアの評価

新型ヴェゼル画像

新型ヴェゼルのエクステリアって、奇抜に攻めすぎない良さがあると思うんですよね

ギラギラ・・オラオラ系とは一線を画するよね
新型ヴェゼル画像

ホンダらしいといえば・・そうですが、飽きのこないデザインは高評価です。だからといって、古臭いわけでも無いのが◎。

安心感のあるデザインなんだよね。

取り回しの良さも人気の理由ですね。新型ヴェゼルの車体サイズを見ると、

全長4330-4340mm
全幅1770-1790mm
全高1605mm
車両重量1180kg-1390kg
ホイールベース2610mm
最小回転半径5.3-5.5m

車体サイズも日常シーンでちょうどよく、小回りが利くので安心ですね。

そして追加ラインナップされたTOURINGもスポーティーさが増してかっこいいのです↓↓

新型ヴェゼル画像

RSだって忘れちゃいけませんよね!?よりスポーティーに仕上げたフロントグリルが◎。

新型ヴェゼル画像

都会に馴染むスタイリッシュなデザインは高評価です。では新型ヴェゼルのエクステリアに対する口コミを見ていきましょうか!

口コミ「飽きないデザイン」

飽きが来ません。

このデザインは無理!という人は中々いない気がします

エクステリアに対する口コミで一番多かったのが、

  • 良い意味で飽きのこないデザイン

ライバル車のトヨタC-HRと比較しても、シンプルで飽きないって口コミが多数でした。

口コミ「フロントマスクが精悍デザインで格好いい」

フロントマスクが精悍デザインで格好いい

フロントラインの切れ長のデザインは気に入っています

フロントマスクの評価が高いね
新型ヴェゼル画像

新型ステップワゴンもそうですが、ギラギラした感じがなくて上品ですね。

新型ヴェゼルのエクステリアは、辛口な口コミもちらほら。。

辛口な口コミ「エクステリアではこの車は選ばないかな」

エクステリアではこの車は選ばないかな

新型ヴェゼルのエクステリアデザインは、シンプルだけにデザインだけの【指名買い】は少ないかもしれませんね。

落ち着いた、上品さを求めるユーザーさんいピッタリでしょう。

辛口な口コミ「あちこちで見るので、目立たない感はあります」

あちこちで見るので、目立たない感はあります

人気車種ですからね。。

街で新型ヴェゼルを見ない日は・・ほぼ無いでしょう。。それだけ人気車種だってことですが。。カスタムパッケージも用意されているので、個性を出すならおすすめです。

カスタムパッケージで差をつけろ!

  • エクステリアパッケージA
  • ¥79,488
新型ヴェゼルカスタムパーツ

エアロバンパーをフロントとリアに装備。高級感がぐんっとUPしますね。

  • エクステリアパッケージB
  • ¥43,718
新型ヴェゼルエクステリアパッケージB
SUVらしさがUPするカスタムだね。

ロアガーニッシュをフロントとリアに装備。アウトドア仕様にヴェゼルをカスタムするのもGOODでしょう!

次に内装に対する評価・口コミを見ていきましょう!

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルのおすすめカラーはプラチナグレーで決定!冒険したいならミストグリーン!9色から選べちゃいますよ新型ヴェゼルのおすすめカラーを決定していきました。まとめると・・カラーバリエーションは9色おすすめカラーはプラチナグレー冒険したいならミストグリーン有料色が多いカラーバリエーションのほとんどが有料色でしたね(笑)。...
スポンサーリンク

新型ヴェゼルの内装の評価

新型ヴェゼル内装画像 新型ヴェゼルジャズブラウンコンビシート

新型ヴェゼルの内装と言えば・・やっぱり広さですね。ライバル車を圧倒するって口コミも多い理由も納得です。

新型ヴェゼル内装画像

後部座席は大人が座ってもゆったりとした居住性を確保。まるでセダンに乗っているかのような広さを実現しています。

頭上にも余裕があって、これは凄いわ。。

新型ヴェゼルの室内サイズは、

室内長1930mm
室内幅1485mm
室内高1265mm

車体サイズを考えれば驚異的な広さを実現しています。後部座席シートアレンジも多彩で、自転車やサーフボードまで積み込めちゃいます↓↓

新型ヴェゼル内装 新型ヴェゼル内装

ファミリーユースからアウトドアまで楽しめるコンパクトSUVですね。新型ヴェゼルの内装は高評価です。

次に新型ヴェゼルの内装に対する口コミを見ていきましょう!

口コミ「狭い空間が嫌いな私には、C-HR、CX3は問題外」

フロントシートも押し込められた感がなく開放的

狭い空間が嫌いな私には、C-HR、CX3は問題外

ライバル車との乗り比べもやっているねー

とにかく内装に対する口コミで多いのが、室内の広さ↓

新型ヴェゼル内装画像ジャズブラウン

ライバル車を圧倒するって言っても過言じゃないはず!

口コミ「ヴェゼルは後部座席が広く乗りやすい」

室内も広く、2列め倒すとフルフラットになるので、車中泊も楽勝

ヴェゼルは後席が広く乗りやすい

実際に試乗に行って後部座席に座ってきましたが↓

新型ヴェゼル試乗レポート

圧倒的に広いです(笑)。下手なミドルサイズSUVよりも足元は広々しています。

辛口な口コミ「エアコンのタッチパネルは操作性は最悪」

エアコンのタッチパネルは操作性は最悪

特に目立つ辛口な口コミがエアコンパネルの使い勝手。。

新型ヴェゼル内装

運転しながら操作することは不可能・・とまで言われようにビックリです。。もちろん前車との比較でしょうけど。。

うーんそんな感じはしないけどね。。こればっかりは相性もあるからな。。

こういう操作系は合う合わないが出るので、しっかりと試乗に行って試すべきですね。

辛口な口コミ「ホンダの特徴で内装が安っぽい」

ホンダの特徴で内装が安っぽい

内装が安っぽいってのは・・どの車種でもあるからなー

辛口な口コミで多かった「内装が安っぽい」って感じるなら、ジャズブラウンの内装がおすすめですね↓

新型ヴェゼルジャズブラウンコンビシート

HYBRID Z HondaSENSINGで選べるジャズブラウンのコンビシートにすれば、内装が安っぽいとは言わせません(笑)。高級感がぐんっとUPします。

次に新型ヴェゼルの燃費・実燃費に対する口コミを見ていきましょう!

新型ヴェゼル試乗レポート
新型ヴェゼルの内装を画像(50枚)でレビュー!ジャズブラウンがオシャレ。グレードによる違いもチェックしよう新型ヴェゼルの内装を画像でレビューしていきました。まとめると・・グレードによる大きな違いはシート&内装色標準装備は充実後部座席はミニバン並!?ラゲッジ容量は393Lファミリーユースでも大満足グレードによる大きな違いは、おすすめグレードを選ぶ上でも重要なポイントになりますね。おすすめはジャズブラウン...
スポンサーリンク

新型ヴェゼルの燃費の評価

まずはカタログ燃費をまとめると、

ガソリン車2WD17.6-21.2km/L
ガソリン車4WD19.6km/L
ハイブリッド2WD23.4-27.0km/L
ハイブリッド4WD21.6-23.2km/L
燃費が悪いとは言えないよね!

ですね。及第点以上の数字でしょう。ライバル車と燃費を比較していきしょうか!

新型ヴェゼル燃費
新型ヴェゼルの実燃費は悪いとは言わせないぜ!ハイブリッドの燃費は27.0km/L、ガソリンは21.2km/L。ライバル車と比較新型ヴェゼルの燃費性能を見ていきました。まとめると・・トップクラスの低燃費ハイブリッド|JC08モード|27.0km/Lガソリン|JC08モード|21.2km/Lガソリンターボ|JC08モード|17.6km/Lハイブリッドの実燃費は17.5~18.0km/Lガソリン車の実燃費は14-15km/Lツーリングの実燃費は10-12km/Lライバル車と比較しても、トップクラスの低燃費だということが分かりましたね。特にガソリン車が優秀でしたね。...

ライバル車と燃費を比較

新型ヴェゼルのライバル車と言えば、

  • C-HR
  • エクリプスクロス
  • スバルXV

上記の車種でしょう!ではライバル車と燃費を比較していきましょう。

トヨタ・新型C-HRと燃費を比較

燃費比較C-HRヴェゼル
ハイブリッド2WD30.2km/L23.4-27.0km/L
ハイブリッド4WD21.6-23.2km/L
ガソリン2WD16.4km/L17.6-21.2km/L
ガソリン4WD15.4km/L19.6km/L

三菱・新型エクリプスクロスと燃費を比較

燃費比較エクリプスクロスヴェゼル
ハイブリッド/ディーゼル2WD23.4-27.0km/L
ハイブリッド/ディーゼル4WD15.2km/L21.6-23.2km/L
ガソリン2WD15.0km/L17.6-21.2km/L
ガソリン4WD14.0km/L19.6km/L

スバル・新型XVと燃費を比較

燃費比較スバルXVヴェゼル
ハイブリッド2WD23.4-27.0km/L
ハイブリッド4WD19.2km/L21.6-23.2km/L
ガソリン2WD17.6-21.2km/L
ガソリン4WD16.2-16.4km/L19.6km/L
ライバル車と比較しても良いね!

C-HRの30.0km/Lはインパクトがありますが、ガソリン車ならヴェゼルが上回る結果になりました。

ライバル車と比較しても、新型ヴェゼルの燃費は悪いと言えないでしょう!

実燃費に対する口コミ「ハイブリッドの実燃費は17.5~18.0km/L」

新型ヴェゼルハイブリッドの実燃費に対する、オーナーさんの口コミをまとめると・・

ハイブリッド

計器表示では18㎞/L程度

メーター平均値で19km、満タン法で17.5km程度

8700km走って生涯燃費は17.5km/L

  • ハイブリッドの実燃費は17.5~18.0km/L

実燃費に対する口コミ「ガソリンの実燃費は14-15km/L」

ガソリン

街中、13~14Km/L

市街地でも15Km程度

15000kmで平均燃費が16.5km

  • ガソリン車の実燃費は14-15km/L
実燃費レベルでかなり良い数字なんじゃない!?

ハイブリッドはもちろんですが、ガソリン車の優秀さが実燃費でも目立つ結果に。。ガソリン車のオーナーさんは満足度がかなり高い結果になりました。

スポンサーリンク

新型ヴェゼルのエンジン&走行性能評価

エンジン性能 スペック

1.5Lガソリン
最高出力96kW(131PS)/6600r.p.m.
最大トルク 155N・m(15.8kgf・m)/4600r.p.m
総排気量1.496L
ハイブリッド
最高出力97kW(132PS)/6600r.p.m.
最大トルク 156N・m(15.9kgf・m)/4600r.p.m
総排気量1.496L
最高出力(モーター)22kW(29.5PS)/1313-2000r.p.m.
最大トルク (モーター)160N・m(16.3kgf・m)/0-1313r.p.m
1.5Lガソリン(TOURING)
最高出力127kW(172PS)/5500r.p.m.
最大トルク 220N・m(22.4kgf・m)/1700-5500r.p.m
総排気量1.496L
ツーリングのスペックは圧倒的なんだね!

新たに追加されたツーリングは【別格の走行性能】と言っていいでしょう。走りを求めるならおすすめのグレードですね。

試乗レポート!走行性能&乗り心地に不満はない

実際に試乗に行って新型ヴェゼル「ハイブリッド」に乗って来たレポートをお届け!

新型ヴェゼル試乗レポート

感想をまとめると、

  • パワー不足は感じない。加速性能も街中なら十分
  • 静粛性は及第点以上。うるさいとは感じない
  • ふわふわ感より、固い印象の乗り心地
  • ステアリングは重めに感じた
  • 運転席は広くはないが、窮屈感は無い
  • ロードノイズは拾うが、そこまで気にならない
  • EVからエンジンへの切り替わりは感じる
  • 後方視界はC-HRよりは良い

といった結果になりました。試乗レポートの感想は、好印象でしたね。売れるはずだわって思いました(笑)。

特に文句を付けるようなことはないのかなと。人によっては、視界が気になるユーザーさんもいるのかなと。

辛口な口コミで多い、EVからエンジンへの切り替わりのギクシャク感は許容範囲内。感じるけど、気になるレベルではないのかなと。

コンパクトSUVの中でも、トップクラスの走行性能&乗り心地だと思いますね。是非試乗に行って、新型ヴェゼルの走行性能を味わって欲しい一台です。

次にエンジン性能&走行性能の口コミを見ていきましょう!

新型ヴェゼルフルモデルチェンジ
次期新型ヴェゼルのフルモデルチェンジは2020年発売予定!新ハイブリッド&新エンジンとACCを搭載で新たな時代へ新型ヴェゼルのフルモデルチェンジ最新情報でした。まとめると、フルモデルチェンジ時期は2020年を予想燃費は30.0km/Lオーバー!?「i-MMD」の採用は確実1.0Lダウンサイジングターボへ安全性能はサポカーSワイドへ改善点は後方視界といった結果になりました。ロングセラーモデルとなっている現行モデルから、フルモデルチェンジは注目でしょう!...

ハイブリッドの口コミ「初期モデルから大幅に改善」

街乗りもちろん、高速などでも不足を感じる事はない

初期モデルは、出だしで、もたつき感がありましたし、スムーズさに欠ける面がありましたが、もたつき感もなくなり、実に気持ちよく加速していきます

改善がしっかりされているんだね!

ハイブリッドの口コミ「1500CCのエンジンなのか?と驚き」

これがたった1500CCのエンジンなのか?と驚きました

ECOモードでも十分運転していて気持ちが良い

確かに・・試乗させて頂いた時、ヴェゼルって何リッターでしたっけ!?って聞いちゃいましたから(笑)。口コミでも多かったですね。

ハイブリッドの辛口な口コミ「切り替わりにギクシャク感」

EVとエンジンとの切り替わりにギクシャク感

ハイブリッドとエンジンの切り替わりはギクシャクするのは仕方がないと思います。

まあ仕方ないのかなと。。試乗した感想だと、許容範囲内というか気になりませんでしたけど。。気になる人には気になるのかも。。

ガソリン車の口コミ「非常に高いポテンシャル」

非常に高いポテンシャルを誇るホンダの1.5VTECターボ

活発なエンジンといった印象。下から上まで不満なく回ってくれる印

前車は2.0リットルでしたが,1.5リットルのヴェゼルの方が圧倒的に走行性能は上

ガソリン車の評価も高いね!

ガソリン車の辛口な口コミ「静粛性」「エンジン音が気になる」

エンジンを回していくと結構なボリュームでエンジン音

フロア下から入ってくるロードノイズは大きく感じます

静粛性に対する辛口な口コミが目立ちましたね。是非試乗に行って、確かめて欲しいポイントです。

新型ヴェゼルの乗り心地の評価

口コミ「サスペンションはやや硬め」

サスペンションはやや硬めで多少の突き上げ感はあるが、個人的にはフワフワしているよりも好み

良いく言えばしっかり,悪く言えばゴツゴツとした乗り心地

高速道路も一般道も不快感、不安感ゼロで走れます。

本田らしい固めの乗り心地となっています。好き嫌いは分かれそうですが。。

後部座席の乗り心地はコンパクトSUV随一

新型ヴェゼルのおすすめポイントがやっぱり後部座席です↓

新型ヴェゼル内装画像

とにかく広い。。他のコンパクトSUVを圧倒していますね。後部座席の乗り心地も良く、不満に思うことは少ないはず!

パファーマンスダンパーが総合力を高めてくれる

パフォーマンスダンパーが付いているので,乗り心地は良い

口コミでも多かったパフォーマンスダンパーへの高評価↓

新型ヴェゼルパフォーマンスダンパー

走行中に発生する車体のたわみや微振動を軽減し穏やかに整え、安定性を高めます。乗り心地にも寄与し、総合的な走りのレベルを高めます。

パフォーマンスダンパーは「X」以外に標準装備となっています。おすすめグレードを選ぶ上でもポイントになりました。

後方視界には辛口な意見!C-HR寄りは良いけど・・

辛口な口コミで多いのが後方視界の悪さ↓

後席に人が乗ると後方視界がほぼゼロになるぐらい。

狭い後方視界窓自体が狭くて、バックミラーを市販の広角のものに変えても全然意味がありませんでした。

新型ヴェゼル後方視界

クーペ風のコンパクトSUVに多い辛口な口コミですね。後方視界の悪さは、デザイン優先の欠点ともいえますね。バックカメラは必須でしょう。

C-HRよりは良いって口コミもありましがた、試乗に行って体感してほしいポイントですね。

 

新型ヴェゼルのグレード別価格一覧

新型ヴェゼル画像

まずは新型ヴェゼルのグレード別価格一覧をまとめると・・

ハイブリッド
HYBRID・Honda SENSING¥2,460,000~
HYBRID X・Honda SENSING¥2,539,000~
HYBRID Z・Honda SENSING¥2,710,000~
HYBRID RS・Honda SENSING¥2,810,000~

新型ヴェゼルハイブリッドの価格帯は¥2,460,000~¥2,810,000となっています。4WDもラインナップされていて+22万円ですね。

ガソリン
G・Honda SENSING¥2,075,000~
X・Honda SENSING¥2,165,000~
RS・Honda SENSING¥2,475,000~
TOURING・Honda SENSING¥2,903,040~

新型ヴェゼルガソリンの価格帯は¥2,075,000~¥2,903,040となっています。4WDもラインナップされていて+22万円ですね。

特にガソリン車の価格設定が割安感を感じさせてくれます。ハイブリッドでも良心的な価格設定だと思いますね。値引き額も考えれば、思った以上に乗り出し価格は抑えられるのかなと。

ライバル車と比較しても、価格設定に対する評価は◎。安全性能も全グレード標準装備となっている点も見逃せないですね。

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルの価格・サイズをライバル車と比較!売れている理由は価格設定にもある。最小回転半径は5.3m新型ヴェゼルの価格・サイズをライバル車と比較していきました。まとめると、ハイブリッドの価格帯は¥2,460,000~¥2,810,000ガソリンの価格帯は¥2,075,000~¥2,903,040C-HRと比較しても、割安感室内の広さはトップレベルエクリプスクロス&XVは車体サイズが大きめといった結果になりました。なんといっても、新型ヴェゼルの価格設定が良心的だということ。...

ライバル車と価格を比較

新型ヴェゼルのライバル車と言えば、

  • C-HR
  • エクリプスクロス
  • スバルXV

上記の車種でしょう!ではライバル車と価格を比較していきましょう。

トヨタ・新型C-HRと価格を比較

価格比較C-HRヴェゼル
ガソリン¥2,290,000~¥2,655,200¥2,075,000~¥2,903,040
ハイブリッド¥2,614,000~¥2,979,200¥2,460,000~¥2,810,000

三菱・エクリプスクロスと価格を比較

価格比較エクリプスクロスヴェゼル
ガソリン¥2,539,080~¥2,891,160¥2,075,000~¥2,903,040
ハイブリッド¥2,460,000~¥2,810,000

スバル・XVと価格を比較

価格比較スバルXVヴェゼル
ガソリン¥2,138,400~¥2,700,000¥2,075,000~¥2,903,040
ハイブリッド¥2,829,600¥2,460,000~¥2,810,000
へえーヴェゼルって割安感あるねー

ライバル車と比較しても、割安感はありますね。エントリーグレードも200万円ちょっとと良心的な価格設定になっています。高評価でしょう!

次に価格設定に対する口コミを見ていきましょう!

ハイブリッドの価格に対する口コミ「賛否両論」

新型ヴェゼルハイブリッドの価格に対する口コミを見ると、

高い感じは否めません

価格相応の満足できる装備か?と言われると少し高い

まあ高い感じはするけど・・ってやつかな。。

辛口な口コミに見えますが、高いけど妥当って口コミが多数でした。

DCT、リチウムイオン電池を使ってこの価格は安い

C-HRと比較して同等グレードならヴェゼルの方がかなり安い、オプションのナビ等を同等でそろえると30万以上ぐらい差が出る

ライバル車比較でも、新型ヴェゼルの価格設定は割安感を感じるほど。

  • ライバル車と比較すれば、圧倒的に安い!

って口コミも多かったですね。

ガソリン車の価格に対する口コミ「値引き次第ではいい」

次にガソリン車に対する口コミを見ると、

価格帯は競争率が高いので値引き次第ではいい

装備を考えたら仕方ない感じ

安い!最高!って口コミはありませんでしたが、満足感の高い口コミが多かったですね。

特に価格設定に対する辛口な口コミが目立つのは・・ツーリングに対して。。

ツーリングの価格に対する辛口な口コミ「お高くなり過ぎ」

新型ヴェゼル画像

ツーリングに対する口コミは辛口な意見が集中↓

ガソリンのRSと比較しても、追加装備等はないのに40万以上より高めな設定は疑問

ハイブリッドより高い。これをどう考えるか

「走りに拘るユーザーさん向け」といった印象ですね。ハイブリッド&ガソリン車と乗り比べて、価値を感じるなら買いのグレードってことですかね。

新型ヴェゼルのCARVEL的ベストバイ!

ではここで、

  • 新型ヴェゼルのCARVEL的ベストバイ!

と題して、おすすめグレードや乗り出し価格&お見積り結果を発表です!お得に購入する方法もご紹介!

絶対に後悔しないおすすめグレードは【HYBRID Z】で決まり!

新型ヴェゼル

じゃじゃーん!おすすめグレードを発表です!

  • 本命|HYBRID Z・Honda SENSING ¥2,710,000
  • コスパ重視|X・Honda SENSING ¥2,165,000
パフォーマンスダンパーが決め手だったよね!

はい!本命のおすすめグレードはHYBRID Zでした。内装&走り、乗り心地どれをとっても、絶対に後悔しないおすすめグレードです。

詳しくはこちら↓

新型ヴェゼルパフォーマンスダンパー
新型ヴェゼルのおすすめグレードを決定!本命はハイブリッド【Z】でコスパ重視ならガソリン【X】を選びたい。新型ヴェゼルのおすすめグレードを決定しました!!まとめると・・ 本命はHYBRID Z・Honda SENSING ¥2,710,000 コスパ重視ならX・Honda SENSING ¥2,165,000 ガソリン車が優秀すぎて悩む 決めてはパフォーマンスダンパー 満足感が高いおすすめグレードを選ぶことが出来ました。ガソリン車が優秀すぎて・・悩みましたが。。...

お見積り結果!乗り出し価格は¥3,173,775

おすすめグレードのHYBRIDZ+おすすめオプションを付けたお見積り結果がコレ↓

新型ヴェゼル乗り出し価格お見積り
  • 乗り出し価格は¥3,182,375
おぉぉっと!最上級グレードでこの乗り出し価格なら納得じゃない!?
新型ヴェゼル乗り出し価格お見積り
新型ヴェゼルの乗り出し価格は総額318万円。値引き込で288万円。ハイブリッド【Z】におすすめオプションを付けてお見積り。おすすめグレードのHYBRID Z+おすすめオプションを付けてお見積り結果は・・ 乗り出し価格は¥3,182,375 コスパ重視のX・Honda SENSING+おすすめオプションを付けてお見積り結果は・・ 乗り出し価格は¥2,721,775 という結果になりました。 今回のHYBRID Zでの見積もり、乗り出し価格なので高く感じてしまったかもしれませんが、ポイントは、 新古車を狙う(まずは登録してお願いしておく)という方法もあり 今乗っている車をしっかりと高値で下取りにだすという考え方 以上の考え方を持つということが大切になるということです!あとは新型ヴェゼルの値引き交渉も頑張りたいところです。...

ハイブリッド&最上級グレード+おすすめオプションでの価格なので、納得ですね。値引き額も拡大中で、25万円~30万円となっています。実質の乗り出し価格は300万円を切る事も可能でしょう!!

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルの値引き相場情報「2019年8月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型ヴェゼルの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...

ちょっと高いな・・って方には、新古車&未使用車を狙うのもおすすめです!

新古車&未使用車を狙う

そもそも新古車&未使用車って何?

新車を扱うディーラーの多くには、自動車メーカーから販売台数に伴う報奨金が支払われています。

未使用車の多くはこの報奨金を得る為に足りない販売台数分を、ディーラーが自社名義で購入して穴埋めすることで生まれます。ディーラーとしては、定価で購入した新車を仮に一台辺り10%の値引き価格で未使用車として販売したとしても、少量の購入台数であれば報奨金で十分に利益を担保できる為、一時的に自社で新車を購入し、未使用車として販売する訳です。

他にも営業マンのノルマが足りない・工場出荷直前でキャンセルになったなどの理由で、“ほぼ新車”の車が市場に出回ってくるのですね。

分かりやすく簡単にまとめてください!

はい!新古車&未使用車のメリットをまとめると・・

新古車&未使用車のメリット
  1. 新車に比べて販売価格が安い
  2. 初期法定費用が掛からない
  3. 新車に比べて納車が早い
  4. 保証も新車と同じ扱い
ほうほう。新古車&未使用車って魅力的だね。

例えばこんな案件も↓↓

新型ヴェゼル新古車

はい!かなりお買い得な乗り出し価格でしょうよ!

はいはい。デメリットも包み隠さず。リアルに教えてちょうだい!

はい!もちろんデメリットも公開していきますよ。

  1. 車検が若干短い事がある
  2. オプションやカラーが選べない
  3. 人気があるので、即完売が当たり前
なるほどね。もうちょっと詳しく説明お願いします!

最大のデメリットとして【即完売が当たり前】って事。デメリットよりメリットが上回る事が多いので、市場に出回った新古車&未使用車は即完売が当たり前。

いいやつはすぐ売れちゃうんだ・・それって最大のデメリットだし元も子もないじゃん。。

ですね。。。每日自分の希望する新古車&未使用車の情報をチェックする必要があるのですが・・・実は・・

  • 無料登録しておくだけで、自分好みの新古車&未使用車情報を受け取れるサービスがあるんです!

プロが探してくれるサービスがこれ⇛ズバット車探し

無料登録しておくだけで、プロがあなたの希望にあった新古車&未使用車を情報を隈なくチェックしてくれます。

新古車&未使用車でも、新車のように希望出して探してくれるのがズバット車探しなのです。妥協せず、あなたのニーズにあった新古車&未使用車を探してもらいましょう!

最新値引き情報!2019年7月は25万円~30万円

新型ヴェゼル試乗レポート

現在、新型ヴェゼルの値引き相場は、最大約25万円~30万円となっています。

内訳は

  • 車両本体から20万円前後
  • オプション等で10万円前後

を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。

下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。

下取りMAXで新型ヴェゼルのグレードもアップできるかもしれませんよ!

新型ヴェゼル画像
新型ヴェゼルの値引き相場情報「2019年8月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型ヴェゼルの最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...

予算をUP!愛車を最高高値で売る

あなたが絶対にやらないといけないのは・・

  • あなたの愛車を【最高値】で売却すること
え?下取りって購入する車屋さんに出すんじゃないの!?

はい!多くの人がやってしまう【大損する行為】の代表として、購入するディーラーさんに下取りしてもらう事なのです。

もう一度いいますね!

  • 絶対に損しないで!愛車は最高値で売らないと大損です!
じゃあどうやって愛車を最高値で売るのよ!?

便利なサービスがこれ⇛最高高値で有名なかんたん車査定ガイド

おすすめポイント

  • 登録は30秒で済むほど超簡単
  • 概算価格はすぐ分かる
  • 最高高値が分かっちゃいます!

登録は30秒で簡単に、そして今スグ愛車の下取り概算価格が分かっちゃいます!こんな感じで↓↓

いますぐ幾らくらいで売れるのかわかるのか!いいね~!

はい!スグに下取り概算価格が表示されるので、便利すぎるサービスなのですかんたん車査定ガイド

 

スポンサーリンク

まとめ 優等生タイプのコンパクトSUV

新型ヴェゼル画像 新型ヴェゼル画像

新型ヴェゼルの評価・口コミでした。まとめると・・

  • オリジナル評価は82点
  • 迷ったらヴェゼルを選べば間違いなし
  • トータルバランスは最高レベル
  • 価格設定はコストパフォーマンスが高い
  • 室内の広さ&居住性は群を抜く
  • 乗り心地の硬さに辛口な意見も
  • 後方視界の狭さも要確認

オリジナル評価はコレ↓

エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
安全性能セーフティ・サポートカーS〈ベーシック+〉に該当

新型ヴェゼルのオリジナル評価は82点!

飛び抜けてどうのこうのって言うより、総合力が高いコンパクトSUVって感じだね

所謂【優等生タイプ】のコンパクトSUVといったところでしょうか。トータルバランスがよく、コンパクトSUV選びに迷ったらヴェゼルを選べば間違いなし!って言いたくなる1台ですね。

デビュー当時は個性派でしたが、今では・・・飛び抜けているセールスポイントは少ないのかなと。

TOURINGのラインナップなど、ユーザーニーズに応えてくれるのは嬉しいポイントですね。

総合評価としては、もちろん優良コンパクトSUVですね。間違いないオールインワンSUV車でしょう!!

是非ディーラーへ行って、ハイブリッド&ガソリン車の乗り比べを楽しんでくださいね!後部座席の広さにも驚くはず!

ビバSUV!

新型ヴェゼルの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

 画像テキスト引用HONDA公式HP価格.com

スポンサーリンク

ABOUT ME
ちゃま助
ちゃま助
【カーコンテンツライター】数多くの車情報サイトやメディアで記事を書いています。モットーは【車が大好き】なこと。世界中の車を愛し、世界中の新車情報をお届けしたいという思い出執筆しています。どんな車にもメーカーさんの愛が注がれています。車種が持つ魅力をお届けしいきますね。あなたの素敵な愛車が見つかりますように!!!
あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
最新モデルチェンジ情報!

モデルチェンジ最新情報