アウトランダーPHEVマイナーチェンジ

新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ変更点まとめ!駆動用バッテリーが15%増加で航続距離も10%向上!

今回は新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジによる変更点をまとめておきます!

アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ評判いいみたいだよね!

イエス!ジャーナリストや一般ユーザーにも評判いいんですよ~

どんどん進化してる三菱のプラグインハイブリッド。とくとご覧あれ!

この記事のポイント

  • マイナーチェンジによる変更点まとめ
  • 現行モデルのおさらい

 

 

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

 

 

スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ変更点

新型アウトランダーPHEV

こここ・・・これか!新型アウトランダーPHEV!

進化のポイント
三菱自動車はSUVタイプのプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』を2013年に他社に先駆け発売し、以降5年間で様々な改良を重ね進化してきました。その間、グローバルでの累計販売台数は14万台、うち欧州では10万台を突破し、PHEVの分野をリードしてきました。
『アウトランダーPHEV』は三菱自動車の技術の粋を集めたフラッグシップモデルです。EVの課題であった航続距離、ディーゼル車の課題であった静粛性等を解決し、お客様の「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」という想いに応えるプラグインハイブリッドEVです。
今回の2019年モデルでは、システムを大幅に改良し、パワフル且つ高い静粛性が生みだすモータードライブ感を増すことで「よりEVに」、ツインモーター4WDシステムによる車両運動統合制御システム「S-AWC」の走行性能を高めることで「よりSUVに」進化させました。

前回の(2018年8月の)新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジによる変更点は・・

  • 排気量が2000ccから2400ccにパワーアップ!
  • 加速性能と静粛性も向上!
  • バッテリー容量は15%増加⇒航続可能距離も10%以上増加
  • ドライブモードの追加!
  • デザインも少々変更あり!

といったところです!これがまた全体の評判がいいんですよね~

細かく見ていきましょう!

新型アウトランダーPHEVのスペック表

●基本諸元

全長×全幅×全高(mm)4,695×1,800×1,710
ホイールベース(mm)2,670
トレッド 前/後(mm)1,540/1,540
エンジン2.4L MIVEC DOHC 16バルブ 4気筒
モーター前後2モーター
駆動用バッテリーリチウムイオンバッテリー
駆動用バッテリー 総電力量(kWh)13.8

エンジン排気量は2.4L|加速性能と静粛性をUP

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

エンジン排気量を2.4Lとし、カムプロフィールの変更とバルブタイミング制御により高膨張比サイクル(アトキンソンサイクル)化、低回転域で効率のよい発電を可能としました。またエンジン発電制御を全域で見直し、エンジン音を大幅に低減させることで、発電によるエンジン始動時の違和感が低減し、モーター駆動が生み出す気持ちよい走りを、より楽しめるようにしました。

ユーザーからの声を聞いてくれている感じがするね

圧倒的な完成度と言われているアウトランダーPHEVが、より進化しています。

エンジンは2.4Lになり、静粛性もUPしているとのこと。加速をスムースに気持ちよく発信できるように、改良されているのですね。

駆動用バッテリーは15%の向上!最高出力も10%向上!

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

駆動用バッテリーの容量を約15%向上させ、最高出力も約10%向上させました。さらにジェネレーターやリヤモーターの出力も約10%向上させることにより、力強い走りを実現しました。

企業努力がヒシヒシと伝わってきますね。

  • 駆動用バッテリー|15%
  • 最高出力|10%
  • リアモニター出力|10%

これは文句なしのマイナーチェンジといえるでしょう!これで航続可能距離も10%以上の増加とのこと!確実に進歩していますね~

SPORTSモード&SNOWモード追加!嬉しいじゃないか!

車両運動統合制御システム「S-AWC」

  • モーターのレスポンスを高め、かつ前後駆動力配分を最適化することで、旋回性能と加速性能を最大限高めた「SPORT」モードを追加しました。これにより、ワインディングなどでもレスポンスよく、キビキビとしたスポーツ走行を可能としました。
  • モーターのレスポンスや車両挙動を穏やかにすることで、氷雪路のような滑りやすい路面での安定性とコントロール性を高め、より安心な運転を可能とする「SNOW」モードを追加しました。
SNOWモード嬉しいじゃないか!寒冷地でも大人気なんだよアウトランダーPHEV

マイナーチェンジによってドライビングモードが追加されています。

  • SPORTSモード|走り重視
  • SNOWモード|雪山・氷雪路

スポーツモードまでは想定内として、SNOWモードが嬉しいポイントですね。シンプルな名前なので、女性や高齢者にも使う場面が分かりやすくてGOOD!

エクステリアデザインの変更点をチェック!

大きくはありませんがデザイン面も変更がありました!

まずはマイナーチェンジ前のモデルを見ていくと↓

アウトランダーPHEV

次にマイナーチェンジ後のエクステリアデザイン

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

エクステリアデザインの変更点は・・

  • LEDヘッドライト
  • LEDフォグランプベゼル
  • ラジエターグリル
  • フロントスキッドプレート
  • リヤスキッドプレート
  • アルミホイール

ぱっと見では分かりづらいですが、質感を向上させたマイナーチェンジの変更点といえますね。

大きく違うのが、アルミホイール

アウトランダーPHEV

いいね~かっこいいじゃないですか~!

次にインテリアの変更点を見ていきましょう!

マイナーチェンジでキルティング本革シートを採用

マイナーチェンジ新型アウトランダーPHEV画像

メルセデスを彷彿とさせる、キルティング本革シートを採用!

高級感がぐんっとアップする、マイナーチェンジの変更点ですね!

キルティング本革シートいいね!

インテリアでは、パワーメーターの表示をモーターとエンジンの出力状況が分かるように変更し、機能性を向上させました。

マルチインフォメーションディスプレイでも変更されていますね。使い勝手を向上させた変更点です。

現行モデルがお買い得!?2019年5月の値引き相場額は・・

とここまでマイナーチェンジの変更内容をお伝えしてきたわけですが、マイナーチェンジを経てある程度時間が経ってきた今、現行モデルそろそろお買い得な頃合いとなってきます。

おぉディーラーさんと値引き交渉ができる頃合いだね!

ちなみに2019年5月現在のアウトランダーPHEVの値引き相場額は25万円~30万円となっています。

現モデルはいいマイナーチェンジを経てかなり評価が高いですからね!狙い目です~

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

関連記事

プラグインハイブリット車としてSUV界を圧巻させている新型アウトランダーPHEV。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これでワンランク上のグレードを手に入れられるかもしれません!新車の購入を検討して[…]

アウトランダーPHEV車中泊

ご参考までに!

現行アウトランダーPHEVのご紹介

それではここからは現行のアウトランダーPHEVの紹介をしておきましょう!

アウトランダーPHEVマイナーチェンジ

  • アウトランダーPHEVの歴史
2012年12月初代デビュー
2014年4月マイナーチェンジ
2014年5月マイナーチェンジ
2015年7月マイナーチェンジ
2017年2月マイナーチェンジ
2018年8月マイナーチェンジ(現行モデル)

気づけば誕生からそこそこの年月が経過しているプラグインハイブリッドSUVの先駆け。

リチウム電池とエンジンの組み合わせでマイナーチェンジにより航続可能距も着々と伸ばし、走行性能や静粛性も高まっている。かなり評判のいいプラグインハイブリッドSUVです!

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

アウトランダーPHEVの口コミ評価「PHEVにはみんなが期待しすぎる!?」

新型アウトランダー

まとめると、PHEVでは

  • 評価が高かったところ:エクステリア、乗り心地
  • 評価が低かったところ:燃費、インテリア

といった感じで、ガソリンエンジン車では

  • 評価が高かったところ:エクステリア、乗り心地、燃費
  • 評価が低かったところ:インテリア

といった結果でした!

全体的に評価するならば、PHEVよりガソリン車のほうが評判は良かったのかな~って気がしましたね。これはPHEVへの期待(価格も!?)が高かったぶん、期待の裏返しというところもあるでしょう。。

↓詳しくはこちら↓

アウトランダー/PHEVの価格・サイズ「7人乗りガソリン車とは結構違う」

新型アウトランダーPHEVマイナーチェンジ画像

アウトランダーの価格・サイズをまとめると、

  • 価格帯はだいたい150万円くらいPHEVのほうが高い

ということがわかり、意外だった点としては

  • 室内の高さはちょっとガソリン車のほうが高い(30mm)

といった感じです!

↓詳しくはこちら↓

アウトランダーPHEVの内装レビュー!「PHEVは5人乗りしかない」

新型アウトランダーPHEVの内装(後部座席・ラゲッジスペース)をレビューしてきました。

今回わかったことは、

  • PHEV車は5人乗り、ガソリン車は7人乗り
  • 後部座席を格納するとフルフラットになる

ということですかね~。フルフラットにした感じはかなり好印象でした。車中泊も充分できちゃいそうですね!

新型アウトランダーPHEVは間違いなく「車に乗って色々なところに出かけたくなる」

そんな車だということがわかりました!是非一度試乗してきましょ~

↓詳しくはこちら↓

アウトランダーPHEVの実際の燃費は「プリウスPHVには勝てないか!」

新型アウトランダーPHEV画像

新型アウトランダーPHEVの燃費(実燃費)やEV走行距離、充電時間やその方法、そしてライバル車のプリウスPHVとも比較してみました。

実燃費や充電時間、方法に関しては

  • 環境や乗り方、状況、季節によって大きく変わってくる
  • 間違いなくコストを抑えられるケースもある

ということがわかった反面、ライバル車のプリウスPHV(マイナーチェンジ後)との比較では

  • プラグインハイブリッドの性能、数値では完敗

という結果でした~

↓詳しくはこちら↓

アウトランダーのおすすめグレードはGプレミアムパッケージ!

アウトランダーのおすすめグレードを決めていくうえで、

  • PHEV車はマイナーチェンジによって全グレードで装備が充実した
  • PHEV車はシートを本革にしたいかが鍵
  • ガソリン車のエントリーグレードとなるMだと少し寂しい内容
  • 安全性能はPHEV車もガソリン車も全グレードで充実している

といったところでした。

PHEV車は本革シートを選びますが、車両価格が500万円を超えるのは少しビビりますので(笑)

Gプレミアムパッケージに決定!

↓詳しくはこちら↓

アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージの乗り出し価格は¥5,256,236

新型アウトランダーPHEV

Gプレミアムパッケージで実際に見積もりをやってみました!

結果、乗り出し価格は5,256,236円!

やっぱり400万円台は無理でしたか(笑)

↓詳しくはこちら↓

アウトランダーPHEVの特別仕様車Gリミテッドエディションは買いな1台

新型アウトランダー

新型アウトランダーPHEVの特別仕様車である”G リミテッドエディション”のレビュー!

わかったことは3つ。

  • PHEV車にはマスト装備となる100V AC電源(1500W)が標準装備
  • 予防安全技術の「e-Assist」が標準装備
  • 価格設定が安い

といった感じでしょうか!かなり”買い”な1台に間違いありませんでしたね!

↓詳しくはこちら↓

まとめ 先進性と完成度が融合されつつある1台

新型アウトランダーPHEVのマイナーチェンジによる変更点まとめ!&現行モデルのおさらいをしてきました!

新型アウトランダーPHEV

新型アウトランダーPHEVマイナーチェンジ画像

マイナーチェンジによる変更点をまとめておくと、

  • 排気量が2000ccから2400ccにパワーアップ!
  • 加速性能と静粛性も向上!
  • バッテリー容量は15%増加⇒航続可能距離も10%以上増加
  • ドライブモードの追加!
  • デザインも少々変更あり!

エクステリアやインテリアの向上も然り、車としての性能も大幅にアップさせてくれたマイナーチェンジでしたね~

現在でも誇張な売れ行きを見せるアウトランダーPHEVの魅力は、

  • 先進性と完成度の高さ
  • デザイン性

ほぼすべての面において、文句なしの1台です。

ビバSUV!

あわせて読みたい↓↓クリック↓↓

画像テキスト引用三菱公式HP

今すぐ愛車の価格を調べる

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!
車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

アウトランダーPHEVマイナーチェンジ
最新情報をチェックしよう!
>愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

愛車を最高高値で売るならカーセンサー♫

数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも!他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

CTR IMG